あまい想い出、悲しい現実、自由奔放に綴ります。 筆のむくままに―
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  【 偽サンタの復活戦 】 

今年のクリスマスも、夫実家で
同居している義姉夫婦やチビの従兄たちと
パーティをやりました!

もちろん、去年同様、
夫がサンタクロースの衣装を着て、
窓から入ってきて子どもたちに
プレゼントをあげるという企画も!!

実は去年のクリスマス、
従兄の5歳児に、サンタが夫だとバレテ・・

従兄:「おじちゃんだ!おじちゃんなんでしょ! 」 
(っと、連呼されてしまっていたんです )

※過去記事「 偽サンタ 」・「「続・偽サンタ


それを悔しがっていた夫は・・・

夫:「今年ことやってやるゼッ( `皿´)o 」
(絶対にバレナイようにするのだと意気込んでいました)

そうして用意したのは、
メイク道具と水性マジック!!


顔を白塗りにし、目もとをキョンシー状態に、
頬にはぐるぐる渦巻き模様で鼻は口紅で真赤に・・・

夫:「メリークリスマースΨ(`∀´)Ψ ! 」
(あれ?なんだか、夫の声が変・・・)

そう、夫は完全犯罪を目指して、なんと、

声が変わるボンベまで吸って、
登場したのであります!


従兄:「 ・・・・・・・・(・ー・)! 」 
(5歳児はサンタさんが夫だとは気付かなかったのであります)

こうして、サンタクロースの存在を信じてなかった5歳児は、
夫のリベンジにより、再び夢を持てたのでありました♪

5歳児を騙すことのできた夫はというと・・

夫:「 よっしゃ!勝ったゼ!Щ(・`ω´・Щ) 」
(っと、勝利の美酒に酔いしれたのであります・・・)

夫的には、子どもに夢を与えるという目的ではなく、
去年バレタ屈辱戦のような気持ちだったようです・・・


★ 本日のひとこと ★

「 どんだけ負けず嫌いなのよ! 」


※先日知った話なのですが、実は去年、
5歳児は、夫が衣裳にお着換えしているところを
目撃してしまっていたとのことなのでした。。。





「生着換え目撃しちゃバレるよね(笑)」
って方は「ポチッ☆」してって下さい!
↓ ↓ ↓


 
スポンサーサイト

【2009/12/29 11:39】 | 日々。
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。