あまい想い出、悲しい現実、自由奔放に綴ります。 筆のむくままに―
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




最近、春先だからなのか、
「吹き出物(※ニキビとは言えない・苦笑)」が
発生しています…(TT)NO!!

しかも、年齢的なものからくる、お肌のたるみ…ノ)゚Д゚(ヽ
それによる毛穴の開きっぷり…(-公-、)

悩みは尽きませんo(TヘTo)

そんなある日のこと。
お米を研いでいた私がふと思ったのは…

「お米の研ぎ汁で洗顔しちゃおうかしら!」

それからというもの、お米を研いだ後の
乳白色のお水で、洗顔をしている私であります。


①米を釜にいれ、水を注ぐ
②少量の水を入れ、混ぜる
③水が乳白色になったら、ボウルにあける
④それを3回ぐらい繰り返すと…

米研ぎ洗顔水のできあがり!!

アンチエイジング対策にも良い感じで、
思い込みもあるのでしょうけど…

洗いごこちもやわらかく、
仕上がりも保湿たっぷりしっとり肌って感じ♪




嘘いつわりなく、お米の研ぎ汁が気に入っている私。
(なんだかまろやかな肌触りが病みつきなんです)

だったら、きちんとした
“お米系”のコスメを探せばいいのでは?


っというわけで、いくつか検索した中から、
気になるアイテムをひとつ紹介しちゃいます!!


↓ ↓ ↓



紫紺乃米
 -- しこんのまい/美容液 -- 

紫紺乃米美容液紫紺乃米美容液

「古代紫黒米の恵みがあなたの美肌力を呼び覚ます」
(コスメキャッチコピーより)

実は米ぬかって、現代のコスメ業界がはじめて
注目した素材ではないんですよ。
古くから日本女性の美容に用いられていたそうです。

人間が本能で選び、
そして、効果を実感してきた「米ヌカ」だからこそ、
トラブルを招くこともなく、
肌自体の美しさが輝くような好印象を得たわけです。

紫紺乃米は、そんな米ぬかを用い、
最新技術のタイアップにて誕生にいたった
米ぬか美容液」。


代紫黒米に含まれる米ぬかエキスは… 

○HAPPYな保湿力!!
○現代美容には欠かせない「ヒアルロン酸」
○美白・キメの細かさにアプローチする「イソフラボン」&「ポリフェノール」
※抗菌作用もあるから、ニキビ菌にもよさそうかしら?


紫紺乃米美容液●ブラックパワーでホワイトニンGOOD!
紫黒米って、私的には聞きなれないのですが、これは昔から食べられてきた栄養価の高い食べ物のようです。アントシアニン系の色素(ポリフェノール)がたっぷり含まれているようですよ!ポリフェノールといえば、赤ワインやカカオでもよくしられる成分で、美肌のみならずダイエットのサポートもしてくれるという優れもの!しかも、同じく用いられている黒大豆にも強力タッグ!植物の潜在能力である「保湿力」がお肌にもたらしてくれるのは、「弾力性!ハリ!潤い!」もしかしたら、「素敵な恋」もついてきちゃう勢いかも!!
透明感があがりすぎて、透けてしまうんじゃないかしら(。-_-。)ポッ!?




もちろん、使われる原材料にもこだわっていて、
紫黒米( 米ぬか美容液 )は 「無農薬・無科学肥料」
しっかりと安全を推奨できるように、
自社の契約水田(有機JAS認定取得)において栽培しているそうです!

この紫紺乃米を提供しているのは、
「神戸美人ぬか本舗」というところです。
ここは明治創業との老舗であり、
米ぬか美容製品を確かなコスメとして提供しつづけているもよう。
ぬか袋からエステサロンまで、多岐にわたって、
“米ぬかの素晴らしさ”を生かしているようです。
紫紺乃米」シリーズも、
そんな愛情と最新技術、培った経験&知識から生まれた
「歩みの産物」 なのかもしれませんね-。





紫紺乃米美容液---------キャンペーン情報----------
4月30日までに紫紺乃米
紹介サイトにてショッピングをすると、
○「わかる米ぬか読本」
○「レトロモダンデザインのぬか袋」
プレゼント!!









炊き立てのお米のように、
艶やかで白くて、もちもちとしたお肌に
私もなれるかしら (*/∇\*)




紫紺乃米美容液■記事の参考
紫紺乃米米ぬか美容液


米ぬか美容液のほか、
アンチエイジングが期待できる
「化粧落とし洗顔石鹸」もあります!!
http://www.shikon-mai.jp/bihada/







スポンサーサイト


追記を閉じる▲

嘘いつわりなく、お米の研ぎ汁が気に入っている私。
(なんだかまろやかな肌触りが病みつきなんです)

だったら、きちんとした
“お米系”のコスメを探せばいいのでは?


っというわけで、いくつか検索した中から、
気になるアイテムをひとつ紹介しちゃいます!!


↓ ↓ ↓



紫紺乃米
 -- しこんのまい/美容液 -- 

紫紺乃米美容液紫紺乃米美容液

「古代紫黒米の恵みがあなたの美肌力を呼び覚ます」
(コスメキャッチコピーより)

実は米ぬかって、現代のコスメ業界がはじめて
注目した素材ではないんですよ。
古くから日本女性の美容に用いられていたそうです。

人間が本能で選び、
そして、効果を実感してきた「米ヌカ」だからこそ、
トラブルを招くこともなく、
肌自体の美しさが輝くような好印象を得たわけです。

紫紺乃米は、そんな米ぬかを用い、
最新技術のタイアップにて誕生にいたった
米ぬか美容液」。


代紫黒米に含まれる米ぬかエキスは… 

○HAPPYな保湿力!!
○現代美容には欠かせない「ヒアルロン酸」
○美白・キメの細かさにアプローチする「イソフラボン」&「ポリフェノール」
※抗菌作用もあるから、ニキビ菌にもよさそうかしら?


紫紺乃米美容液●ブラックパワーでホワイトニンGOOD!
紫黒米って、私的には聞きなれないのですが、これは昔から食べられてきた栄養価の高い食べ物のようです。アントシアニン系の色素(ポリフェノール)がたっぷり含まれているようですよ!ポリフェノールといえば、赤ワインやカカオでもよくしられる成分で、美肌のみならずダイエットのサポートもしてくれるという優れもの!しかも、同じく用いられている黒大豆にも強力タッグ!植物の潜在能力である「保湿力」がお肌にもたらしてくれるのは、「弾力性!ハリ!潤い!」もしかしたら、「素敵な恋」もついてきちゃう勢いかも!!
透明感があがりすぎて、透けてしまうんじゃないかしら(。-_-。)ポッ!?




もちろん、使われる原材料にもこだわっていて、
紫黒米( 米ぬか美容液 )は 「無農薬・無科学肥料」
しっかりと安全を推奨できるように、
自社の契約水田(有機JAS認定取得)において栽培しているそうです!

この紫紺乃米を提供しているのは、
「神戸美人ぬか本舗」というところです。
ここは明治創業との老舗であり、
米ぬか美容製品を確かなコスメとして提供しつづけているもよう。
ぬか袋からエステサロンまで、多岐にわたって、
“米ぬかの素晴らしさ”を生かしているようです。
紫紺乃米」シリーズも、
そんな愛情と最新技術、培った経験&知識から生まれた
「歩みの産物」 なのかもしれませんね-。





紫紺乃米美容液---------キャンペーン情報----------
4月30日までに紫紺乃米
紹介サイトにてショッピングをすると、
○「わかる米ぬか読本」
○「レトロモダンデザインのぬか袋」
プレゼント!!








炊き立てのお米のように、
艶やかで白くて、もちもちとしたお肌に
私もなれるかしら (*/∇\*)




紫紺乃米美容液■記事の参考
紫紺乃米米ぬか美容液


米ぬか美容液のほか、
アンチエイジングが期待できる
「化粧落とし洗顔石鹸」もあります!!
http://www.shikon-mai.jp/bihada/







スポンサーサイト

【2008/03/18 16:11】 | 見つけた!
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。