あまい想い出、悲しい現実、自由奔放に綴ります。 筆のむくままに―
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  【病院にて 】 


チビが夜に熱を出したので、
休日夜間診療所につれていったときのこと。


医者:「食欲はあるのかな?」
(書き物をしながらの質問)

MIE:「全然、ないんですよぉ 」
(ヨーグルト以外は食べてくれないことを告げる)

っと、その時・・・

「きゅるきゅるきゅるぅ~ッ☆」
(静かな診察室に、お腹の鳴る音が響く)

これ、実は夫の腹の虫。

MIE:「 ( ´,_ゝ`) プッ 」
(食事を済ませた直後だったので、消化活動をしてるらしい )

医者:「食欲でてきたなら食べさせていいからね!」

MIE:「 え?夫にですか!?」
(とっさに、こんなことを言ってしまった・恥)

医者:「なんだ!旦那さんの音だったの`,、(´▽`) '`,」
 (お医者様はチビのおなかの音だと勘違い・笑)

そして、夫は心の中でこう思ったらしい・・

夫:「そんな許可はいらぬ 」
(好きなときに好きなだけ食べるそうです)


っま、こんなやりとりが和やかに受け止められるぐらい、
チビに異常がなかったってことなんですけどね~。


★本日の一句

「安心を 告げるサインか? 腹の虫 」


※とりあえず、ひと安心です。


「風邪はやってるよね!」
って実感してる方は「ポチッ☆」してって下さい!

 
スポンサーサイト

【2008/11/11 07:00】 | 日記DE川柳
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。