あまい想い出、悲しい現実、自由奔放に綴ります。 筆のむくままに―
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私が出産した産婦人科は、赤ちゃんのお世話やら
栄養指導やら、いろいろな講習時間がもうけられていて、
入院生活がとても忙しかったんです。

そこではじめて知った言葉が「初乳」(しょにゅう)。
これ、赤ちゃんが産まれてから一週間だけの期間限定の
“特別な母乳”のことなのだそうです。

私、それを聞いたときに、生まれたばかりのか細い我が子を
見つめながら、

「私のおっぱいがこの子には必要なんだな」って、
しみじみ思って、一生懸命飲ませるよう努力してたんです。

けど・・・・

食いしん坊だったらしきわが子には、
出が悪い私のおっぱいでは不満だったらしく、
「もっと出せー!」というように怒りなきされてました(苦笑)

「ごめんね・・」。
子どもが成長してすっかり初乳の知識などうすれてきてしまっていたため
改めて、初乳について学んだのですが、
初乳には免疫力のない赤ちゃんをまもってくれる成分がたっぷり含まれているんですって。
これは、細菌やウイルスなどから赤ちゃんを守ってくれるので、
やっぱり生まれたばかりの赤ちゃんには母乳が大切なのねって、
つくづく思ったわけです。

初乳について、「初乳のめぐみ」というサイトにいろいろ書いてあったので、
興味深く読んでいたのですが、
よく、赤ちゃんは生後すぐは風邪をひかないって言われますよね?
これは、やっぱりお母さんの初乳による免疫力からくるものみたい。

っで、夏生まれの子は免疫力が切れ始めたころに寒い季節に入るため、
風邪をひきやすいと言われているんだそうです。

赤ちゃんを守るために、母体が自然とそういったものを出すなんて、
人間の体ってすごいな~って思っていたのですが、
実は、人のみならず、牛のお乳にも初乳の力はあるんだそうです!

これは知らなかったわ!

今、3歳になる我が子ですが、当然ながら私の初乳なんてもう幻のものとなり・・・
でも、風邪やら新型インフルエンザやら、この季節は心配ことがたくさん。

ウシの初乳であれば、子供の風邪予防にも取り入れることができるし、
もちろん私自身の健康管理にもお役立ち!

とっても、とっても、気になりますね☆

ただ、ウシさんのものとはいえ、なかなか初乳を手に入れるのは
難しい気がします・・・・

酪農を営んでいなくても、市販のものでなにかあれば?
と思っていたところ、小林製薬の「「たたかう初乳」という商品を発見しました!!



たたかう初乳は、サプリメントというスタイルで初乳を摂取できるもので、
ケンコーコム限定販売だそうなんです!

牛さんのものとはいえ、初乳の貴重さを考えると、
そんなに大量には発売できないでしょうし、
当然、これを買うには早くしないと売り切れてしまう気がして・・・。

愛する子どもを守るのは母のつとめ!
そのためには、自分が健康でなければなりません!!

だって、ママが風邪ひいたら、子どもは
ゴハンもお散歩もお風呂もおろそかにされてしまいますもの。。

本来「母乳」は子どものためのものですが、
母親が健康であることもまた、子供のため!!

この冬、「たたかう初乳」で健康管理、してみようかしら!


ちなみに、出産してからものすごく風邪をひきやすくなったの。
それって、免疫を子どもに授けたからなのかしらね??
多くのママさんたちは、どうですか~?



スポンサーサイト


追記を閉じる▲
子どもが成長してすっかり初乳の知識などうすれてきてしまっていたため
改めて、初乳について学んだのですが、
初乳には免疫力のない赤ちゃんをまもってくれる成分がたっぷり含まれているんですって。
これは、細菌やウイルスなどから赤ちゃんを守ってくれるので、
やっぱり生まれたばかりの赤ちゃんには母乳が大切なのねって、
つくづく思ったわけです。

初乳について、「初乳のめぐみ」というサイトにいろいろ書いてあったので、
興味深く読んでいたのですが、
よく、赤ちゃんは生後すぐは風邪をひかないって言われますよね?
これは、やっぱりお母さんの初乳による免疫力からくるものみたい。

っで、夏生まれの子は免疫力が切れ始めたころに寒い季節に入るため、
風邪をひきやすいと言われているんだそうです。

赤ちゃんを守るために、母体が自然とそういったものを出すなんて、
人間の体ってすごいな~って思っていたのですが、
実は、人のみならず、牛のお乳にも初乳の力はあるんだそうです!

これは知らなかったわ!

今、3歳になる我が子ですが、当然ながら私の初乳なんてもう幻のものとなり・・・
でも、風邪やら新型インフルエンザやら、この季節は心配ことがたくさん。

ウシの初乳であれば、子供の風邪予防にも取り入れることができるし、
もちろん私自身の健康管理にもお役立ち!

とっても、とっても、気になりますね☆

ただ、ウシさんのものとはいえ、なかなか初乳を手に入れるのは
難しい気がします・・・・

酪農を営んでいなくても、市販のものでなにかあれば?
と思っていたところ、小林製薬の「「たたかう初乳」という商品を発見しました!!



たたかう初乳は、サプリメントというスタイルで初乳を摂取できるもので、
ケンコーコム限定販売だそうなんです!

牛さんのものとはいえ、初乳の貴重さを考えると、
そんなに大量には発売できないでしょうし、
当然、これを買うには早くしないと売り切れてしまう気がして・・・。

愛する子どもを守るのは母のつとめ!
そのためには、自分が健康でなければなりません!!

だって、ママが風邪ひいたら、子どもは
ゴハンもお散歩もお風呂もおろそかにされてしまいますもの。。

本来「母乳」は子どものためのものですが、
母親が健康であることもまた、子供のため!!

この冬、「たたかう初乳」で健康管理、してみようかしら!


ちなみに、出産してからものすごく風邪をひきやすくなったの。
それって、免疫を子どもに授けたからなのかしらね??
多くのママさんたちは、どうですか~?



スポンサーサイト

【2009/12/15 18:02】 | つぶやき
トラックバック(1) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
インフルエンザ脳症対策本部(インフルエンザ脳症での死亡を防ぐ ... 新型インフルワクチン 大阪府が21日から接種開始 乳児や小学生などMSN産経ニュース大阪府は15日、1歳未満の乳児の保護者や小学4〜6年生、中学生への新型インフルエンザのワクチン接種を21日か...
2009/12/17(Thu) 11:46:57 |  新型インフルエンザ 最新情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。