あまい想い出、悲しい現実、自由奔放に綴ります。 筆のむくままに―
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  【cafino(カフィーノ) 】 
~ 9月8日に新発売されたカロリーゼロ甘味料



*********************

「ティーセット」が乗っている、いつものトレンチ。

ここの・・・

タンブラー横に、マグカップがプラスされた。

キッチンの片隅にも、
季節の変わり目を感じる一瞬はある。

「もう、秋だね―」。 

*********************



初秋の楽しみのひとつといえば、
あたたかい飲み物で楽しむティータイムです。

でも、気温が下がってくるこれからの季節って、
いつも以上にカロリーが気になってしまうの。

ストレートでもイケるんだけど、
「甘み」って心の癒しにつながるから、
寒くて元気がなくなる時期のお砂糖は、正直、捨てがたい…。

かといって、“不自然で不思議な甘さ”の
中途半端なカロリー控えフードは使いたくないのよね。

だって、せっかくの「ホッ!」とできるひとときだもの。

 ゚.+:。(*-ω-)(-ω-*)゚.+:。ウンウン 


そんな私がお試ししたのは、カロリーゼロでありながらも、
クセのない自然な甘さが嬉しいという

cafino(カフィーノ
~ブラウンシュガータイプのノンカロリー甘味料~ 

↓ ↓ ↓

DSC03682.jpg

(キリンフードテック株式会社)



 ■□ ↓つづきはコッチ↓ □■ 




 ●“飲”をそそるパッケージがいいね!
DSC03686.jpgカフィーノ」は1.6gがひと袋になった、小袋タイプです。最初に、開封したとき、中から出てきた5種のデザインバリエーションにちちょっと「!」。「もしかして、このパッケージの種類によって中身が違うのかな!?」。飲み物の種類に合うように、包装によってお砂糖がすみわけされていたのかと思ってしまいましたよ(笑)
でも、中身は同じで、ティータイムがより楽しくなるようにとの意味がこめられてのことです!そのパッケージを見て、「レギュラーコーヒーでもいいし、アメリカンに紅茶…いろいろ試したい!」って思ってしまった私は、“思うツボ”にはまった一人なのかもしれません( ´艸`)



なんのお飲み物で“カフィーノしよう”かな~♪

~お試しした中の一部を、ちょっとご紹介~  



 tea  ~紅茶~
カフィーノのデビュー戦にチョイスしたのは、ティーバックタイプの「セイロンティー」(スリランカ産の紅茶)。どうして紅茶なのかというと、3時のおやつに用意していた「ミルクレープ」と一緒に楽しみたかったから(*´ェ`*)

DSC03683.jpg まずは飲み物だけで試したのですが、よくあるローカロリー食品特有の香りも気にならず、紅茶は爽やかなまま!「“しっかり甘い”のに“適度に甘い”」という、一瞬矛盾したような表現ですが、これがお口の素直なファーストインプレッション♪実は、「HOTの紅茶」を飲むと、裏顎に“後のもったり感”を覚えることがたまにあるのですが、これも全くなくてすっきり!チビも一緒にいただきましたよ☆
スイーツを殺さない自然な甘みだったので、ミルクティーやレモンティーにしてもよさそうねd(ゝc_,・。)






COFFE ~コーヒー~
チビが眠っているときのブレイクタイムはやっぱり「コーヒー」!落ち着いた時間を、過ごさせてくれるので一日の中で欠かせないブレイクタイムです。この日、炒れたのは、グアテラマ産のドリップ式。

DSC03687.jpg「コーヒーのもつ、なんともいえない甘い香りはそのままに―」。カフィーノを加えた、マグカップを口に近づけると、あの大好きなコーヒーの香りがほわんと鼻にはいってきます。早速ドリンクIN!まろやかな渋みも損なうことなく、ナチュラルに仕上がっていますね(*´∀`*)
ブラック・ミルク&シュガーの有無への嗜好はどのバリエでも可なので、ミルク&カフィーノで試しても好感でした♪

DSC03695.jpgまた、十分な甘みを感じることのできる甘味料なわけですが、後日、あまりにも疲れていた時に、カップ1杯のコーヒーに対して、2袋も入れてみちゃたんです。カフィーノの甘さは砂糖の2倍とのことで、1袋になおすと砂糖小さじ1杯分の甘さとのこと。よって、いつもよりも甘い甘いコーヒーになるわけですが、これが嫌な“甘ったるさ”ではなく、癒し!!これでカロリーゼロだなんて、なんだか申し訳ない感じだわぁ~(。-_-。)ポッ



HOT MILK ~ホットミルクー~
ちょっとお子ちゃまですが、ホットミルク大好きなんです!眠れぬ夜などに飲むと、なんか落ち着くんですよね~。しかも、お砂糖なんて入れちゃったら、気持ちは「ほわわぁ~ん(*´∀`*) 」。

DSC03693.jpgそのままでも甘く感じるホットミルクですが、砂糖をプラスすると、さらに幸せな気持ちになりません?ただ、“寝付け”的に飲むことが多いので、やっぱり気になるのがカロリー。牛乳って、案外高いですからね~(カロリーが心配で逆に眠れなくなったりして・笑)。
カフィーノは、ホットミルクにもクセなくマッチしてましたよ♪どこか懐かしい、やさしく抱かれるような心地よい甘さ。コーヒーや紅茶とは全く違うジャンルのホットドリンクが、まどろみの世界にいざなってくれました。
また、せっかくカロリーゼロ甘味料を使うのであれば、牛乳でもローファットのものや、また乳飲料などにしてもいいかも。あとは、粉末の抹茶をおとして、「抹茶ミルク」といったスイーツ感覚のドリンクにしたりヾ(*'▽'*)ノきっと、どれでも美味しいはずよ!



カフィーノでヘルシースイーツ」
~ お料理にもOKとのことなので ~ 

飲み物だけでなく、お料理に使っても良いとのことなので、
適当ですが、おやつを作ってみました!!

【コーヒー寒天】  

DSC03698.jpgDSC03700.jpgDSC03701.jpg

  寒天粉を溶かして、コーヒーとカフィーノをプラス。
  あとは冷蔵庫で固めるだけの手抜きおやつです。
  ミルクをかけていただきました♪
  ※牛乳寒天など、いろいろ試してみたい!

*****************************


 


●おすすめの活用法♪

DSC03696.jpgカフィーノがとても気に入った私なので、
OLさんからメタボパパまで、カロリーの気になる人に
おススメしたい感じなんです 「ウズウズ(*/∇\*) 」
そこで、提案したいのが・・
「お出かけのお供にカフィーノ」。
スマートなシルエットなので、カバンのポケットやポーチ、お財布にだって入れられるでしょ!外出先でお茶するときにサラリと使えるのって、便利ですよね♪



カフィーノを試す、おススメのスポット!

いろいろな飲み物バリエで試してみたいのなら、カフィーノを連れてファミレスに行こう!今のドリンクバーって、コーヒーの種類もたくさんあるし、ハーブティーのフレーバーもとっても豊富♪また、仲良しのお友達とのファミレスタイムって、ついつい長居しちゃうから、たくさんお代わりするでしょ。今まで、「ブラック・ストレート」で飲んでいた人は、嬉しいかもね!“甘み”がおしゃべりを弾ませてくれて、余計にずっと居座っちゃうかも!


●ちょこっと調査
DSC03703.jpgDSC03704.jpgカフィーノについて、基本的なところを調べてみました。
この甘味料は、ブラウンシュガータイプ。お砂糖を細かく砕いて、ふるいにかけてみた感じかな?サラサラしていて、飲み物におとした後も自然に溶けて、カップの底でザラつくこともありませんでしたよ。


DSC03705.jpgカロリーゼロとのことなのですが、その甘さは、なんとお砂糖の2倍だそうです!!写真右のお砂糖分の甘みが、カロリーゼロで飲み物にプラスされるなんて、ありがたいことです♪





~ ガムシロップからお砂糖へ移る季節に ~

すっかり過ごしやすくなってきたこらからの季節。
読書にDVD鑑賞、お友達とのおしゃべりなど
楽しむがたくさんあるはず。
「秋の夜長」のお供にカフィーノ
「いいんじゃないヾ(*'▽'*)ノ!」


kobukuro
■記事の参考
カフィーノ(キリンフードテック)
カロリーゼロ甘味料
1袋1.6gの小さいタイプ。
9月8日に新発売されたばかりで、
関東・甲信越の先行発売。

sugar

(発売エリアのスーパー・ドラッグストアにて入手可能)
↓商品パッケージよりチェック↓
栄養成分 エネルギー0kcal/
タンパク質0g/脂質0g/糖質1.6g/
食物繊維0g/ナトリウム0mg




スポンサーサイト


追記を閉じる▲

 ●“飲”をそそるパッケージがいいね!
DSC03686.jpgカフィーノ」は1.6gがひと袋になった、小袋タイプです。最初に、開封したとき、中から出てきた5種のデザインバリエーションにちちょっと「!」。「もしかして、このパッケージの種類によって中身が違うのかな!?」。飲み物の種類に合うように、包装によってお砂糖がすみわけされていたのかと思ってしまいましたよ(笑)
でも、中身は同じで、ティータイムがより楽しくなるようにとの意味がこめられてのことです!そのパッケージを見て、「レギュラーコーヒーでもいいし、アメリカンに紅茶…いろいろ試したい!」って思ってしまった私は、“思うツボ”にはまった一人なのかもしれません( ´艸`)



なんのお飲み物で“カフィーノしよう”かな~♪

~お試しした中の一部を、ちょっとご紹介~  



 tea  ~紅茶~
カフィーノのデビュー戦にチョイスしたのは、ティーバックタイプの「セイロンティー」(スリランカ産の紅茶)。どうして紅茶なのかというと、3時のおやつに用意していた「ミルクレープ」と一緒に楽しみたかったから(*´ェ`*)

DSC03683.jpg まずは飲み物だけで試したのですが、よくあるローカロリー食品特有の香りも気にならず、紅茶は爽やかなまま!「“しっかり甘い”のに“適度に甘い”」という、一瞬矛盾したような表現ですが、これがお口の素直なファーストインプレッション♪実は、「HOTの紅茶」を飲むと、裏顎に“後のもったり感”を覚えることがたまにあるのですが、これも全くなくてすっきり!チビも一緒にいただきましたよ☆
スイーツを殺さない自然な甘みだったので、ミルクティーやレモンティーにしてもよさそうねd(ゝc_,・。)






COFFE ~コーヒー~
チビが眠っているときのブレイクタイムはやっぱり「コーヒー」!落ち着いた時間を、過ごさせてくれるので一日の中で欠かせないブレイクタイムです。この日、炒れたのは、グアテラマ産のドリップ式。

DSC03687.jpg「コーヒーのもつ、なんともいえない甘い香りはそのままに―」。カフィーノを加えた、マグカップを口に近づけると、あの大好きなコーヒーの香りがほわんと鼻にはいってきます。早速ドリンクIN!まろやかな渋みも損なうことなく、ナチュラルに仕上がっていますね(*´∀`*)
ブラック・ミルク&シュガーの有無への嗜好はどのバリエでも可なので、ミルク&カフィーノで試しても好感でした♪

DSC03695.jpgまた、十分な甘みを感じることのできる甘味料なわけですが、後日、あまりにも疲れていた時に、カップ1杯のコーヒーに対して、2袋も入れてみちゃたんです。カフィーノの甘さは砂糖の2倍とのことで、1袋になおすと砂糖小さじ1杯分の甘さとのこと。よって、いつもよりも甘い甘いコーヒーになるわけですが、これが嫌な“甘ったるさ”ではなく、癒し!!これでカロリーゼロだなんて、なんだか申し訳ない感じだわぁ~(。-_-。)ポッ



HOT MILK ~ホットミルクー~
ちょっとお子ちゃまですが、ホットミルク大好きなんです!眠れぬ夜などに飲むと、なんか落ち着くんですよね~。しかも、お砂糖なんて入れちゃったら、気持ちは「ほわわぁ~ん(*´∀`*) 」。

DSC03693.jpgそのままでも甘く感じるホットミルクですが、砂糖をプラスすると、さらに幸せな気持ちになりません?ただ、“寝付け”的に飲むことが多いので、やっぱり気になるのがカロリー。牛乳って、案外高いですからね~(カロリーが心配で逆に眠れなくなったりして・笑)。
カフィーノは、ホットミルクにもクセなくマッチしてましたよ♪どこか懐かしい、やさしく抱かれるような心地よい甘さ。コーヒーや紅茶とは全く違うジャンルのホットドリンクが、まどろみの世界にいざなってくれました。
また、せっかくカロリーゼロ甘味料を使うのであれば、牛乳でもローファットのものや、また乳飲料などにしてもいいかも。あとは、粉末の抹茶をおとして、「抹茶ミルク」といったスイーツ感覚のドリンクにしたりヾ(*'▽'*)ノきっと、どれでも美味しいはずよ!



カフィーノでヘルシースイーツ」
~ お料理にもOKとのことなので ~ 

飲み物だけでなく、お料理に使っても良いとのことなので、
適当ですが、おやつを作ってみました!!

【コーヒー寒天】  

DSC03698.jpgDSC03700.jpgDSC03701.jpg

  寒天粉を溶かして、コーヒーとカフィーノをプラス。
  あとは冷蔵庫で固めるだけの手抜きおやつです。
  ミルクをかけていただきました♪
  ※牛乳寒天など、いろいろ試してみたい!

*****************************


 


●おすすめの活用法♪

DSC03696.jpgカフィーノがとても気に入った私なので、
OLさんからメタボパパまで、カロリーの気になる人に
おススメしたい感じなんです 「ウズウズ(*/∇\*) 」
そこで、提案したいのが・・
「お出かけのお供にカフィーノ」。
スマートなシルエットなので、カバンのポケットやポーチ、お財布にだって入れられるでしょ!外出先でお茶するときにサラリと使えるのって、便利ですよね♪



カフィーノを試す、おススメのスポット!

いろいろな飲み物バリエで試してみたいのなら、カフィーノを連れてファミレスに行こう!今のドリンクバーって、コーヒーの種類もたくさんあるし、ハーブティーのフレーバーもとっても豊富♪また、仲良しのお友達とのファミレスタイムって、ついつい長居しちゃうから、たくさんお代わりするでしょ。今まで、「ブラック・ストレート」で飲んでいた人は、嬉しいかもね!“甘み”がおしゃべりを弾ませてくれて、余計にずっと居座っちゃうかも!


●ちょこっと調査
DSC03703.jpgDSC03704.jpgカフィーノについて、基本的なところを調べてみました。
この甘味料は、ブラウンシュガータイプ。お砂糖を細かく砕いて、ふるいにかけてみた感じかな?サラサラしていて、飲み物におとした後も自然に溶けて、カップの底でザラつくこともありませんでしたよ。


DSC03705.jpgカロリーゼロとのことなのですが、その甘さは、なんとお砂糖の2倍だそうです!!写真右のお砂糖分の甘みが、カロリーゼロで飲み物にプラスされるなんて、ありがたいことです♪





~ ガムシロップからお砂糖へ移る季節に ~

すっかり過ごしやすくなってきたこらからの季節。
読書にDVD鑑賞、お友達とのおしゃべりなど
楽しむがたくさんあるはず。
「秋の夜長」のお供にカフィーノ
「いいんじゃないヾ(*'▽'*)ノ!」


kobukuro
■記事の参考
カフィーノ(キリンフードテック)
カロリーゼロ甘味料
1袋1.6gの小さいタイプ。
9月8日に新発売されたばかりで、
関東・甲信越の先行発売。

sugar

(発売エリアのスーパー・ドラッグストアにて入手可能)
↓商品パッケージよりチェック↓
栄養成分 エネルギー0kcal/
タンパク質0g/脂質0g/糖質1.6g/
食物繊維0g/ナトリウム0mg




スポンサーサイト

【2008/09/25 08:46】 | お試ししてみた!
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。