あまい想い出、悲しい現実、自由奔放に綴ります。 筆のむくままに―
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



紅(くれない)のごとく燃ゆるその色―
色っぽい、なまめかしいようなそのフォルム―

欲望を駆り立てられるような、その正体は・・・



(。-_-。)ポッ


 「明太子☆」 
(今、何を想像しちゃいましたか?・笑)



明太子、大好きなんですよね~( ´艸`)!!
もし、お中元で明太子や辛子明太子なんかが届いたら、
「どうしてやろうかのぉ~(( ̄ー ̄)ふふっ)」


●シーフード茶碗蒸
溶き卵にコンソメスープを混ぜ混ぜして、ホタテとイカ、えびを入れるの。色合いが寂しいからブロッコリーも細かく刻んでまぜちゃいます!5~6分蒸したら出来上がり♪デコレーション的に辛子明太子をチョコンと乗せてドレスアップ!辛いのが苦手なら明太子でもOKだし、お好みで中に混ぜちゃっても、むしろおいしいかもヽ(^Д^*)/ ?
※フライパンで簡単にできますよ~
和風の茶碗蒸って、滅多に食べないくせに、ちょっと食べ飽きてるの。でも、これ美味しかったですよ!





●明太グラタン
タマネギとじゃがいもは電子レンジで下ごしらえ。フライパンにこれらを移して、しめじと一緒に軽く火をかけながらコンソメ粉末をふりかけて味付け。おイモさんをつぶさないよう手早く和えたら耐熱皿に移します。生クリームの元に辛子明太子・明太子を混ぜて、具の入った容器に流しいれ、チーズを乗せたらトースターにてチンッ!
クリーミィなグラタンに辛子明太子が適度なアクセントとなって、いつもの一品がちょっぴり新メニュー的に(*´ェ`*) !!



あとは…

●じゃがバタ明太ってのは?
塩加減よくホクホクにしたじゃがいもに、バターをのせて、さらに明太子をあしらうの。まだやったことがないんだけど、なんか、美味しい感じしちゃいません!?もちろん、明太子でも辛子明太子でも両方試してみたいWA!


●トーストONかな?
バケットにオリーブオイルをひいて、明太子をた~っぷり!
気分でバジルなんかを散らしたりして♪
サクッっとした食感にほんのりパンの香りがただよって、
そこに明太子がからまってくるその味はヤミツキ(^^)!
これ、好きな人多いですよね。



でも、明太子・辛子明太子質が上がれば上がるほど
「食べ方はよりシンプルがいい!」
(≧▽≦)八(≧▽≦)


だから、やっぱりたどり着くのは……

「ほかほかの白いご飯に、
明太子・
辛子明太子!」

紅龍(あかいドラゴン)
(これだけで、3杯はいけそうですもの・笑)


ちなみに、上(↑)の写真に使わせてもらったのは、
幻とまでたたえられた、

紅龍(あかいドラゴン) 博多)です!!

紅龍(あかいドラゴン)


もうネーミングだけで「旨そう~」って思ってしまいましたが、
どうやら本当に絶品ものらしいです!!

紅龍(あかいドラゴン)は、本来は表舞台に出ることのなかった品で、
食すことができたのは、博多の創業25年の某居酒屋のスーパー常連のみだったとか。
通い詰めてこそ知ることのできた「裏メニュー」として登場。
“まかない的魅力”を感じますよね~。
※商品化にいたるまでに、口説きに口説いたそうなんです
(「口説いてくれた人、本当にありがとう!&お疲れ様です!)



紅龍(あかいドラゴン)この紅龍(あかいドラゴン)ってね、いでたちが真っ赤な龍そのものなんですってよ!
ど迫力極まりない、その大きさはの秘密は、素材の厳選にあるらしいの。
紅龍(あかいドラゴン)という
名前を誇れるスケトウダラの卵さんはね、長さは15センチ以上の大ぶり以上なんですって!
しかも、卵の中でも「真子」と呼ばれる完熟卵のみ!!“紅”“龍”の名前の由来、一目瞭然です…


もちろん、素材のみならず技術があってこその味。
そのノウハウは門外不出!?
120時間熟成してしあげてあるそうです。

ツブツブがキレイなままに、ふっくらと並んだ明太子。
包丁でカットしてみたらきっと、
ルビーのぎっしり詰まった宝石箱を開けたような、
そんな目を見張る瞬間が堪能できるんだろうな~(憧)
゚.+:。(*-ω-)(-ω-*)゚.+:。ウンウン

かみしめるごとに、秘伝のタレが染みこんだ味わいを楽しみ、
口の中には職人技ならではの香りがこだまする―
そして、プチプチとした食感は心を躍らせるの。

「嗚呼、食べたくて、食べたくて…」
っと、1億万回連呼していたら、
唇が辛子明太子のように
なってきちゃったわ(´ゝз・)-☆(笑)

紅龍(あかいドラゴン)は、
3.675円(300g)にて提供されているみたいです。
(送料・大引き手数料別途)

うむ。ボーナスも出ることだし、「お中元プリーズ♪」などという
他力本願は封じ込めて、食卓のご褒美にゲットしちゃおうかしら。
この値段なら、家計に大打撃ってわけでもなさそうだしね(^^)

限定発売みたいなので、
「“膳”は急げε=ε=ε=(*ノ^Д^)ノ!」

紅龍(あかいドラゴン)



スポンサーサイト


追記を閉じる▲
明太子、大好きなんですよね~( ´艸`)!!
もし、お中元で明太子や辛子明太子なんかが届いたら、
「どうしてやろうかのぉ~(( ̄ー ̄)ふふっ)」


●シーフード茶碗蒸
溶き卵にコンソメスープを混ぜ混ぜして、ホタテとイカ、えびを入れるの。色合いが寂しいからブロッコリーも細かく刻んでまぜちゃいます!5~6分蒸したら出来上がり♪デコレーション的に辛子明太子をチョコンと乗せてドレスアップ!辛いのが苦手なら明太子でもOKだし、お好みで中に混ぜちゃっても、むしろおいしいかもヽ(^Д^*)/ ?
※フライパンで簡単にできますよ~
和風の茶碗蒸って、滅多に食べないくせに、ちょっと食べ飽きてるの。でも、これ美味しかったですよ!





●明太グラタン
タマネギとじゃがいもは電子レンジで下ごしらえ。フライパンにこれらを移して、しめじと一緒に軽く火をかけながらコンソメ粉末をふりかけて味付け。おイモさんをつぶさないよう手早く和えたら耐熱皿に移します。生クリームの元に辛子明太子・明太子を混ぜて、具の入った容器に流しいれ、チーズを乗せたらトースターにてチンッ!
クリーミィなグラタンに辛子明太子が適度なアクセントとなって、いつもの一品がちょっぴり新メニュー的に(*´ェ`*) !!



あとは…

●じゃがバタ明太ってのは?
塩加減よくホクホクにしたじゃがいもに、バターをのせて、さらに明太子をあしらうの。まだやったことがないんだけど、なんか、美味しい感じしちゃいません!?もちろん、明太子でも辛子明太子でも両方試してみたいWA!


●トーストONかな?
バケットにオリーブオイルをひいて、明太子をた~っぷり!
気分でバジルなんかを散らしたりして♪
サクッっとした食感にほんのりパンの香りがただよって、
そこに明太子がからまってくるその味はヤミツキ(^^)!
これ、好きな人多いですよね。



でも、明太子・辛子明太子質が上がれば上がるほど
「食べ方はよりシンプルがいい!」
(≧▽≦)八(≧▽≦)


だから、やっぱりたどり着くのは……

「ほかほかの白いご飯に、
明太子・
辛子明太子!」

紅龍(あかいドラゴン)
(これだけで、3杯はいけそうですもの・笑)


ちなみに、上(↑)の写真に使わせてもらったのは、
幻とまでたたえられた、

紅龍(あかいドラゴン) 博多)です!!

紅龍(あかいドラゴン)


もうネーミングだけで「旨そう~」って思ってしまいましたが、
どうやら本当に絶品ものらしいです!!

紅龍(あかいドラゴン)は、本来は表舞台に出ることのなかった品で、
食すことができたのは、博多の創業25年の某居酒屋のスーパー常連のみだったとか。
通い詰めてこそ知ることのできた「裏メニュー」として登場。
“まかない的魅力”を感じますよね~。
※商品化にいたるまでに、口説きに口説いたそうなんです
(「口説いてくれた人、本当にありがとう!&お疲れ様です!)



紅龍(あかいドラゴン)この紅龍(あかいドラゴン)ってね、いでたちが真っ赤な龍そのものなんですってよ!
ど迫力極まりない、その大きさはの秘密は、素材の厳選にあるらしいの。
紅龍(あかいドラゴン)という
名前を誇れるスケトウダラの卵さんはね、長さは15センチ以上の大ぶり以上なんですって!
しかも、卵の中でも「真子」と呼ばれる完熟卵のみ!!“紅”“龍”の名前の由来、一目瞭然です…


もちろん、素材のみならず技術があってこその味。
そのノウハウは門外不出!?
120時間熟成してしあげてあるそうです。

ツブツブがキレイなままに、ふっくらと並んだ明太子。
包丁でカットしてみたらきっと、
ルビーのぎっしり詰まった宝石箱を開けたような、
そんな目を見張る瞬間が堪能できるんだろうな~(憧)
゚.+:。(*-ω-)(-ω-*)゚.+:。ウンウン

かみしめるごとに、秘伝のタレが染みこんだ味わいを楽しみ、
口の中には職人技ならではの香りがこだまする―
そして、プチプチとした食感は心を躍らせるの。

「嗚呼、食べたくて、食べたくて…」
っと、1億万回連呼していたら、
唇が辛子明太子のように
なってきちゃったわ(´ゝз・)-☆(笑)

紅龍(あかいドラゴン)は、
3.675円(300g)にて提供されているみたいです。
(送料・大引き手数料別途)

うむ。ボーナスも出ることだし、「お中元プリーズ♪」などという
他力本願は封じ込めて、食卓のご褒美にゲットしちゃおうかしら。
この値段なら、家計に大打撃ってわけでもなさそうだしね(^^)

限定発売みたいなので、
「“膳”は急げε=ε=ε=(*ノ^Д^)ノ!」

紅龍(あかいドラゴン)



スポンサーサイト

【2008/07/16 01:30】 | 見つけた!
トラックバック(0) |

こんばんは〜♪
☆あやめ☆
美味しそうなレシピですね!

あっ いろいろとお騒がせしております☆あやめ☆です(汗)。

茶碗蒸しもグラタンも、ぜひ参考にさせていただきます!
ジャガバタ明太子?は、私の定番ですよ〜。
オススメです。
バターの代わりにマヨでも美味しいですよ♪

はいっ バリバリの体育会系でして…。
ちなみに、そんな暴言を吐いたのは
中学のバレー部の顧問なんです。
シゴキが当たり前のちょっと強かった学校だったので…。
今だったら考えられないですよね!

応援☆


★あやめさんへ>MIE
おっと〜!!
MIEも中学時代まではバレーをやってました!
同じく、スポコン系の厳しい部活でしたので、
ちょっぴり共感♪

お騒がせだなんて、
とんでもないですよ(^^)

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
こんばんは〜♪
美味しそうなレシピですね!

あっ いろいろとお騒がせしております☆あやめ☆です(汗)。

茶碗蒸しもグラタンも、ぜひ参考にさせていただきます!
ジャガバタ明太子?は、私の定番ですよ〜。
オススメです。
バターの代わりにマヨでも美味しいですよ♪

はいっ バリバリの体育会系でして…。
ちなみに、そんな暴言を吐いたのは
中学のバレー部の顧問なんです。
シゴキが当たり前のちょっと強かった学校だったので…。
今だったら考えられないですよね!

応援☆
2008/07/17(Thu) 00:02 | URL  | ☆あやめ☆ #-[ 編集]
おっと〜!!
MIEも中学時代まではバレーをやってました!
同じく、スポコン系の厳しい部活でしたので、
ちょっぴり共感♪

お騒がせだなんて、
とんでもないですよ(^^)
2008/07/17(Thu) 14:57 | URL  | ★あやめさんへ>MIE #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。