あまい想い出、悲しい現実、自由奔放に綴ります。 筆のむくままに―
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の赤ちゃんが、険しかった産道を一生懸命くぐって、
ようやく光のある場所にたどり着いたとき…

最初、すぐに産声をあげなかったの。

先生が背中(らしき※私からは見えない)を
バシバシと叩いて、ようやく
 「おギャーッ(><)!」 て、
元気な声を聞くことができたのね。

それまでたった数分だったけど、
もの凄く長く感じました。

産湯できれいにしてもらった、私のはじめての赤ちゃん。
抱っこしたときにはもう眠ってたよ(*´ェ`*)

もの凄い疲れたんだろうね。
ママも陣痛、とっても辛かったけれど、

赤ちゃんはママより、ずーっと、ずーーっと小さい。
こんなにも折れそうな腕で、
よく頑張ったね.+:。(pωq)゚.+:。 

今、1歳11ヶ月になり、
すっかり元気に暴れまわっている赤ちゃんだったわが子。
あの瞬間のことを思い出すと、
日々の子育て奮闘記が
嘘に感じてきちゃいます`,、(´▽`) '`,、 (笑)

ちょっぴり神秘的にも思える
「赤ちゃんと私の出逢い」でした―。 




こんな平凡な私が“神秘的”たる感覚をあじわったように、
世の中のママたちは、それぞれの思いで
赤ちゃんとの出逢いを体験しているのではないでしょうか?

生まれた瞬間の思い、新生児を抱っこするときの気持ち、
はじめて寝返りができたときの喜びや、
発熱して心配で心配で仕方が無かったときの不安―。

ママと赤ちゃんには、その数の分だけ、
物語があります。

どれも、本人(ママ)にとっては、
とびきりスペシャルなエピソードがね…



そんなママたちの思いの募られた、
「第8回赤ちゃんエッセイコンテスト
というものが開催されています。

赤ちゃんエッセイコンテスト

(主催はスキナベーブ/持田ヘルスケア株式会社)


同コンテストには、これからママになる人や、後輩ママ、同士ママたちが、
その命の誕生を幸せに思えるようにとの思いがこめらえているもの。

今年で8回目となる今回のテーマは、
「赤ちゃんとわたし」。

ほのぼのとした、体験エッセイが募集されています。

応募枚数は1600文字以内で、方法はWEB・郵送共に可。
応募期間は2008年7月1日~8月20日(郵送は8月20日必着)とのことです。

発表予定は10月1日の午前10時を予定しており、

大賞賞金30万円(1名)
また優秀賞には10万円、佳作には5万円、特別賞には1万円、
その他入選者には「コラージュMフェイシャルソープ」が贈られることになっています。

応募規定などの詳細は、
赤ちゃんエッセイコンテスト」のサイトにて
直接確かめてくださいね!
http://www.babycare-net.com/essay8/yoko_oubo.html?xp=3223&xm=2391&xr=3

********************************

赤ちゃんエッセイコンテストか~」。

入選するしないは別として、
ママとしての自分の想いをしたためるのって、
なんだか書いているだけでも幸せになりそう( ´艸`)

思い出すのが嬉しくもあり、
ちょっぴりくすぐったいような気もするけど・・・(。-_-。)ポッ

MIEも応募してみようかな・*:..。o★*゜

※実際にエッセイを投稿しました!
その際、質問をしたことがあったので、回答を下記に記しておきますね!

Q 投稿作品は1人1点までですか?
A 複数応募可能です。たくさんのご応募お待ちしております!

Q エッセイ登録の際の氏名は本名ですか?
(作品投稿の際は、登録手続きが必要となります)

A 本名でお願いします。
(HN・PN希望は公開前に連絡が来た時点で伝えることができるそうです)



スキナベーブ■ちなみに、スキナベーブとは、
赤ちゃんの沐浴にとっても
やさしくて使いやすいと評判のアイテムです。
MIEの入院していた産婦人科でも
「スキナベーブ」が使われていて、
助産師さんたちも推奨していましたよ!
(入院中のベビの産湯はスキナベーブ!)


スポンサーサイト


追記を閉じる▲


こんな平凡な私が“神秘的”たる感覚をあじわったように、
世の中のママたちは、それぞれの思いで
赤ちゃんとの出逢いを体験しているのではないでしょうか?

生まれた瞬間の思い、新生児を抱っこするときの気持ち、
はじめて寝返りができたときの喜びや、
発熱して心配で心配で仕方が無かったときの不安―。

ママと赤ちゃんには、その数の分だけ、
物語があります。

どれも、本人(ママ)にとっては、
とびきりスペシャルなエピソードがね…



そんなママたちの思いの募られた、
「第8回赤ちゃんエッセイコンテスト
というものが開催されています。

赤ちゃんエッセイコンテスト

(主催はスキナベーブ/持田ヘルスケア株式会社)


同コンテストには、これからママになる人や、後輩ママ、同士ママたちが、
その命の誕生を幸せに思えるようにとの思いがこめらえているもの。

今年で8回目となる今回のテーマは、
「赤ちゃんとわたし」。

ほのぼのとした、体験エッセイが募集されています。

応募枚数は1600文字以内で、方法はWEB・郵送共に可。
応募期間は2008年7月1日~8月20日(郵送は8月20日必着)とのことです。

発表予定は10月1日の午前10時を予定しており、

大賞賞金30万円(1名)
また優秀賞には10万円、佳作には5万円、特別賞には1万円、
その他入選者には「コラージュMフェイシャルソープ」が贈られることになっています。

応募規定などの詳細は、
赤ちゃんエッセイコンテスト」のサイトにて
直接確かめてくださいね!
http://www.babycare-net.com/essay8/yoko_oubo.html?xp=3223&xm=2391&xr=3

********************************

赤ちゃんエッセイコンテストか~」。

入選するしないは別として、
ママとしての自分の想いをしたためるのって、
なんだか書いているだけでも幸せになりそう( ´艸`)

思い出すのが嬉しくもあり、
ちょっぴりくすぐったいような気もするけど・・・(。-_-。)ポッ

MIEも応募してみようかな・*:..。o★*゜

※実際にエッセイを投稿しました!
その際、質問をしたことがあったので、回答を下記に記しておきますね!

Q 投稿作品は1人1点までですか?
A 複数応募可能です。たくさんのご応募お待ちしております!

Q エッセイ登録の際の氏名は本名ですか?
(作品投稿の際は、登録手続きが必要となります)

A 本名でお願いします。
(HN・PN希望は公開前に連絡が来た時点で伝えることができるそうです)



スキナベーブ■ちなみに、スキナベーブとは、
赤ちゃんの沐浴にとっても
やさしくて使いやすいと評判のアイテムです。
MIEの入院していた産婦人科でも
「スキナベーブ」が使われていて、
助産師さんたちも推奨していましたよ!
(入院中のベビの産湯はスキナベーブ!)


スポンサーサイト

【2008/07/10 18:35】 | 見つけた!
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。