あまい想い出、悲しい現実、自由奔放に綴ります。 筆のむくままに―
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レアチーズ好きなガテン系男の話



  【 賞味期限 】 


高校生の頃、6歳年上の彼と付き合っていました。

なんでもない彼だったのですが、当時の私からみたら、
とても大人に感じて、ガテン系な彼でも、
「王子様」だったんですよね~(懐かしい)

そんな彼は、見た目に反して、
レアチーズケーキが大好きだったんです。

だから、はじめて迎えたバレンタインデイに、
手作りのレアチーズをホールでプレゼントしたんです。

彼:「うまいじゃん! 」
(ガツガツ食べる彼)

MIE:「よかった~(*´∀`*) 」
(乙女“だった”当時の素直な私)

その1週間後・・・

彼の部屋に遊びに行くと・・・

プレゼントしたチーズケーキの食べ残しが、
箱もせずにそのままの状態で置かれていたの。

しかも・・・・

カビ生えてるじゃーーん!


MIE:「捨てるぐらいしなさいよね( `へ´ ) 」
(乙女から、お母さん口調に変化しはじめた瞬間(?)でした )





★ つぶやき ★

私も、女としての賞味期限が切れたら、
食べもせず、捨てもせず、
放置されるのかしら……


※っと、思った、鮮度抜群の女子高生でありました






「クスッ!」とか「OH!」って思ったら「ポチッ☆」してって下さい!



 
スポンサーサイト

【2008/10/08 08:38】 | つぶやき
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。