あまい想い出、悲しい現実、自由奔放に綴ります。 筆のむくままに―
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  【 地味に傷つく女児の言葉 】 


チビがたまに通っている保育所に(3月で終わりです)
お迎えに行ったときのこと。

扉をあけると、1人の女の子が一緒に出てきてしまったの。

その女の子は、お散歩中に連絡帳にチビとずっと手をつないで
“2人の世界”を作っていたと書いてあった子だったので、
私は顔と名前をおぼえていたんですね。

MIE:「**ちゃん。出たらいけないから中に入りなね! 」
(そう言って、入り口のドアを開けて室内を指さすと)

女の子:「イヤ!ママを探しに行くの。゚(。ノωヽ。)゚。 」
(泣き出してしまいました)

チビ:「僕が探してきてあげるよd(`-´) 」 
(なぜかハリキッテいるチビ)

その女の子を守ろうとしたかったのでしょうか、
なかほほえましい・・・

( ´艸`).。


っとの穏やかな気持ちになったのもつかの間、


その女の子から放たれた言葉に
心が凍りついたチビママ(MIE)


女の子:「チビちゃんのママ、お顔が変 (ノ_・。) 」
(再びご機嫌が悪くなり顔を泣きそうになってました)

=( =`д´= ;)⇒グサッ
顔が変!?


確かに全く美人ではないし、
その日はほぼすっぴんだったけどね、
地味に傷つくぜ(いや、派手にショックかも?)
(子供は正直だけにね…)


★ 本日の一句 ★

「泣きたいのは私だよ…(-公-、)シクシク 」


※チビと仲良しとのことですが
嫁になんてもらってやらぬと姑気どりしたMIEであります



「どうせ“変”なら変顔して笑わせてあげればよかったのに?」
って攻撃的な方は「ポチッ☆」してって下さい!
↓ ↓ ↓


 


スポンサーサイト

【2010/03/27 10:30】 | 育児日記
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。