あまい想い出、悲しい現実、自由奔放に綴ります。 筆のむくままに―
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  【 泣いてたカラスが…  】 


甥ちゃんを預かることをきっかけに、今月だけ
チビも一緒に私設保育園に通わせることにしました。

最初、ちょっと泣いたけど、そのあとは元気に
出かけるようになったのですが・・・・

先週あたりからまた、行くのを嫌がるようになりました。

チビ:「 ボク行かない・゚・(`Д´)・゚・ 」 
(朝、目を開けた瞬間から大泣きです)

ママから離れてしまえば泣きやんで楽しく遊んでいるというし、
幼稚園に通うレッスンだと思い、
泣いたチビを抱えて登園させるのですが、

チビ:「ヤダーーー ・゚・(`Д´)・゚・ ・゚・(`Д´)・゚・ 」 
(園に入っても、私にしがみいついて離れようとしません…)

そんな朝の状態が続いていて、
その日もまた起床から園到着まで泣き続けていたんです。

でも、いつもは午後から来る若い先生が、
たまたまこの朝は出勤していて、
チビが入るときにちょうど入口に立ってたんですね。

そしたら最近、泣き続けてたチビなのに・・

チビ:「ボクが来たよ!遊ぼぉ ━(*´∀`*)━ 」 
(涙が一瞬にして笑顔になり、先生の手を引いて奥に走りさっていきました)

そう。チビは以前から、この若いお姉さん先生が大好きなのです。

チビったら、最近は私にしがみついて泣いて離れなかったくせに、
この日ばかりは、私の方を振り返ることもしなかったわよ。。。

チビが成長して彼女ができたときには、
こんな感じなんでしょうね。。。



★ 本日の一句 ★

「ママが好き! 言われるうちが 花なのか… 」


※花はいずれ枯れ、そして散りゆく定めなのよね、、




「男の子の母親ってそんなもんよ」
って方は「ポチッ☆」してって下さい!
↓ ↓ ↓


 


スポンサーサイト

【2009/11/20 11:37】 | 育児日記
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。