あまい想い出、悲しい現実、自由奔放に綴ります。 筆のむくままに―
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1歳8ヶ月になるベビ。育児の第一関門としての「哺乳瓶離れ」は、思いのほかスムーズで、ジャスト1歳でできたの。

お誕生日を皮切りに夜だけあげていた哺乳瓶をやめたのですが、最初の2日間ぐらいは泣いてたのね。「個人差があるし、かわいそうだからあげようかな…」っとも思ったのですが、3日目に、遊びすぎて疲れてそのまま寝てしまって、4日目、5日目も疲れさせて眠らせたら、そのまま自然に卒乳!!

こうゆうのって、赤ちゃんの気持ちもあるのでしょうけど、タイミングも大事なんですね~。
次なる難関は、トイレトレーニング。2歳になったらはじめようと思っているのですが、コレはけっこう大変そうです。

トイレトレーニングって、まずおしっこが出るということを分からせることからはじめるみたい。
そして、「トイレ=おしっこ」ということを覚えさせるらしいの。

でも、ベビにとって、トイレって、ちょっとした珍しい空間で…

だって、私がトイレに行くと、チョロチョロと付いてきて、
トイレットペーパーを引っ張って遊んだり、トイレ棚の扉を開け閉めしたり、
“たまにしか入れない楽しい場所”だと思っているから(TT)

おむつ外しには、ちょっと時間がかかりそうな予感がしています。。。

そんなある日、私がトレイをしていると、ベビが進入してきて、
横から覗いていたので…
「おしっこ中よ!」っていうと、
ベビは自分のおむつ部分を両手で押さえつけたの。

「おっ!コレはトイレトレーニングの第一歩!?」っと
思いきや、3日間ぐらいしかやらず、今ではすっかり忘れてしまったみたい。

さてさて、夏から始める予定のトイレトレーニング
どうなることやら…



トイレトレーニングのイメージって、
おもらしさせたりして、不快感を感じさせる必要がある感じがするんだけど、
それって、子どもにとっても、ママにとっても、ストレスですよね~。

MIEはそういった嫌な思いをさせずに(自分もせずに)おむつ外しをしたいので、ただいまイロイロと模索中です。

要は、おしっこしたい気持ちを覚えさせてあげて、それを言葉に出せるよう習慣づけることでしょ?

今やっているのは、お風呂に入って、湯船に入る前に、
「おしっこ出るかな~?」っていって、おちんちんを触るの。
おむつをはずしたときの開放感から、よく入浴前におしっこしちゃったりしてたので試してみている最中。

10回に1回ぐらいは出るので、本格的にトイレトレーニングをはじめるまでは、続けてみようかと思っています。

2歳になるまでに、「これがおしっこなんだ!」とか「おしっこしたいのってこうゆう感じなんだ!」って、ベビの中で認識できたらコレ幸いなのですが……

そんなトイレトレーニング予備軍のMIE&ベビですが、トイレトレーニングを目前に控え、気になっているのが、トイレトレーニング用のパンツ

本来、おむつって、吸収率がよくてサラサラ感が重要で、赤ちゃんに不快感を与えないようなものを選ぶわけですが、トイレトレーニング用のパンツって、おしっこが出たという感覚をリアルに体感できつつ、もれないというものらしいです。

いくつかのトイレトレーニングパンツをチェック中ですが、お買い上げ候補にあがっているのが…

GOO.N
~子どもとママが楽しくトイレトレーニングできるパンツ~




-----MIEチェック!-----
●おしっこ警報はCOOLサインで!

「しめってる」「ひんやりしてる」の2ポイントから、おしっこが出たという感覚が与えられるらしいの。これって、“お漏らしさせる”ことと同じ目的よね。GOO.Nのひんやり感ってね、おしっこを吸収する際、ソルビトールという食品添加物の吸収作用がもたらすものらしくて、一時的に「ひんやり」するみたい。おしっこが出た後に、体感温度が変わると、「出た!」ってことが認識しやすいから覚えさせてやすいかも。
ベビ:「なんか冷たいよぉ(><) 
MIE:「それはおしっこが出たってことだよ!」

って、自分なりのトイレトレーニングに使えそう。

●おもらしはイヤなの!
トイレトレーニング用のおむつといえども、ちゃんと漏れないものでなければ不安です。よく、自宅ではトイレができるのに、外だと駄目だとか、外出中は不安だからおむつは着けているなどの友達の声を聞きます。確かに、おもらししちゃったら、ママも大変だけど、子どもだって恥ずかしいという気持ちはあるものね~。GOO.Nのパンツは、お出かけにも安心の吸収量で、赤ちゃん用と同様の安心感があるようです。さらに、下着のようなやわらかさがあるみたいなので、暴れん坊のベビにも着心地の悪さを与えない感じ!
ベビ:「でも、もうおむつなくても大丈夫だよ~」
MIE:「ほんとにぃ~(・・)?」

なんて、会話が自然とできるようになったらいいな♪


子どもの性格や成長には個人差があるので、トイレトレーニングをはじめるのは2歳からと決めてはいるものの、あまり肩の力を入れすぎず、様子を見ながらにしようかとも思っています。(こんなに便利そうなアイテムもあることだし

GOO.Nの商品情報を見ている中、トイレトレーニングについての豆知識ページも発見しました。

やっぱり、スタートの時期も、かかった期間も、完了の時期も個人差があるみたい。ただ、夏場って尿の量が少なく、薄着の時期に開始する人が多いみたい。洗濯物も乾きやすいし。
「ふむふむ」。確かにおトイレさせるのに、子どももママも薄着の方がスムーズだものね。
ベビは夏で丁度2歳になるので、やはり“予定”としては、夏に開始するつもりであります。

ただ、言葉の受け答えができるようになるまでは、ソフト的なトイレトレーニングにとどめておこうと思います。今でも多少の会話の意味はわかっているのですが、まだまだベビ語は理解不能なので…。言葉のやりとりがある程度できるようになったことを目安に考えているのです。

そのときには、GOO.Nトイレトレーニングパンツにお世話になりますよ!!

そこで、トイレトレーニングへの意気込みを
エドはるみさん風に炸裂させてみました。


わたしとベビとで トレーニン ぐぅ~!
(≧▽≦)八(≧▽≦) 


おもらししたら、 ショッキン ぐぅ~!
(゚ロ゚屮)屮 (;゚;Д;゚;;;)   ノ)゚Д゚(ヽ


トレイができたら ぐぅ~!ぐぅ~!ぐぅ~!ぐぅ~! 
           ぐぅ~!ぐぅ~! ぐぅ~!ぐぅ~  
           ぐぅ~ん!GOO.N
           
           o(〃^▽^〃)o ヽ(○´▽`○)ノ  


最後につぶやき
「今、わたしは普通にトイレしてるけど、お母さんが教えてくれたんだなぁ~」



■記事の参考
GOO.Nトイレトレーニングパンツ
おむつ外しの期間に便利です

スポンサーサイト


追記を閉じる▲
トイレトレーニングのイメージって、
おもらしさせたりして、不快感を感じさせる必要がある感じがするんだけど、
それって、子どもにとっても、ママにとっても、ストレスですよね~。

MIEはそういった嫌な思いをさせずに(自分もせずに)おむつ外しをしたいので、ただいまイロイロと模索中です。

要は、おしっこしたい気持ちを覚えさせてあげて、それを言葉に出せるよう習慣づけることでしょ?

今やっているのは、お風呂に入って、湯船に入る前に、
「おしっこ出るかな~?」っていって、おちんちんを触るの。
おむつをはずしたときの開放感から、よく入浴前におしっこしちゃったりしてたので試してみている最中。

10回に1回ぐらいは出るので、本格的にトイレトレーニングをはじめるまでは、続けてみようかと思っています。

2歳になるまでに、「これがおしっこなんだ!」とか「おしっこしたいのってこうゆう感じなんだ!」って、ベビの中で認識できたらコレ幸いなのですが……

そんなトイレトレーニング予備軍のMIE&ベビですが、トイレトレーニングを目前に控え、気になっているのが、トイレトレーニング用のパンツ

本来、おむつって、吸収率がよくてサラサラ感が重要で、赤ちゃんに不快感を与えないようなものを選ぶわけですが、トイレトレーニング用のパンツって、おしっこが出たという感覚をリアルに体感できつつ、もれないというものらしいです。

いくつかのトイレトレーニングパンツをチェック中ですが、お買い上げ候補にあがっているのが…

GOO.N
~子どもとママが楽しくトイレトレーニングできるパンツ~




-----MIEチェック!-----
●おしっこ警報はCOOLサインで!

「しめってる」「ひんやりしてる」の2ポイントから、おしっこが出たという感覚が与えられるらしいの。これって、“お漏らしさせる”ことと同じ目的よね。GOO.Nのひんやり感ってね、おしっこを吸収する際、ソルビトールという食品添加物の吸収作用がもたらすものらしくて、一時的に「ひんやり」するみたい。おしっこが出た後に、体感温度が変わると、「出た!」ってことが認識しやすいから覚えさせてやすいかも。
ベビ:「なんか冷たいよぉ(><) 
MIE:「それはおしっこが出たってことだよ!」

って、自分なりのトイレトレーニングに使えそう。

●おもらしはイヤなの!
トイレトレーニング用のおむつといえども、ちゃんと漏れないものでなければ不安です。よく、自宅ではトイレができるのに、外だと駄目だとか、外出中は不安だからおむつは着けているなどの友達の声を聞きます。確かに、おもらししちゃったら、ママも大変だけど、子どもだって恥ずかしいという気持ちはあるものね~。GOO.Nのパンツは、お出かけにも安心の吸収量で、赤ちゃん用と同様の安心感があるようです。さらに、下着のようなやわらかさがあるみたいなので、暴れん坊のベビにも着心地の悪さを与えない感じ!
ベビ:「でも、もうおむつなくても大丈夫だよ~」
MIE:「ほんとにぃ~(・・)?」

なんて、会話が自然とできるようになったらいいな♪


子どもの性格や成長には個人差があるので、トイレトレーニングをはじめるのは2歳からと決めてはいるものの、あまり肩の力を入れすぎず、様子を見ながらにしようかとも思っています。(こんなに便利そうなアイテムもあることだし

GOO.Nの商品情報を見ている中、トイレトレーニングについての豆知識ページも発見しました。

やっぱり、スタートの時期も、かかった期間も、完了の時期も個人差があるみたい。ただ、夏場って尿の量が少なく、薄着の時期に開始する人が多いみたい。洗濯物も乾きやすいし。
「ふむふむ」。確かにおトイレさせるのに、子どももママも薄着の方がスムーズだものね。
ベビは夏で丁度2歳になるので、やはり“予定”としては、夏に開始するつもりであります。

ただ、言葉の受け答えができるようになるまでは、ソフト的なトイレトレーニングにとどめておこうと思います。今でも多少の会話の意味はわかっているのですが、まだまだベビ語は理解不能なので…。言葉のやりとりがある程度できるようになったことを目安に考えているのです。

そのときには、GOO.Nトイレトレーニングパンツにお世話になりますよ!!

そこで、トイレトレーニングへの意気込みを
エドはるみさん風に炸裂させてみました。


わたしとベビとで トレーニン ぐぅ~!
(≧▽≦)八(≧▽≦) 


おもらししたら、 ショッキン ぐぅ~!
(゚ロ゚屮)屮 (;゚;Д;゚;;;)   ノ)゚Д゚(ヽ


トレイができたら ぐぅ~!ぐぅ~!ぐぅ~!ぐぅ~! 
           ぐぅ~!ぐぅ~! ぐぅ~!ぐぅ~  
           ぐぅ~ん!GOO.N
           
           o(〃^▽^〃)o ヽ(○´▽`○)ノ  


最後につぶやき
「今、わたしは普通にトイレしてるけど、お母さんが教えてくれたんだなぁ~」



■記事の参考
GOO.Nトイレトレーニングパンツ
おむつ外しの期間に便利です

スポンサーサイト

【2008/04/29 06:58】 | 見つけた!
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。