あまい想い出、悲しい現実、自由奔放に綴ります。 筆のむくままに―
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  【 褒め教育 】 


チビは最近、お手伝いをよくしてくれます。

掃除機をかけてくれたり、お洗濯を干してくれたり、
またそれをたたんでくれることもできるようになりました。

とはいっても、実際にはママの手間が増えるだけなのですが、
本人の心をかって、ひたすら褒めまくっています♪

そう、「子供は褒めて伸ばす!」が大事!

そんなある晩のこと。

私が夕飯の片づけをしていて、夫が食後3分で寝始めたので
暇になったチビがキッチンにきて・・

チビ:「僕もふきふき(食器拭き)する(・∀・)/ 」 
(っと、せっせとお手伝いをはじめたのです )

だから、いつも通りにママはチビを褒めるわけで

MIE:「 お手伝いが上手ね~!助かるわぁ~!偉いねぇ~! 」
(っと、褒めるときは基本オーバーな感じで言うわけなのですが)

その言葉が耳についた夫が「ピクンッ」と顔を上げて

夫:「俺に言ってるのか(-ω- ?)」
(私のオーバー発言に夫は“嫌味”を言われてると感じたらしいです)

“褒め教育”で「オーバーリアクション」していることを伝える妻。

すると、その会話を聴いていたチビが…

チビ:「 パパより僕の方が上手だよねぇ~ y(o´∀`o)y 」 
(優越感にひたった笑みを見せたので)

MIE:「 そうねぇ~!チビ“は”お手伝い上手よねぇ~! 」
(っと、ついつい・・・・・)

結局は“イヤミ”になってしまいました(笑)

夫:「 ○o。.(-c_-) 」
(でも、その言葉を聞く前に、夫は夢の国へ旅立たれていたようでした…)

明日から子供だけでなく夫も
褒めて伸ばそうと、少しだけ思った妻であります。


★ 本日の一句 ★

「みんな言う 夫は大きな 長男だ」


※主婦友達はだいたいそんな感じのこと言ってます。




「子供より手がかかる大きな息子よ!」
って方は「ポチッ☆」してって下さい!
↓ ↓ ↓


 
スポンサーサイト

【2010/03/14 10:30】 | 夫・夫婦
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。