あまい想い出、悲しい現実、自由奔放に綴ります。 筆のむくままに―
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




【自信の輪】





 
ずっと、居場所がなかった。

軽すぎる身(心)が、逆に不安だった。

結婚と出産が私に背負わせてくれたものは、
「自信」という心地よいな重さの二文字。

「ここに居ていいんだ、必要な人間なんだ」




そのワンクリック↓が元気の源です☆
ブログランキング・にほんブログ村へ
「ここぷり」もチェック!

 

スポンサーサイト

【2008/07/27 07:41】 | 詩・ことば
トラックバック(0) |


xx月神xx
結婚や出産を「枷」と考える人もいれば、MIEさんのようにそれを「自信」とする方もいるのですね。

私はどっちだろう?
現時点では軽い身で楽だと思っている部分があるから、前者になりそうな…

どっちに転ぶかわかるのは、まだまだ先になるかもしれないな〜。
でも、自分が居てもいい場所。 必要とされる場所があるってのは、何より安心できる現実なんでしょうね。


★月神さんへ>MIE
そこなんです!
自分がいてもいい場所、
必要とされる場所。

この安堵感が、本当に嬉しかった(過去形??)

多分、幼少期〜思春期などなど、
成長する過程においての
環境・心理がすごくこの“後者”に思えたことに
影響していると思うんです。

半分以上の人が「前者」だったりするのかもしれませんよね〜
特に男性は(・0・)

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
結婚や出産を「枷」と考える人もいれば、MIEさんのようにそれを「自信」とする方もいるのですね。

私はどっちだろう?
現時点では軽い身で楽だと思っている部分があるから、前者になりそうな…

どっちに転ぶかわかるのは、まだまだ先になるかもしれないな〜。
でも、自分が居てもいい場所。 必要とされる場所があるってのは、何より安心できる現実なんでしょうね。
2008/08/01(Fri) 17:44 | URL  | xx月神xx #GJGQSZXM[ 編集]
そこなんです!
自分がいてもいい場所、
必要とされる場所。

この安堵感が、本当に嬉しかった(過去形??)

多分、幼少期〜思春期などなど、
成長する過程においての
環境・心理がすごくこの“後者”に思えたことに
影響していると思うんです。

半分以上の人が「前者」だったりするのかもしれませんよね〜
特に男性は(・0・)
2008/08/03(Sun) 01:28 | URL  | ★月神さんへ>MIE #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。