あまい想い出、悲しい現実、自由奔放に綴ります。 筆のむくままに―
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




【幸せの魔法 】




子どもが幸せそうにしていると、
自分も幸せな気がする。

これって、ほんとうは逆なのかな・・・?

だって、親がいつも泣いていたら、
子どもに伝わっちゃうはずだもの。

だから、小さな命に「HAPPY」の魔法をかけよう。

パパとママとで、さぁ!「にっこり(*´∀`*)」 



そのワンクリック↓が元気の源です☆
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

↑のイメージ画像に使ったのは、「リリー」という、
ドイツ生まれの妖精です。
これは、「プリンセス・リリー」という一冊の絵本のヒロイン。

リリーが住んでいるのはプリンセスガーデンにあるお城。
そこからは、たくさんのお花がまるで幸せのじゅうたんのように続いています。

リリーは心優しく、清らかで、また強い信念ももっている妖精。

その、非のうちどころがないような、
事実上、絵に描かれたようなヒロインキャラクターにより、
ものすごくファンが根付き、キャラクターグッズができることを熱望していたんですって。

そして、誕生したのが、「リリーフェー」(SPIEGELBURG INTERNATIONAL社)。

メインキャラクターとなるのは、「プリンセス・リリーフェー」。


商品も、家具やバッグ、お洋服に食器、おもちゃ、文具などなど、
生活をリリーフェーカラー一色に染めて、
お姫様気分にひたることができるようです☆


まるでお姫様のお部屋ね♪
「プリンセスルームへようこそ」






メインキャラクターリリーフェーのぬいぐるみ。
憧れのリリーフェーといつも一緒にいたら、
きっと自分も素敵なレディになれるかな☆






おでかけするときだって、
リリーフェーは一緒についてきてくれる!
可愛いけど、実はスポーツバッグ(画像)。






たくさんのアイテムたちは
全部ほしくなっちゃう!
リリーフェーの魔法で
どうにかならないかしら(笑)


そんなリリーフェーですが、実はヨーロッパからはるばる海をわたり、
輸入雑貨として日本上陸してるそうです。

軽井沢に多摩センター(三越店)、大阪堺など、
直接、リリーフェーの世界を見ることができるんですって。

女の子用のみならず、他のキャラクターもあるので、
男の子やママも楽しいショッピングとなりそうね。

もちろん、出産祝いにもピッタリ!

贈った相手から、「これどこで買ったの?」って
たずねられちゃうかも(^^)/

詳細は>>リリーフェー

スポンサーサイト


追記を閉じる▲
↑のイメージ画像に使ったのは、「リリー」という、
ドイツ生まれの妖精です。
これは、「プリンセス・リリー」という一冊の絵本のヒロイン。

リリーが住んでいるのはプリンセスガーデンにあるお城。
そこからは、たくさんのお花がまるで幸せのじゅうたんのように続いています。

リリーは心優しく、清らかで、また強い信念ももっている妖精。

その、非のうちどころがないような、
事実上、絵に描かれたようなヒロインキャラクターにより、
ものすごくファンが根付き、キャラクターグッズができることを熱望していたんですって。

そして、誕生したのが、「リリーフェー」(SPIEGELBURG INTERNATIONAL社)。

メインキャラクターとなるのは、「プリンセス・リリーフェー」。


商品も、家具やバッグ、お洋服に食器、おもちゃ、文具などなど、
生活をリリーフェーカラー一色に染めて、
お姫様気分にひたることができるようです☆


まるでお姫様のお部屋ね♪
「プリンセスルームへようこそ」






メインキャラクターリリーフェーのぬいぐるみ。
憧れのリリーフェーといつも一緒にいたら、
きっと自分も素敵なレディになれるかな☆






おでかけするときだって、
リリーフェーは一緒についてきてくれる!
可愛いけど、実はスポーツバッグ(画像)。






たくさんのアイテムたちは
全部ほしくなっちゃう!
リリーフェーの魔法で
どうにかならないかしら(笑)


そんなリリーフェーですが、実はヨーロッパからはるばる海をわたり、
輸入雑貨として日本上陸してるそうです。

軽井沢に多摩センター(三越店)、大阪堺など、
直接、リリーフェーの世界を見ることができるんですって。

女の子用のみならず、他のキャラクターもあるので、
男の子やママも楽しいショッピングとなりそうね。

もちろん、出産祝いにもピッタリ!

贈った相手から、「これどこで買ったの?」って
たずねられちゃうかも(^^)/

詳細は>>リリーフェー

スポンサーサイト

【2008/09/04 08:29】 | 見つけた!
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。