あまい想い出、悲しい現実、自由奔放に綴ります。 筆のむくままに―
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  【毛玉取りブラシ】 
~ ボロに見えていたチビのナイトガウン復活に効力実感!~


テレビをつけっぱなしでリビングでチビと寝てしまって、
深夜に目がさめたときのことです。

たまたまやっていたテレビ通販の番組で、
「浅草 毛玉取りブラシ」が紹介されていたんです。

以前から、衣類の毛玉が気になっていて、
毛玉取り機を買いたいと思っていた私は、

MIE:「これ欲しい ━(*´∀`*)━」
(夜中なのに目がさめて、その商品紹介を一部始終見てしまいました・笑)

でも、即効注文せず、後日「毛玉取りブラシ 楽天」にて
検索してみると・・・


私がテレビで見た浅草アートブラシ社製「かんたん毛玉取りブラシ」以外にも、
いろいろなメーカーが毛玉取りブラシを扱っていたんです。

お値段も幅広く、1.000円以下のものから5.000円弱。

自分なりに見比べてみた結果、
私がお買い上げしたのはコレ


↓ ↓ ↓

DSC04947.jpg

クリーニング屋さんの毛玉取りブラシ

 専用ブラシクリーナー付きです!

↓ ↓ ↓

DSC04948.jpg



 ■□ ↓つづきはコッチ↓ □■ 

一番最初に毛玉取りブラシを使ったのは、
チビが寝るときに羽織る布団がわりのガウン。

お布団をはいでしまうので、冬は必須なのですが、
けっこう小さい頃から使っていて、安いものなので、
かなり毛玉だらけで、見た目もゴワゴワ・・・・

それが、このクリーニング屋さんの毛玉取りブラシ
を使ったら、
大袈裟でなく、劇的によみがえったんです!!

DSC04952.jpg

右側部分が、元のゴワゴワ毛玉の状態そのまま。
左部分は毛玉取りブラシ使用後の状態です。


これね~、写真では伝えきれないほど、実際には違いが明らかで、
嬉しすぎて夫に見せたら、

夫:「なんじゃこりゃ!すげぇ~なぁd(゚∀゚d) 」
(っと、ぶっちゃけ、驚いてました。)

なにがすごいかというと、毛玉が取れるというより、
生地そのものにふっくら感が戻ること!!


それまでゴワゴワ硬かったのに、
ふんわりとしてやわらかくなったんです。


DSC04950.jpgDSC04951.jpg

お猿のイラストが、元の硬くなっているときは色が濃いのに
毛玉取りブラシ後は、生地の毛が立ち上がったりするせいか、
買ったときのような淡い茶色になって、ふっくら感も復活!


私が思うに、これって、髪の毛と同じ感じなのかもね。
朝、寝グセでゴワゴワした髪にブラッシングすると、
クシ通りがよくなるころにはしなやかになるでしょ?
毛玉取りブラシも、そういった“絡み”をほぐす力があるんじゃないかな?

ちなみに、写真のような素材や、ひざかけなどのアイテムには
先に書いたように、かなりの威力を示してましたけど、
それがあまりにも驚愕レベルだったので、
薄手のものについては、「もの足りないかな~?」と思ってしまいました。
※といっても、まぁまぁですけどね。

生地の質や毛玉の大きさによっては、手仕上げした方が
好ましいものもありましたけど、
このプライスであれだけ衣類がよみがえるなら、
それは許容範囲内でしたよ♪


だから私はこのクリーニング屋さんの毛玉取りブラシ
を選んで、満足でした ヽ(○´▽`○)ノ


ちなみに、私が何種類かの商品の中からこれに絞り込むにあたり、
参考にしたのは「毛玉取りブラシ 口コミ」と「値段」です。

比較検討したのは、こんな商品でした-------

浅草アートブラシ社製「かんたん毛玉取りブラシ」


 「毛玉取りブラシ」というアイテムの存在を
初めて私が知った商品。
最初はコレ買うつもりだったんですよ。




【激安!】2way 毛玉取りブラシ


通常1.780円が890円(税込)っと、かなり安くなっていたので、
心が揺れました。
でも、2WAYって、自分的に使いこなさない気がしたので
(結局、やりやすい片方のみを使う性格)、買いませんでした。


っで、結局、お値段がボチボチで、口コミもまあまあ気に入った
以下商品を選んだわけですが、値段と効果を考えると、
個人的には大満足です!




■□ 商品情報 □■






クリーニング屋さんの毛玉取りブラシ


価格 1,980円 (税込) 送料別380円



「気になる!」って思ったら「ポチッ☆」してって下さい!

スポンサーサイト


追記を閉じる▲
一番最初に毛玉取りブラシを使ったのは、
チビが寝るときに羽織る布団がわりのガウン。

お布団をはいでしまうので、冬は必須なのですが、
けっこう小さい頃から使っていて、安いものなので、
かなり毛玉だらけで、見た目もゴワゴワ・・・・

それが、このクリーニング屋さんの毛玉取りブラシ
を使ったら、
大袈裟でなく、劇的によみがえったんです!!

DSC04952.jpg

右側部分が、元のゴワゴワ毛玉の状態そのまま。
左部分は毛玉取りブラシ使用後の状態です。


これね~、写真では伝えきれないほど、実際には違いが明らかで、
嬉しすぎて夫に見せたら、

夫:「なんじゃこりゃ!すげぇ~なぁd(゚∀゚d) 」
(っと、ぶっちゃけ、驚いてました。)

なにがすごいかというと、毛玉が取れるというより、
生地そのものにふっくら感が戻ること!!


それまでゴワゴワ硬かったのに、
ふんわりとしてやわらかくなったんです。


DSC04950.jpgDSC04951.jpg

お猿のイラストが、元の硬くなっているときは色が濃いのに
毛玉取りブラシ後は、生地の毛が立ち上がったりするせいか、
買ったときのような淡い茶色になって、ふっくら感も復活!


私が思うに、これって、髪の毛と同じ感じなのかもね。
朝、寝グセでゴワゴワした髪にブラッシングすると、
クシ通りがよくなるころにはしなやかになるでしょ?
毛玉取りブラシも、そういった“絡み”をほぐす力があるんじゃないかな?

ちなみに、写真のような素材や、ひざかけなどのアイテムには
先に書いたように、かなりの威力を示してましたけど、
それがあまりにも驚愕レベルだったので、
薄手のものについては、「もの足りないかな~?」と思ってしまいました。
※といっても、まぁまぁですけどね。

生地の質や毛玉の大きさによっては、手仕上げした方が
好ましいものもありましたけど、
このプライスであれだけ衣類がよみがえるなら、
それは許容範囲内でしたよ♪


だから私はこのクリーニング屋さんの毛玉取りブラシ
を選んで、満足でした ヽ(○´▽`○)ノ


ちなみに、私が何種類かの商品の中からこれに絞り込むにあたり、
参考にしたのは「毛玉取りブラシ 口コミ」と「値段」です。

比較検討したのは、こんな商品でした-------

浅草アートブラシ社製「かんたん毛玉取りブラシ」


 「毛玉取りブラシ」というアイテムの存在を
初めて私が知った商品。
最初はコレ買うつもりだったんですよ。




【激安!】2way 毛玉取りブラシ


通常1.780円が890円(税込)っと、かなり安くなっていたので、
心が揺れました。
でも、2WAYって、自分的に使いこなさない気がしたので
(結局、やりやすい片方のみを使う性格)、買いませんでした。


っで、結局、お値段がボチボチで、口コミもまあまあ気に入った
以下商品を選んだわけですが、値段と効果を考えると、
個人的には大満足です!




■□ 商品情報 □■






クリーニング屋さんの毛玉取りブラシ


価格 1,980円 (税込) 送料別380円



「気になる!」って思ったら「ポチッ☆」してって下さい!

スポンサーサイト

【2009/12/11 13:42】 | お試ししてみた!
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。