あまい想い出、悲しい現実、自由奔放に綴ります。 筆のむくままに―
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  【 ロシアン餃子  】 


あるお休みの晩は、餃子でした!

夫:「さぁ!みんなで包もう♪ 」
(手際よくサクサク包んでいく夫)

チビ:「ボクもやるぅ~ヽ(○´▽`○)ノ 」 
(まともに包むことはできませんが、チビも楽しく参加!)

私は、チビの作業を手伝いながら、
実は、ちょっぴりイタズラ仕込んでたんです。

MIE:「 これ入れちゃおう~(。-∀-)ニヒ  」
(そう、ひとつだけ“当たり餃子”を作ることにしたの)

“当たり”餃子の具はなんと・・・

たっぷりのワサビ!!
(ある意味“ハズレ餃子”です・笑)

もちろん、夫は餃子包みに集中しているので、
私のトラップに気づくわけもありません。

いよいよ、ホットプレートで餃子を焼き始めます。
こだわりがあるので、焼き係は夫です。

ジュワーーーッ(焼き上がり♪)

MIE:「 いただきまーす!美味しい ( ´艸`).。  」
(ほんとに、とっても美味しいです)

チビ:「食べるぅ~ ━(*´∀`*)━ 」 
(自分の手伝った餃子を食べるのがうれしそうなチビ )

夫:「ウマいぞ (〃▽〃) 」
(とてもご機嫌です!!)

そして、20分後・・・

夫:「グゴッ(:.;゜;Д;゜;.)!! 」
(どうやら、わさび餃子に当たったらしい夫 )

夫:「お前、ワサビ入れただろ・・(;`・ω・) 」
(っと、必至にモグモグゴックンした夫なのでした)



★ 本日のひとこと ★

「日常の“オレ様”への、ささやかな復讐よッ 」


※なんて書いたら怖いですけど、
イタズラ感覚だったのですよぉ~




「何か目印してあったの?」って方は
「ポチッ☆」してって下さい!
↓ ↓ ↓


 
スポンサーサイト

【2010/01/12 13:25】 | 日々。
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。