あまい想い出、悲しい現実、自由奔放に綴ります。 筆のむくままに―
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




煮物って、手間がかかるようでいて、
実際に“働いている”のは、ガスコンロや鍋。
そう、私じゃないんですよね~(人´ェ`*)

食材と調味料を用意して、後は煮えるのを待つだけ・・・

チビが足元にからみついてくる日などは、
意外にも、煮物関係にしちゃうことが多いんです。
(キッチンとリビングが近い賃貸間取りならではかもしれませんが)


20061117092438.jpgDSC03772.jpg


残っているお野菜を煮たり~♪
カボチャとひき肉で「肉じゃが」ならぬ「カボチャガ」したり~♪
一番、チビ対策時にやるのは煮魚かな~♪


あ、でも、カレーなんかは、それだけでメインになるし、
次の日のご飯もできちゃうから、大好き(*/∇\*)

ただ、煮てる時間をもっと短縮できたら、
子育てのあたふたさも緩和されるでしょうし、
ガス代などの節約にもなりますよね。

私はありきたりの設備・道具でしか
お料理してなかったのですが(照´∀`)ゞ…

早い!(煮る時間短縮)
安い!(光熱費節約)
美味い!(シェフレベルの味に)


そんなマジカルなキッチンアイテム。
見つけちゃいました(^^)!!

↓ ↓ ↓







ティファールワンタッチ圧力なべ

ティファール クリプソ プルミエプラス」

クリプソ プルミエプラス



圧力なべって敷居が高かったけど・・・
実はわたし、「圧力なべ」って、お料理の上手な人が使うアイテムだと思っていたの。
毎日の食に“凝る”奥様方のものかと勝手に決め付けていたんです(恥)
それに、母が昔ながらのゴッツイタイプを使っているのを見ていて、
「めんどくさそう…」って敬遠しつづけてきてた。
でも、ティファールの「圧力なべを使ったレシピ」を見てみたらね、
この先入観がくつがえされましたo(゚▽゚)/
だってね、メインやスープだけでなく、ご飯にパスタ、前菜・副菜、
軽食からデザートまでいろいろ使えるし、操作も簡単!
紹介されている300種類以上のレシピには、
「いつもの主婦の食卓」にのぼるような献立が満載でしたよ!
(=実生活で使えそうという意味ね)
ぶっちゃけ、自分が圧力なべレシピに思っていたのは、
豚の角煮など、ほかおもてなし系。
「持っていても使わないかもぉ~」って、
よく調べもせずに判断を誤ってしていたのよ((-ω-。)(。-ω-))。。。



●キャッ!!わたしでも毎日使えるじゃない!

ティファールがお届けしてくれるレシピを見て、ワクワクしてきた私。
なぜなら、そこには普段づかいにとっても適応できそうなレシピの大名行列だったから♪

----- レシピからひとつピックアップすると、たとえば・・・ -----

「ピーマンの肉詰め煮」。
加圧時間は「低圧=6分」「高圧=5分」※各蒸らし5分

「え!それで、お肉やお野菜の旨みが上手にしみこんじゃうの!?」

わたし、このお料理作ったことがあるんだけど、けっこうなお時間、コトコト煮込んだんです。スープには、パプリカの甘みやお野菜の旨みが滲みだしてもらいたかったし、逆に、その旨みもお肉に封じ込めたかったから。。。
でも、あまり煮すぎてもパサパサしちゃいそうだし、初トライ時は加減がわからなかったのね。ただし、この「クリプソ プルミエプラス」なら、お肉はジューシーなままに、旨み浸透お味はしっかり!煮崩れなんかもしなさそうでしょ♪それに、素材のもっているビタミンやらβカロテンやらも、壊れないまま摂れそう。(※ためしに黄色いパプリカと2色でやったけど、赤一色の方がいいわね)
「圧力なべ」って、お料理大好きママだけのものではない!!
むしろ普通の主婦にとっては最強のキッチンパートナーかも!!



他にも、たくさんレシピが紹介されていたので、
チェックすると楽しいですよ(≧▽≦)八(≧▽≦)
(今夜のメニューのヒントがもらえちゃったりね・笑)



肉じゃがビーフカレー
「肉じゃが」…“妻の味”から“おふくろの味”といった心にも染みこむ味に☆
「ビーフカレー」…いつもの“主婦カレー”から“シェフカレー”にスキルUP☆
 




●クリプソ プルミエプラスのチカラ―
圧力なべ未経験者の私なんかが、専門的な商品説明をすると失礼にあたりそうなので、“秘密”についての詳細はティファールさんで確認してもらったほうがよいかと思うのですが、完結な特徴を3つ掲げておきますね。

①気圧と温度の関係を駆使した技術が…「スゴ腕!」 
(短時間で火が通ると、煮崩れ防止のうえジューシーさ抜群ね)
(通常の1/3の時間でできるって、家事効率があがりそう!)

②「おまかせ」というおりこうな機能が…「得意ワザ!」 
(料理時間短縮!仕上りの心配なくチビの相手もできそう)

③ワンタッチ開閉の簡単操作が……「ラク術!」 
簡単!ワンタッチ開閉
←蓋の開け閉めに手間取ることなく、
不器用さんも短気さんも片手でらくらく♪
360度どの位置でセットしてもOKだそうです。
(圧力なべ初心者の私にも使いこなせそうなのが嬉しいわ)



ちなみに・・・



料理研究家の「加藤美由紀さん」が紹介している
ティファール圧力なべ動画CMを見ると、
操作方法もわかりやすく、自分にも使える!って自信につながり、
「いろいろ作ってみたいなぁ~」って、興奮してきちゃうかも!

~動画でのテーマレシピは「豚の角煮」でした~

豚の角煮
「豚の角煮」…一度手作りしてみたい。これ作れたら素敵な奥様って感じ☆

見てるだけで“腕があがりそう”な動画はコッチ

↓ ↓ ↓



毎日の食卓がレベルアップしちゃうような
「欲しいもの」だったら、
夫も喜んで買ってくれそうじゃない?




■記事の参考
ティファール圧力なべ「クリプソ プルミエプラス」
フランス製・IH対応・食器洗浄機可・ワンタッチの簡単操作

ワンタッチ開閉ティファールって、今まで収納に便利で焦げ付かないといったイメージをもっていたメーカーなのですが、
実は同メーカーが家庭用圧力鍋をつくったのは、1953年。
その歴史の中で、機能やデザインが磨かれていったというわけですね。
なんと、120カ国において、5.000万台以上の人に愛用されているんですってよ!
その姿、とってもスタイリッシュです!





スポンサーサイト


追記を閉じる▲

ティファールワンタッチ圧力なべ

ティファール クリプソ プルミエプラス」

クリプソ プルミエプラス



圧力なべって敷居が高かったけど・・・
実はわたし、「圧力なべ」って、お料理の上手な人が使うアイテムだと思っていたの。
毎日の食に“凝る”奥様方のものかと勝手に決め付けていたんです(恥)
それに、母が昔ながらのゴッツイタイプを使っているのを見ていて、
「めんどくさそう…」って敬遠しつづけてきてた。
でも、ティファールの「圧力なべを使ったレシピ」を見てみたらね、
この先入観がくつがえされましたo(゚▽゚)/
だってね、メインやスープだけでなく、ご飯にパスタ、前菜・副菜、
軽食からデザートまでいろいろ使えるし、操作も簡単!
紹介されている300種類以上のレシピには、
「いつもの主婦の食卓」にのぼるような献立が満載でしたよ!
(=実生活で使えそうという意味ね)
ぶっちゃけ、自分が圧力なべレシピに思っていたのは、
豚の角煮など、ほかおもてなし系。
「持っていても使わないかもぉ~」って、
よく調べもせずに判断を誤ってしていたのよ((-ω-。)(。-ω-))。。。



●キャッ!!わたしでも毎日使えるじゃない!

ティファールがお届けしてくれるレシピを見て、ワクワクしてきた私。
なぜなら、そこには普段づかいにとっても適応できそうなレシピの大名行列だったから♪

----- レシピからひとつピックアップすると、たとえば・・・ -----

「ピーマンの肉詰め煮」。
加圧時間は「低圧=6分」「高圧=5分」※各蒸らし5分

「え!それで、お肉やお野菜の旨みが上手にしみこんじゃうの!?」

わたし、このお料理作ったことがあるんだけど、けっこうなお時間、コトコト煮込んだんです。スープには、パプリカの甘みやお野菜の旨みが滲みだしてもらいたかったし、逆に、その旨みもお肉に封じ込めたかったから。。。
でも、あまり煮すぎてもパサパサしちゃいそうだし、初トライ時は加減がわからなかったのね。ただし、この「クリプソ プルミエプラス」なら、お肉はジューシーなままに、旨み浸透お味はしっかり!煮崩れなんかもしなさそうでしょ♪それに、素材のもっているビタミンやらβカロテンやらも、壊れないまま摂れそう。(※ためしに黄色いパプリカと2色でやったけど、赤一色の方がいいわね)
「圧力なべ」って、お料理大好きママだけのものではない!!
むしろ普通の主婦にとっては最強のキッチンパートナーかも!!



他にも、たくさんレシピが紹介されていたので、
チェックすると楽しいですよ(≧▽≦)八(≧▽≦)
(今夜のメニューのヒントがもらえちゃったりね・笑)



肉じゃがビーフカレー
「肉じゃが」…“妻の味”から“おふくろの味”といった心にも染みこむ味に☆
「ビーフカレー」…いつもの“主婦カレー”から“シェフカレー”にスキルUP☆
 




●クリプソ プルミエプラスのチカラ―
圧力なべ未経験者の私なんかが、専門的な商品説明をすると失礼にあたりそうなので、“秘密”についての詳細はティファールさんで確認してもらったほうがよいかと思うのですが、完結な特徴を3つ掲げておきますね。

①気圧と温度の関係を駆使した技術が…「スゴ腕!」 
(短時間で火が通ると、煮崩れ防止のうえジューシーさ抜群ね)
(通常の1/3の時間でできるって、家事効率があがりそう!)

②「おまかせ」というおりこうな機能が…「得意ワザ!」 
(料理時間短縮!仕上りの心配なくチビの相手もできそう)

③ワンタッチ開閉の簡単操作が……「ラク術!」 
簡単!ワンタッチ開閉
←蓋の開け閉めに手間取ることなく、
不器用さんも短気さんも片手でらくらく♪
360度どの位置でセットしてもOKだそうです。
(圧力なべ初心者の私にも使いこなせそうなのが嬉しいわ)



ちなみに・・・



料理研究家の「加藤美由紀さん」が紹介している
ティファール圧力なべ動画CMを見ると、
操作方法もわかりやすく、自分にも使える!って自信につながり、
「いろいろ作ってみたいなぁ~」って、興奮してきちゃうかも!

~動画でのテーマレシピは「豚の角煮」でした~

豚の角煮
「豚の角煮」…一度手作りしてみたい。これ作れたら素敵な奥様って感じ☆

見てるだけで“腕があがりそう”な動画はコッチ

↓ ↓ ↓



毎日の食卓がレベルアップしちゃうような
「欲しいもの」だったら、
夫も喜んで買ってくれそうじゃない?




■記事の参考
ティファール圧力なべ「クリプソ プルミエプラス」
フランス製・IH対応・食器洗浄機可・ワンタッチの簡単操作

ワンタッチ開閉ティファールって、今まで収納に便利で焦げ付かないといったイメージをもっていたメーカーなのですが、
実は同メーカーが家庭用圧力鍋をつくったのは、1953年。
その歴史の中で、機能やデザインが磨かれていったというわけですね。
なんと、120カ国において、5.000万台以上の人に愛用されているんですってよ!
その姿、とってもスタイリッシュです!





スポンサーサイト

【2008/10/21 07:32】 | 見つけた!
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。