あまい想い出、悲しい現実、自由奔放に綴ります。 筆のむくままに―
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  【FLORAL4 SEASONS】 
〜 2010年の新作「スノーミント」「ホワイトフリージア」〜


香には、場の雰囲気を演出したり、
人のイメージを変化させるという、
目には見えない不思議な力がありますよね―。

そんな香の種類が約50種類も取りそろえられているのが、
「FLORAL4 SEASONS」
(フローラル・フォーシーズンズ/F4)

「私のぴったりの香はどれかしら?」
「どの香が夫に好まれるかしら?」


そう、多彩な香をもつF4は、選べる喜びの半面、
迷ってしまうという嬉しい悩みもあるんです(笑)

でも、「F4」は1mlのサンプルボトルを
178円で購入することができるのが素敵( ´艸`).。


実際に試して、香と自分のマッチングを体感できるから、
より効率よくお気に入りの香に巡り会えるってわけなのです!

「香」って、つける人によって変化するデリケートなものでしょ?

人それぞれがもつ個人のにおいと混ざることにより、
変化もするし、もちろん好みや感じ方も異なるから、
ただ鼻先で嗅ぐだけじゃなく試せるミニボトルの存在は感謝☆

ちなみに、2010年新作の香水があるということなので、
「ミニボトル」を使って・・・

 お試しさせてもらっちゃいました!!
↓ ↓ ↓

kaori1.jpg
スノーミント」・「ホワイトフリージア
(FLORAL4 SEASONS/武蔵野ワークス)



 ■□ ↓つづきはコッチ↓ □■ 

スノーミント
http://www.azaban.com/f4/a1003.html

suno2.jpg 肌に付けた直後は、
 けっこう強く鮮明な香です。
 柑橘系の香が立っていて、
 もぎたてのレモンを包丁で
 パックリ切った時のような、
 フレッシュさが 鼻先を元気に踊ります。

 この時点では、“上品”というよりも、
 ティーン向けのカジュアルなコロンが
 イメージに沸いたのですが、


不思議なことに香水が肌に落ち着くごとに、
香にまろやかさが出てくるんです。
爽やかなのに優しくて、クールなのに居心地の良さがあるという、
一見、矛盾なものも共和させてしまうような力があるように感じました。


香のカテゴリとしては「爽快」という印象なので、もちろんシーズン的には
夏に合いそうな香水ではあるのですが、、、、

日中のギラギラした日差しの中で子供を追いかける育児ママとしては、
自分の汗のニオイと混ざることを考えると、
夏の一日をしめくくるのに使いたい香。

そう、バスタイム後に首筋や耳裏にほんのりつけたり、
枕に一滴しのばせたりして、
「リラクゼーション」とか「夏バテ防止」みたいな感覚で
楽しむのが個人的にはベストでした(。-_-。)
(私が独身だったらアフターファイブのナイトデートとかも◎ね)






ホワイトフリージア 
http://www.azaban.com/f4/a1004.html

furiji2.jpg 香のジャンルは「優しい」だそうですが、
 ロマンティックとかラブリーのような
 カテゴリではなく、
 初夏の“爽やかな風”といった
 「自然界がもたらす優しさ」
 のような気がしました。

 澄んだ空に透明の海、
 まるで海岸を散歩しているように
 心を開放してくれるような印象。




そんな爽やかな気持ちにいざなわれるのは、
多分、香に込められたオレンジやレモン、マンダリンやライムだと思います。
くすんだ心が浄化されていくような感覚もしましたね。

ちなみに、私のお気に入りの「ホワイトフリージア」の使い方は、
ハンカチに1滴含ませて、バッグに入れて持ち運んだりすること。
お財布や携帯などの身の回りのアイテムも、
それを使う自分の手も、ほのかな香に包まれて・・・

なんだか、「洗剤のCMに出てくるような爽やかなママ」
になれるような気がしてきちゃうんです ( ´艸`).。





自分の好きな香を探したり、
香によって自分好みの使い方をアレンジしたり、
“香のある暮らし”ってすごく楽しいですね♪

今回お試しした「スノーミント」「ホワイトフリージア」は、
確かに素敵な香だったし人気もありそうですけど、
個人的には100%の “  ストライク ” ではなかったんですね。

だから、これをきっかけに「FLORAL4 SEASONS」で、
“私の香さがし”を、してみようかな〜 ━(*´∀`*)━





■ 商品情報 ■

「FLORAL4 SEASONS」
(http://www.azaban.com/)

suno1.jpg furi-ji1.jpg

スノーミント
http://www.azaban.com/f4/a1003.html

ホワイトフリージア
http://www.azaban.com/f4/a1004.html

プライスや送料といった詳細が気になる方は、
直接HPをチェックしてみてくださいね!




「気になる!」って思ったら「ポチッ☆」してって下さい!




☆この記事は香水モニターとしての感想です
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
スノーミント
http://www.azaban.com/f4/a1003.html

suno2.jpg 肌に付けた直後は、
 けっこう強く鮮明な香です。
 柑橘系の香が立っていて、
 もぎたてのレモンを包丁で
 パックリ切った時のような、
 フレッシュさが 鼻先を元気に踊ります。

 この時点では、“上品”というよりも、
 ティーン向けのカジュアルなコロンが
 イメージに沸いたのですが、


不思議なことに香水が肌に落ち着くごとに、
香にまろやかさが出てくるんです。
爽やかなのに優しくて、クールなのに居心地の良さがあるという、
一見、矛盾なものも共和させてしまうような力があるように感じました。


香のカテゴリとしては「爽快」という印象なので、もちろんシーズン的には
夏に合いそうな香水ではあるのですが、、、、

日中のギラギラした日差しの中で子供を追いかける育児ママとしては、
自分の汗のニオイと混ざることを考えると、
夏の一日をしめくくるのに使いたい香。

そう、バスタイム後に首筋や耳裏にほんのりつけたり、
枕に一滴しのばせたりして、
「リラクゼーション」とか「夏バテ防止」みたいな感覚で
楽しむのが個人的にはベストでした(。-_-。)
(私が独身だったらアフターファイブのナイトデートとかも◎ね)






ホワイトフリージア 
http://www.azaban.com/f4/a1004.html

furiji2.jpg 香のジャンルは「優しい」だそうですが、
 ロマンティックとかラブリーのような
 カテゴリではなく、
 初夏の“爽やかな風”といった
 「自然界がもたらす優しさ」
 のような気がしました。

 澄んだ空に透明の海、
 まるで海岸を散歩しているように
 心を開放してくれるような印象。




そんな爽やかな気持ちにいざなわれるのは、
多分、香に込められたオレンジやレモン、マンダリンやライムだと思います。
くすんだ心が浄化されていくような感覚もしましたね。

ちなみに、私のお気に入りの「ホワイトフリージア」の使い方は、
ハンカチに1滴含ませて、バッグに入れて持ち運んだりすること。
お財布や携帯などの身の回りのアイテムも、
それを使う自分の手も、ほのかな香に包まれて・・・

なんだか、「洗剤のCMに出てくるような爽やかなママ」
になれるような気がしてきちゃうんです ( ´艸`).。





自分の好きな香を探したり、
香によって自分好みの使い方をアレンジしたり、
“香のある暮らし”ってすごく楽しいですね♪

今回お試しした「スノーミント」「ホワイトフリージア」は、
確かに素敵な香だったし人気もありそうですけど、
個人的には100%の “  ストライク ” ではなかったんですね。

だから、これをきっかけに「FLORAL4 SEASONS」で、
“私の香さがし”を、してみようかな〜 ━(*´∀`*)━





■ 商品情報 ■

「FLORAL4 SEASONS」
(http://www.azaban.com/)

suno1.jpg furi-ji1.jpg

スノーミント
http://www.azaban.com/f4/a1003.html

ホワイトフリージア
http://www.azaban.com/f4/a1004.html

プライスや送料といった詳細が気になる方は、
直接HPをチェックしてみてくださいね!




「気になる!」って思ったら「ポチッ☆」してって下さい!




☆この記事は香水モニターとしての感想です
スポンサーサイト

【2010/06/16 10:46】 | お試ししてみた!
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/06/28(Mon) 11:08 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。