あまい想い出、悲しい現実、自由奔放に綴ります。 筆のむくままに―
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ぶっちゃけ、都会はちょっと苦手。

でも、時折、無償に繰り出したくなることもある。

っということは、「嫌い」というカテゴリーでは
ないのかな―。



美味しいグルメに、お洒落なショップ、
お買い物に楽しいディナー&ランチ。

独身時代は、人並みには都会に足を運んでいた。

でも、結婚してからというもの、めっきり行動範囲が狭くなり、
子どもが生まれてからはほとんど、
そんな“アーバン・ステージ”には上らなくなってしまった。

旅行やお出かけ先に選ぶのは、もっぱら「Uターンエリア」。
自然やのどかな時間を家族3人で過ごすのは、
私たちの性に合っているように思う。

とはいっても、美味しいグルメ、お買い物なども大好物。
テレビや雑誌で取り上げられるレストランやスイーツ店、
スタイリッシュなファッションスポットやお安いお店などを
目にすると、やはりいきたくなってしまう。

そして、ハイソサエティな雰囲気のホテルにだって、憧れをもっている。
ラグジュアリー空間に入ると、
普通の自分がランクアップされたように思えるものだ。
空が澄んでくるこれからの季節。
素敵な夜景やイルミネーションに心惹かれる―。

っと、矛盾話のいたちごっこのような流れで来てしまったが、

田舎宿に泊まれば、「和みの気持ち」となり、
素敵なホテルに泊まれば「リッチな気分」に酔いしれる。

なんだかんだ言って、結局はお出かけ好きということだろう(笑)


だから、今年の年末は、「“初”の都会的な家族の想い出」、
つくってみようかな―。








●どこに行く?
ひとことに都会といっても、かなり広い。決めるエリアによって、遊べるところも違えば雰囲気も全く違う。MIE夫婦が選ぶのであれば・・・
さすがに“若者すぎる街”はご遠慮したいので、ちょっぴり大人な街がいい。チビが一緒なので、もしかしたら周りの人に申し訳なく思うかもしれないけれど。。。

●そんな私がであった、凄い情報!
「赤坂エクセルホテル東急宿泊モニター」。これは、「赤坂エクセルホテル東急」の1泊朝食付きモニター宿泊券がプレゼントされるというもの。利用体験をブログに書くという、企画。

●「赤坂エクセルホテル東急」を事前チェック!
お部屋は、和とモダンの融合である「モデレートダブル」。和みの空間を現代風にアレンジした、スタイリッシュな空間です。
「お洒落なのに、どこか落ち着く…」
「高級感があるのに、なぜか自宅でのリラックス感が得られそう…」。
そう、“素敵”なのに、肩肘はらずに過ごせるといった、
良い心のバランスがとれそうなお部屋ね。
2歳のチビちゃんが付属品でいる我が家にとって、楽しみつつも、落ち着けそうなお部屋ね。
ベッドも広くてふかふかそうなので、チビをはさんで3人安眠できそう~。
朝食の和洋ブッフェも品数やお味、くつろげる度などなど、チェックしたいところは満載でした!

そう、実はMIE夫婦、宿泊先にはちょっと(素人ながらに)うるさい。
お部屋に、接客に、グルメはもちろん清潔チェックにエトセトラ・・・。

これまで宿泊した旅館・ホテルを、生意気にも、
別ブログですが、“勝手に☆付け”なんてしている始末だ。

そして、なにより期待度が高いのは、「こういったモニター」をやっているということは、ホテルに自信があるということの証。以前、こういった宿泊体験系の企画に当選したことがあるのですが、それはそれは満足度の高い施設でした。また、その当選をひきがねに、旅プランを練ったのですがとても素晴らしい家族の思い出となることができたんですね。

よって、「赤坂エクセル東急」にも泊まったことがないし、
「赤坂」にすら密着性のない私たちですが、
とても期待度が高鳴っているわけであります。

ちなみに。今回のチェックテーマとしては、「洗練されたイメージのこのホテル」が、果たして“家族”でもリラックスして楽しめるかどうか。小さい子どもがいながらにして、家族としての楽しみ、そして、いつもあわただしくて消え去りつつある“夫婦としてのロマンティック”。この心がちょっとでも躍動するのか・・・。家族、子連れ、夫婦、カップルといった視点で、見て生きたいかなって(アタシ何様?)


●宿泊をメインの目的とし、スケジュールを!
ホテルを楽しむことをきっかけに、背中を押されるはずなんですけど、せっかくですからイロイロ赤坂を楽しんで帰りたいものです。
・日枝神社などの歴史的要素のあるスポットにて、お散歩。
・宿泊
・予定としては、オープンからまだそう時間が経っていない「赤坂サカス」探訪。
※ただし、もしチビを預けられるようになった場合は、予定がガラリと変わるかも(?)




っというわけで、コレがとっても
「気になる!」MIEなのでした。


↓ ↓ ↓
赤坂エクセルホテル東急 宿泊モニター大募集!!

赤坂エクセルホテル東急



スポンサーサイト


追記を閉じる▲
●どこに行く?
ひとことに都会といっても、かなり広い。決めるエリアによって、遊べるところも違えば雰囲気も全く違う。MIE夫婦が選ぶのであれば・・・
さすがに“若者すぎる街”はご遠慮したいので、ちょっぴり大人な街がいい。チビが一緒なので、もしかしたら周りの人に申し訳なく思うかもしれないけれど。。。

●そんな私がであった、凄い情報!
「赤坂エクセルホテル東急宿泊モニター」。これは、「赤坂エクセルホテル東急」の1泊朝食付きモニター宿泊券がプレゼントされるというもの。利用体験をブログに書くという、企画。

●「赤坂エクセルホテル東急」を事前チェック!
お部屋は、和とモダンの融合である「モデレートダブル」。和みの空間を現代風にアレンジした、スタイリッシュな空間です。
「お洒落なのに、どこか落ち着く…」
「高級感があるのに、なぜか自宅でのリラックス感が得られそう…」。
そう、“素敵”なのに、肩肘はらずに過ごせるといった、
良い心のバランスがとれそうなお部屋ね。
2歳のチビちゃんが付属品でいる我が家にとって、楽しみつつも、落ち着けそうなお部屋ね。
ベッドも広くてふかふかそうなので、チビをはさんで3人安眠できそう~。
朝食の和洋ブッフェも品数やお味、くつろげる度などなど、チェックしたいところは満載でした!

そう、実はMIE夫婦、宿泊先にはちょっと(素人ながらに)うるさい。
お部屋に、接客に、グルメはもちろん清潔チェックにエトセトラ・・・。

これまで宿泊した旅館・ホテルを、生意気にも、
別ブログですが、“勝手に☆付け”なんてしている始末だ。

そして、なにより期待度が高いのは、「こういったモニター」をやっているということは、ホテルに自信があるということの証。以前、こういった宿泊体験系の企画に当選したことがあるのですが、それはそれは満足度の高い施設でした。また、その当選をひきがねに、旅プランを練ったのですがとても素晴らしい家族の思い出となることができたんですね。

よって、「赤坂エクセル東急」にも泊まったことがないし、
「赤坂」にすら密着性のない私たちですが、
とても期待度が高鳴っているわけであります。

ちなみに。今回のチェックテーマとしては、「洗練されたイメージのこのホテル」が、果たして“家族”でもリラックスして楽しめるかどうか。小さい子どもがいながらにして、家族としての楽しみ、そして、いつもあわただしくて消え去りつつある“夫婦としてのロマンティック”。この心がちょっとでも躍動するのか・・・。家族、子連れ、夫婦、カップルといった視点で、見て生きたいかなって(アタシ何様?)


●宿泊をメインの目的とし、スケジュールを!
ホテルを楽しむことをきっかけに、背中を押されるはずなんですけど、せっかくですからイロイロ赤坂を楽しんで帰りたいものです。
・日枝神社などの歴史的要素のあるスポットにて、お散歩。
・宿泊
・予定としては、オープンからまだそう時間が経っていない「赤坂サカス」探訪。
※ただし、もしチビを預けられるようになった場合は、予定がガラリと変わるかも(?)




っというわけで、コレがとっても
「気になる!」MIEなのでした。


↓ ↓ ↓
赤坂エクセルホテル東急 宿泊モニター大募集!!

赤坂エクセルホテル東急



スポンサーサイト

【2008/10/03 17:38】 | 気になるMONO
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。