あまい想い出、悲しい現実、自由奔放に綴ります。 筆のむくままに―
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  【 リトミック 】 


子供のうちにいろいろと試させてあげると、
発達や興味の広がりといったあらゆることに
良いという話は、よく聞く話ですよね。

うちのチビはあんよの頃から、
音楽やダンス、スポーツ系がとても大好きだったので、
「いつかは体操教室に通わせてあげられたら」って考えてはいたんです。

さらに、テレビでやっている英語番組もすごくお気に入りで、
夢中になって見ているので、
「今から英語教室に通わせてあげたら、将来チビの役に立つよね」
とも考えてはいるのですが、まだまだ漠然としている状態です。

子供の可能性を広げるために習い事はさせてあげたいものの、
これから幼稚園に通いはじめたりと、

実際にはなかなか家計が厳しくて(恥)

でもね、そんなチビでもひとつだけ、
1歳半ぐらいからやっていることがあるんです♪


それは「リトミック」ヽ(○´▽`○)ノ

リトミックにもいろいろあって、企業がサービスとして提供しているものや、
自治体主催で無料参加できるものやサークル的なものなど。

っで、チビがはじめたのは、有志が集って講師を招くという
サークル的感覚のリトミックなんです。

内容は、音に合わせて動いたり、体操したり、
手作りの楽器やおもちゃに触れて楽しんだりと、
ママ子が一緒に遊べるような時間。

でも、もともと「みんな一緒になにかやる」という団体行動が苦手だったチビなので、
最初は他の子と違う動きをわざとしたりしてたんです。

2歳を過ぎると、みんなが歌っている歌とは全然違うものを大声で叫んだり、
ときには私の手をふりほどいて会場から脱走することも・・・
だから、幼稚園に入ってけっこう問題児になるのでは?と、
MIE的にも不安だったのですが、、、、

3歳を過ぎて落ち着いてからは、
そのリトミックがとても楽しくできるように成長したんですね!

これから幼稚園に入るので、協調性がなかったチビは
リトミックを通じてかなり成長できたと思うんです。

(入園を目前に控え、安心している私なのです)

ちなみに、リトミックは子供だけでなく、
ママも子供とのふれあいがお勉強できるので、

ママ的にも楽しい「習い事」という感覚で通えますよ!

ちなみにこれ、リトミック中に使ったアイテムなのですが、

フエルト球 フエルト2
フエルトで作られたボールに、フエルトで作られたクサリ。

遊べる道具を手作りできるといったヒントも
たくさん吸収できるし、

もちろんこれを使って遊ぶわけですから、
子供との遊び方なんかもママは覚えられるわけです。

それに、帰宅してからリトミックでやったことを応用して、
子供とのいろいろな遊びを考えたりできるのもメリットです!


正直言って、子供っておもちゃは好きなのですが、
なんでもないもので、どこまで楽しめるかを考えられる天才だと思うんです。

そんな“知恵”も養われるので、行ってすごく良かったなって思いました★



★ 本日の一句 ★

「リトミック ママにとっても 習い事♪ 」


※捨てるはずのものをおもちゃに変えるのを
楽しんでいるママなのでした(笑)


ママのためのお役立ち情報「ママiランド」


スポンサーサイト

【2010/02/26 12:05】 | つぶやき
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/02/27(Sat) 16:42 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。