あまい想い出、悲しい現実、自由奔放に綴ります。 筆のむくままに―
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

常に美を求める世の女性たちのために、
スキンケアのプロフェッショナルである「エステサロン」と、
共同開発された基礎化粧品があると聞きつけ、

。o☆*゜¨゜゜・さっそくお買い上げしてみました*:..。o★☆*゜.。


Oui Apsia “ウィ アピシア” 

DSC03329.jpg


BASIC TREATMENT

化粧水や美容液、クリームなどの力を
詰込まれたマルチな1本。

(エルセーヌ&株式会社ピー・エル・シーとのコラボ)



Oui Apsia “ウィ アピシア” について―
この基礎化粧品は、肌のターンオーバーにあわせるだけというものではなく、肌の再生時間を早めてくれるスピードケアが特徴のようです。肌本来の代謝力を高め、ダメージをこびりつかせない、またうけさせない肌に導いてくれるのだとか。


●スライムのようなこの1滴にはたくさの美肌の元が!
その質感はサラサラでもなく、ねっとりでもなく、その中間といった感じ。ここには54種類もの美容成分が共鳴するように凝縮されているらしく、張りや潤い、保湿など、マルチにケアしてくれるようです。瑞々しく、艶やかで透明感を出すために、4ステップを踏まなくてもいいというのは、スキンケアにそんなに時間をかけられない育児ママにはとっても嬉しい!ちなみに、パンフレットによると、最も多く入っているのはアミノ酸がバランスよく含まれた「プラセンタエキス」だそうです。他、低分子コラーゲンやシルクエッセンス、ヒアルロン酸にcoq10などが高濃度にて配合。




●感触のグラデーションにマルチさを実感!
スーッと肌に伸ばすと、まるで氷が解けていく様のように、Oui Apsia “ウィ アピシア”がやわらかく馴染んでいきます。肌にとろけ込むといった具合でしょうか。その感触の変化は体温によるものなのかは不明ですが、ケアのプロセスにより4ステップが実感できるようなものでした。最期にはゲル仕上げのような保湿バリア的な雰囲気になりましたよ。


●アロマ的スキンケア
お肌に馴染ませるその瞬間、「ふー」っと、良い香りが入り込んできます。柑橘系のフレーバーのような、個人的にはグレープフルーツに似たような香りだったように思います。成分を調べてみると、肌をやわらかくするカテゴリーに「グレープフルーツオイル」というのがあったので、この香りなのでしょうか?スキンケアタイムに爽やかさをプラスしてくれましたよ。



●使用から1ヶ月が過ぎて・・
私の肌は乾燥とオイリーの混合スキンなので、このOui Apsia “ウィ アピシア”のベーシックトリートメントは相性が良かったようです。マルチに対応してくれるということは、乾燥も潤してくれ、ギトギト感もサラリとさせてくれる。もともと大人ニキビに悩む私だったのですが、乾燥をメインにケアしすぎても、また脂ケアに比重をおきすぎても、肌バランスが悪くなるようで、気づけばポツポツ・・・・。なので、キャパシティーの広いこのアイテムは、混合肌にぴったりなのではないかと実感しました。だって、最近、吹き出物の登場率が低下しているんですもの ( ´艸`)
今、着々と使い進めています!


Oui Apsia “ウィ アピシア”情報
Oui Apsia “ウィ アピシア”には、それぞれの肌タイプに提案できるよう他様々なシリーズがあります。
・トリプルトリートメント
・ヴァージンウォーター
・エクストラヴァージンウォーター

自分の肌タイプによって選ぶのもOKですし、これらを自分流に混ぜて、オリジナルアレンジでケアするのも良いようです。商品自体の質感や個人へのフィット感を知るには、私が試した「ベーシックトリートメント」がオススメですけどね(^^)


ちなみに、私は「クレンジング」探しにも力を入れているので、
Oui Apsia “ウィ アピシア”リピート時には
「クレンジングミルク」
抱き合わせでオーダーしてみたいと思っています。

シリーズが気に入ったので、
クレンジングアイテムにも
期待がもてそうだから♪







Oui Apsia “ウィ アピシア”が気になった方のために↓

~ご参考までに~





■ 製品情報や肌タイプ別推奨アイテムなどはこちらでチェック■






スポンサーサイト


追記を閉じる▲
Oui Apsia “ウィ アピシア” について―
この基礎化粧品は、肌のターンオーバーにあわせるだけというものではなく、肌の再生時間を早めてくれるスピードケアが特徴のようです。肌本来の代謝力を高め、ダメージをこびりつかせない、またうけさせない肌に導いてくれるのだとか。


●スライムのようなこの1滴にはたくさの美肌の元が!
その質感はサラサラでもなく、ねっとりでもなく、その中間といった感じ。ここには54種類もの美容成分が共鳴するように凝縮されているらしく、張りや潤い、保湿など、マルチにケアしてくれるようです。瑞々しく、艶やかで透明感を出すために、4ステップを踏まなくてもいいというのは、スキンケアにそんなに時間をかけられない育児ママにはとっても嬉しい!ちなみに、パンフレットによると、最も多く入っているのはアミノ酸がバランスよく含まれた「プラセンタエキス」だそうです。他、低分子コラーゲンやシルクエッセンス、ヒアルロン酸にcoq10などが高濃度にて配合。




●感触のグラデーションにマルチさを実感!
スーッと肌に伸ばすと、まるで氷が解けていく様のように、Oui Apsia “ウィ アピシア”がやわらかく馴染んでいきます。肌にとろけ込むといった具合でしょうか。その感触の変化は体温によるものなのかは不明ですが、ケアのプロセスにより4ステップが実感できるようなものでした。最期にはゲル仕上げのような保湿バリア的な雰囲気になりましたよ。


●アロマ的スキンケア
お肌に馴染ませるその瞬間、「ふー」っと、良い香りが入り込んできます。柑橘系のフレーバーのような、個人的にはグレープフルーツに似たような香りだったように思います。成分を調べてみると、肌をやわらかくするカテゴリーに「グレープフルーツオイル」というのがあったので、この香りなのでしょうか?スキンケアタイムに爽やかさをプラスしてくれましたよ。



●使用から1ヶ月が過ぎて・・
私の肌は乾燥とオイリーの混合スキンなので、このOui Apsia “ウィ アピシア”のベーシックトリートメントは相性が良かったようです。マルチに対応してくれるということは、乾燥も潤してくれ、ギトギト感もサラリとさせてくれる。もともと大人ニキビに悩む私だったのですが、乾燥をメインにケアしすぎても、また脂ケアに比重をおきすぎても、肌バランスが悪くなるようで、気づけばポツポツ・・・・。なので、キャパシティーの広いこのアイテムは、混合肌にぴったりなのではないかと実感しました。だって、最近、吹き出物の登場率が低下しているんですもの ( ´艸`)
今、着々と使い進めています!


Oui Apsia “ウィ アピシア”情報
Oui Apsia “ウィ アピシア”には、それぞれの肌タイプに提案できるよう他様々なシリーズがあります。
・トリプルトリートメント
・ヴァージンウォーター
・エクストラヴァージンウォーター

自分の肌タイプによって選ぶのもOKですし、これらを自分流に混ぜて、オリジナルアレンジでケアするのも良いようです。商品自体の質感や個人へのフィット感を知るには、私が試した「ベーシックトリートメント」がオススメですけどね(^^)


ちなみに、私は「クレンジング」探しにも力を入れているので、
Oui Apsia “ウィ アピシア”リピート時には
「クレンジングミルク」
抱き合わせでオーダーしてみたいと思っています。

シリーズが気に入ったので、
クレンジングアイテムにも
期待がもてそうだから♪







Oui Apsia “ウィ アピシア”が気になった方のために↓

~ご参考までに~





■ 製品情報や肌タイプ別推奨アイテムなどはこちらでチェック■






スポンサーサイト

【2008/06/21 17:12】 | お試ししてみた!
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。