あまい想い出、悲しい現実、自由奔放に綴ります。 筆のむくままに―
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔付き合っていた彼は、アメ車が大好きな男でした。

よく、中古車を見に連れて行かれたものです。

あるとき、欲しかった車種が、程度よくはいったと
中古車販売の人から連絡が入ったらしく、
仕事を終えてから、即効いったんですね(私は連れて行かれた)。

一目で気に入ったらしく、
彼はとっても買う気マンマンになっていたのですが、

ボディカラーが黒だし、
もう暗くなっていて、細かいチェックは後日にすることにし、
手付けみたいな形で、その場を後にしたんです。

そのとき彼が言ったのは、
「夜みるとキレイに見えても、昼間みると案外ボロをみつけたりする」
とのこと。

でも、音やエンジンの様子から、気に入ってるには気に入ってるので、
小傷をみつけ次第、値引き交渉するんだとか・・・

結局、明るい太陽の下でチェックしても
とても良いものだったので、購入にいたったわけですが、

ちなみに、彼はこんな余計なことも言ってたっけ。
「車も女も、暗いところで見たほうがキレイに見えるからな」だそう。

当時まだ10代だった私にはピンときませんでしたが、
今となっては、すごく理解できます(痛いほど)。

居酒屋とかクラブなどの暗いところって、
シミや肌アレ、小シワなどを隠してくれるんですもの…

確かに、明るいところで、見るするのは、
中古車も女性も、大切なことかもしれませんね。

もちろん、車も女性も、外見だけではなく、
内面(中身)も大切ですけど(^^)







「ブーブイロイロ」でおなじみのガリバーでは、
無料愛車査定や中古車検索ができますよね。

またこの大きなネットワークとしての特徴は、
「クルマ探しのご提案」。

これは、希望のメーカーや車種、年式に予算、
下取り車両の有無などから、
よりぴったりと思われる車を探してくれるというシステム。

より多くのターゲットの中から、探せるとあって、
おきにいりフィット率も高そうです。

っと、懐かしくなって、昔の彼ののっていた車を検索してみたのですが、
ありました。

クルマに関してのレポートがあったり、口コミ掲示板があったり、
また特集記事などもあったので、
「情報」としての使い方もありかと思われますね。

あ~、懐かしかったぁ~。




スポンサーサイト


追記を閉じる▲
「ブーブイロイロ」でおなじみのガリバーでは、
無料愛車査定や中古車検索ができますよね。

またこの大きなネットワークとしての特徴は、
「クルマ探しのご提案」。

これは、希望のメーカーや車種、年式に予算、
下取り車両の有無などから、
よりぴったりと思われる車を探してくれるというシステム。

より多くのターゲットの中から、探せるとあって、
おきにいりフィット率も高そうです。

っと、懐かしくなって、昔の彼ののっていた車を検索してみたのですが、
ありました。

クルマに関してのレポートがあったり、口コミ掲示板があったり、
また特集記事などもあったので、
「情報」としての使い方もありかと思われますね。

あ~、懐かしかったぁ~。




スポンサーサイト

【2008/10/17 14:35】 | つぶやき
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。