あまい想い出、悲しい現実、自由奔放に綴ります。 筆のむくままに―
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  【 999の夜  】 


週末、日本一のジャンボツリーでおなじみの、
「宮ヶ瀬みんなのつどい」に行ってきました♪

普通はツリーの真下は入れないようになっているのですが、
この「ナイトトレイン ミーヤ号」(300円)に乗れば、
ほんとうに間近でジャンボツリーを拝めちゃうんです☆

DSC04887.jpg

※機関車っぽい顔してますが、実際にはバスです。

暗闇の中、イルミネーションの施された
トレインが走ってくる光景に・・


MIE:「スリーナイン(999)みたい( ´艸`).。  」
(もちろん、チビも大喜びです!!)

私たちの席の隣には若い男女5人のグループが
乗っていてたのですが、本記事の本題はここから!


トレイン内にはガイド的なアナウンスが流れるんですけど、

アナウンス:「**のイルミネーションは5万個です」


すると、グループ内の一人の女の子が

女子A:「( ´゚,_ゝ゚):;*.':;ブッ 」 

(急に噴き出して笑い始めました )

そして、爆笑する女のこを見た1人の男の子は、こう言った。

男子A:「お前、“5万個”を変換して聴いただろ(--)?」
(5万個→ごまんこ→お*** とてもここには書けません・恥)

女子A:「だって、“ごまんこ”だなんて、“ソレそのもの”言ってるようなもの」 
(彼女いわく、「ご」の母音が「お」だからだそう…)

別に、聴き耳立ててたわけじゃなくって、
嫌でも聞こえてきてしまったんですよ・・・



★ 本日の一句 ★

「5万個の 「ご」が「お」に化ける 誤変換 」


※アナウンスの言葉に“色”がかかって
聞こえてしまうぐらいのそんな彼女は、
まさに「誤万娘。(ごまんこ)」!?




「素敵なイルミネーションが台無し??」
って方は「ポチッ☆」してって下さい!
↓ ↓ ↓


 



スポンサーサイト

【2009/12/03 12:04】 | 旅行
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。