あまい想い出、悲しい現実、自由奔放に綴ります。 筆のむくままに―
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原作を読んだことがなくても、そのキャラクターを知っていたり、なんとなく物語のジャンルを知っている作品ってたくさんあります。

読んだことがないのに、知っている…

これこそ、人気の証!!

そんな“読んだことがないのに知っている”作品の中に、
「ゴルゴ13」があります。

強烈なキャラクターと、ネーミングの印象強さで、
主人公の顔はバッチリ脳裏に浮かべることができるの。

だからかな?スロット業界においても「ゴルゴ13」は登場していて、
滅多にスロットなんて行かない私も、一度やったことがあるんですよ。
そのエンタメ感には、スロットに興味のない私を飽きさせない力があり、
賭け事をしているというより、ちょっとゲームをやっているような、
そんな気分にさせられたものですヽ(・∀・)ノ ワチョーイ
(って、実際にはスロットなので、高くつくゲームですけどね・笑)
そんな「ゴルゴ13」ですが、読んだこともない私が認識しているだけあって、
ビッグコミック連載も今年で40周年。
単行本では発売35周年とのロングラン作品なんですって。
なんと150巻にも到達したそうですよ!!
(ゴルゴさんも大忙しだわね~`,、(´▽`) '`,)

男性向けの誌面で長く愛されている秘密は、
政治や時事問題、政治や社会情勢などが盛り込まれているからでしょうか…

女の子が恋愛ものを読むような感覚で、
ビジネスマンやリーマンが入りやすいのでしょうかね。

っと、超引っ張りだこのゴルゴさんなわけですが、
TVアニメも実現するなど、その名をさらに広げることになったわけです。
ε=ε=ε=(*ノ´Д`)ノ

ゴルゴ13のスナイパーショット!
これを連想させるような、便利ツールがあるようです。

その名も、「ゴルゴ13」の語呂に似たような…
↓ ↓ ↓
ゴルゴサーチ

~デキる男の超A級検索ツール~
「検索ワードはこの男に聞け!」

(Jword 検索とのコラボだそうです)

通常のインターネット検索に、エンタメ性が加わったユニークなサービスです。

検索をかけると、ゴルゴが狙撃アクションを展開しながら、結果を伝えてくれるというもの。
動きがあって、本来の用途に楽しさをプラスしてくれるのって、
ちょっと“スロット”のゴルゴ13の感覚に近いかも( ´,_ゝ`) プッ


普通に検索サービスを使っているときとは、明らかに違いそうですよね!
あのワイルドな雰囲気で
「用件を聞こうか……」とか言われちゃうんですよ。
あらに、複数用意されているアクション画面も必見♪

なんとなく検索しているその行動が、ちょっとしたゲーム感覚になれちゃうなんて、
ゴルゴサーチ。気になるヤツだわ!

比較的「ゴルゴ13」のファンって男性が多いように思われるんだけど、
ネットって女性もガンガン使うでしょ?
だから、もしかしたらもしかすると…。
女性の間で「ゴルゴ旋風」が巻き起こっちゃうかもね!
ゴルゴ的男性がモテるようになったり   |_-。) ポッ
次回の「抱かれたい男№1に」ゴルゴさんがランキングするかも(笑)

■記事の参考
ゴルゴサーチ

この記事の情報はプレスブログさんから入手しました!
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
そんな「ゴルゴ13」ですが、読んだこともない私が認識しているだけあって、
ビッグコミック連載も今年で40周年。
単行本では発売35周年とのロングラン作品なんですって。
なんと150巻にも到達したそうですよ!!
(ゴルゴさんも大忙しだわね~`,、(´▽`) '`,)

男性向けの誌面で長く愛されている秘密は、
政治や時事問題、政治や社会情勢などが盛り込まれているからでしょうか…

女の子が恋愛ものを読むような感覚で、
ビジネスマンやリーマンが入りやすいのでしょうかね。

っと、超引っ張りだこのゴルゴさんなわけですが、
TVアニメも実現するなど、その名をさらに広げることになったわけです。
ε=ε=ε=(*ノ´Д`)ノ

ゴルゴ13のスナイパーショット!
これを連想させるような、便利ツールがあるようです。

その名も、「ゴルゴ13」の語呂に似たような…
↓ ↓ ↓
ゴルゴサーチ

~デキる男の超A級検索ツール~
「検索ワードはこの男に聞け!」

(Jword 検索とのコラボだそうです)

通常のインターネット検索に、エンタメ性が加わったユニークなサービスです。

検索をかけると、ゴルゴが狙撃アクションを展開しながら、結果を伝えてくれるというもの。
動きがあって、本来の用途に楽しさをプラスしてくれるのって、
ちょっと“スロット”のゴルゴ13の感覚に近いかも( ´,_ゝ`) プッ


普通に検索サービスを使っているときとは、明らかに違いそうですよね!
あのワイルドな雰囲気で
「用件を聞こうか……」とか言われちゃうんですよ。
あらに、複数用意されているアクション画面も必見♪

なんとなく検索しているその行動が、ちょっとしたゲーム感覚になれちゃうなんて、
ゴルゴサーチ。気になるヤツだわ!

比較的「ゴルゴ13」のファンって男性が多いように思われるんだけど、
ネットって女性もガンガン使うでしょ?
だから、もしかしたらもしかすると…。
女性の間で「ゴルゴ旋風」が巻き起こっちゃうかもね!
ゴルゴ的男性がモテるようになったり   |_-。) ポッ
次回の「抱かれたい男№1に」ゴルゴさんがランキングするかも(笑)

■記事の参考
ゴルゴサーチ

この記事の情報はプレスブログさんから入手しました!
スポンサーサイト

【2008/04/26 08:01】 | 見つけた!
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。