あまい想い出、悲しい現実、自由奔放に綴ります。 筆のむくままに―
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*******************************

 DSC02225.jpg
 私がお嫁に行く前、実家に残っていたペットは、
 猫のベル(ミックス・♀)でした。
 無愛想で人に媚びない性格であるものの、
 いるといないとでは、やはり家のぬくもりが違うものです。

 だから、嫁ぐ前に、こっそりと、
 「父と母をよろしくね」。
 そうベルに伝えたのであります。

*******************************


DSC01674.jpg また、お嫁に行った後に、 実家に里子にきたのが、
 犬のラブ(Mダックス・♀)です。
 ベルとは正反対で、感情表現がとても豊かで、
 ものすごく甘えん坊。

 静かになった実家は、彼女が家族になったことにより、
 すごく賑やかになったようです。


*******************************


今日は、そんな私の“妹たち”に・・・
・*:..。o☆*゜ラブレターを書いてみようと思います.。o☆*゜¨゜゜


■「居場所をつくってくれてありがとう」 
             ~ベル(猫)へのお手紙~

あなたが妹として我が家にやってきたのは、私が短大生の頃だったね。
結婚して家を出るまでの私は、両親とろくに口もきかず、
家には寝に帰るといった生活だったから、
正直、家は自分の居場所ではないって気がしていたの。

恋愛や仕事、そして将来のこと、
私ながらに抱えていたたくさんの辛さや悩み。
誰にも話せないようなコンプレックスを、
あなたはいつも、そのふわふわの背中で受け止めてくれた。

といっても、もちろん一方的に私がブツブツ言ってるだけで、
もしかしたらあなたは・・・
「うるさいわねぇ~、そっとしておいてよ」なんて
思っていたかもしれないけれど(笑)

別に、話を聞いてすり寄ってくるわけでもなく、
プイッと出て行ってしまうこともあったけれど、
それでも、私にとっては、自宅での癒し的存在だった。

また、人に媚びず、極めてマイペースなあなたの姿に、憧れることすらあり、
その多くを表現せずとも存在感のある魅力に、教えられることすらあったんだ。

だから、「ベルみたいになれたらな」ってね…。

そんなあなたと私はは、全然違う性格なはずなんだけど、
実はね、両親からしてみたら、私とあなたは似てるんですって。

甘えもせず、要求もせず、存在をひそめるように、部屋にいる。
そして、気づけば家にいない…。

だから、私が結婚して家を出るとき、
子供たちの巣立った両親だけの家に
あなたがいてくれることに、ちょっぴり感謝していたの。

まだ娘が家にいるような、そんな気配を
あなたがかもしだしてくれるんじゃないかって。

今、結婚して、子供が生まれて、
両親とたくさん話をするようになった私。

私は、両親との関係が“良い方”に変わったけれど、
あなたには、なにもかわらずに、
ずっとそのままでいてほしいの。

だって、両親にとってあなたは、
一緒の家で過ごした娘(私)の面影があるみたいだから。

なんて伝えたら、またあなたに・・・
「相変わらず独り言の長い人ね」なんて、
そっぽむかれちゃうかな?

背を向けられても、気まぐれでも、
あなたのこと、私はすっごく好き。

例え、久しぶりに会って、「ベル☆」って呼んで、
見向きもされなかったとしても(笑)
やっぱり私は、そんなあなたが大好きです。

こんな姉ですが、これからも“気が向いたら”仲良くしてね―。



○・。・………………………………………………………………………………。・。・○



■「その愛しいまでの存在感は偉大だね」 
             ~ラブ(犬)へのお手紙~

私がお嫁にいってから、実家の養女になったあなた。
最初は見ず知らずのお家に連れてこられて、
ソファの影でビクビクしていたよね。

でも、もちまえの性格で、
あっという間に実家に溶け込んでいったよね。

愛くるしい目に、艶のある毛並み。
全身全霊で「遊んで!大好き!」っと表現するあなたは
一気に、実家の「花」になったみたい。

私がある日、実家にいったら、
ダイニングテーブルに子供用のピンク色のチェアが新調されていたので、
私の子供(両親にとっては孫)用に買ってくれたのかと思ったら、
実はその椅子はあなた用に買ったというから驚きました。

毎晩、母と父の間に置かれた子供用の椅子に座って、
一緒に食卓について、ジャーキーをもらうんですってね!

そして、長時間外出をするときは、
あなたが寂しくないようにテレビと電気をつけて家を空けるとか。

思わず・・・・
「私が子供の頃、こんなに優しくされたかしら?」
なんて、ひがんだりして(って、覚えてないだけか・笑)

父と母は「ラブちゃんは甘えん坊で大変」なんていってるけれど、
あなたが家族の一員になったことをものすごく喜んでいるはず。

もちろん私も、実家に行く楽しみのひとつに“あなた”があるの。

一緒に毎日を過ごしてはいないけれど、
妊娠中の運動にと、毎日通って一緒にお散歩したことや、
子供が生まれてからの想い出はどんどん増えていくばかり。

そういえば、こんなこともあったね。
私の子供がウンチをしたオムツを、ゴミ箱から拾いあげて、
部屋中にウンチ撒き散らしてさ(><)
あなたの口も当然ウンチだらけになってたっけ…。
母から説教されたのは、私なんだからね~(汗)

なんて、気が付いたら、
私の中でも随分と大きな存在になっていたのかも。

だって、いつも実家の門を開けた瞬間、ワンワン(歓迎)吠えはじめ、
玄関をあけると飛びついてベロベロ舐めてくるでしょ。
唸るように甘えるそのけたたましさが当たり前になっていったある日、
あなたが「シャンプー&トリミング」で留守だったことがあったのね。

部屋の中がものすごく静かで、
やっぱり寂しかった―。

私がそう感じるぐらいだから、
もう両親はあなたのいない生活なんて考えらないはずなの。

その証拠ってわけじゃないけど、
この前、私が不注意であなたを蹴ってしまったじゃない?
あのとき母が即効発した言葉は
「うちの娘になにするの!(怒)」。

私、すごくおかしくて笑っちゃったよ。
実の娘にむかって、「うちの娘に~」だなんてさ。

父と母は忙しい人だから、もしかしたら
寂しさなんて感じないかもしれないけれど・・・。
寂しいなんて思ってる様子も見えないのは、
あなたのおかげもあるんじゃないかって、時々思うの。

もちろんあなたは、素直なままに生きてるだけだけど、
実の娘にとって、あなたの登場は、とてもありがたいものでした。

これからも、私の父と母を、あなたのママとパパだと思って、
たくさん甘えてあげてね。
私が子供の頃に両親にしなかった分だけ、
いっぱいわがまま言って、迷惑かけて、
2人に笑顔をつくってあげてね。

かわいい妹に、心から、感謝してます。
うち(実家)の子にもらわれてきてくれて、
本当にありがとう―。

○・。・………………………………………………………………………………。・。・○

ベル(猫)が「静の愛情」だとしたら、
ラブ(犬)は「動の愛情」といったところかも。

いずれにせよ、カワイイ“妹たち”。
いつまでも、可愛く、元気に、そして楽しく過ごしてもらいたいと
願ってしまう姉ゴコロ。

一緒に家にはいないけれど、近所に住んでるわけだし、
感謝と愛情を込めて、私になにかできないかしら?

ペット用品通販ペピイというサイトには、愛犬や愛猫とのよりより生活を応援してくれるような情報がたっぷりあったので、
それを参考に、“妹たち”にできることを考えてみたんです。

●ベル(猫)に・・
「フード選び」…今年で11年になるベル(猫)に、健康維持してもらえるようなペットフードを
「首輪選び」…ナチュラルで快適につけられるような首輪、探してあげたいな
「おきにいりの場所」…汚れやにおいの気にならないマットを用意してみちゃう?

●ラブ(犬)に・・
「おもちゃ選び」…寂しがりやのラブに、オモチャのプレゼント。
「ベッド選び」…真冬にむけて、あたたかい寝床の用意
「おでかけグッズで」…いつもお留守番だから、おでかけグッズをそろえて、
              どこかに連れていってあげようかしら!


っと、いろいろやってあげたいこと、あるんですよね☆

あとは、犬や猫の健康についてをペット用品通販ペピイのコンテンツで学んで、
ベルとラブの元気を、かげながらサポートしたりね♪

たまに会うからこそ、気づいてあげられることも、
もしかしたらあるかもしれませんもの。

気持ちを少しでもわかってあげられたら、
もっともっと仲良くなれて、健やかな日々を過ごさせてあげられると
思いますもの。

いつもいつも、楽さや安らぎをもらうだけではなく、
たまには“姉として”、2人の妹たちに、
なにかしてあげたい―。


知識や情報、お買い物などなど、愛犬・愛猫に関しての
お役立ちサイトなら、そんな私の思い。
きっとなんらかのカタチにできるよね―。




■□---------------  記事の関連情報 ---------------□■


犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』



リンクシェア レビュー・アフィリエイト
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
■「居場所をつくってくれてありがとう」 
             ~ベル(猫)へのお手紙~

あなたが妹として我が家にやってきたのは、私が短大生の頃だったね。
結婚して家を出るまでの私は、両親とろくに口もきかず、
家には寝に帰るといった生活だったから、
正直、家は自分の居場所ではないって気がしていたの。

恋愛や仕事、そして将来のこと、
私ながらに抱えていたたくさんの辛さや悩み。
誰にも話せないようなコンプレックスを、
あなたはいつも、そのふわふわの背中で受け止めてくれた。

といっても、もちろん一方的に私がブツブツ言ってるだけで、
もしかしたらあなたは・・・
「うるさいわねぇ~、そっとしておいてよ」なんて
思っていたかもしれないけれど(笑)

別に、話を聞いてすり寄ってくるわけでもなく、
プイッと出て行ってしまうこともあったけれど、
それでも、私にとっては、自宅での癒し的存在だった。

また、人に媚びず、極めてマイペースなあなたの姿に、憧れることすらあり、
その多くを表現せずとも存在感のある魅力に、教えられることすらあったんだ。

だから、「ベルみたいになれたらな」ってね…。

そんなあなたと私はは、全然違う性格なはずなんだけど、
実はね、両親からしてみたら、私とあなたは似てるんですって。

甘えもせず、要求もせず、存在をひそめるように、部屋にいる。
そして、気づけば家にいない…。

だから、私が結婚して家を出るとき、
子供たちの巣立った両親だけの家に
あなたがいてくれることに、ちょっぴり感謝していたの。

まだ娘が家にいるような、そんな気配を
あなたがかもしだしてくれるんじゃないかって。

今、結婚して、子供が生まれて、
両親とたくさん話をするようになった私。

私は、両親との関係が“良い方”に変わったけれど、
あなたには、なにもかわらずに、
ずっとそのままでいてほしいの。

だって、両親にとってあなたは、
一緒の家で過ごした娘(私)の面影があるみたいだから。

なんて伝えたら、またあなたに・・・
「相変わらず独り言の長い人ね」なんて、
そっぽむかれちゃうかな?

背を向けられても、気まぐれでも、
あなたのこと、私はすっごく好き。

例え、久しぶりに会って、「ベル☆」って呼んで、
見向きもされなかったとしても(笑)
やっぱり私は、そんなあなたが大好きです。

こんな姉ですが、これからも“気が向いたら”仲良くしてね―。



○・。・………………………………………………………………………………。・。・○



■「その愛しいまでの存在感は偉大だね」 
             ~ラブ(犬)へのお手紙~

私がお嫁にいってから、実家の養女になったあなた。
最初は見ず知らずのお家に連れてこられて、
ソファの影でビクビクしていたよね。

でも、もちまえの性格で、
あっという間に実家に溶け込んでいったよね。

愛くるしい目に、艶のある毛並み。
全身全霊で「遊んで!大好き!」っと表現するあなたは
一気に、実家の「花」になったみたい。

私がある日、実家にいったら、
ダイニングテーブルに子供用のピンク色のチェアが新調されていたので、
私の子供(両親にとっては孫)用に買ってくれたのかと思ったら、
実はその椅子はあなた用に買ったというから驚きました。

毎晩、母と父の間に置かれた子供用の椅子に座って、
一緒に食卓について、ジャーキーをもらうんですってね!

そして、長時間外出をするときは、
あなたが寂しくないようにテレビと電気をつけて家を空けるとか。

思わず・・・・
「私が子供の頃、こんなに優しくされたかしら?」
なんて、ひがんだりして(って、覚えてないだけか・笑)

父と母は「ラブちゃんは甘えん坊で大変」なんていってるけれど、
あなたが家族の一員になったことをものすごく喜んでいるはず。

もちろん私も、実家に行く楽しみのひとつに“あなた”があるの。

一緒に毎日を過ごしてはいないけれど、
妊娠中の運動にと、毎日通って一緒にお散歩したことや、
子供が生まれてからの想い出はどんどん増えていくばかり。

そういえば、こんなこともあったね。
私の子供がウンチをしたオムツを、ゴミ箱から拾いあげて、
部屋中にウンチ撒き散らしてさ(><)
あなたの口も当然ウンチだらけになってたっけ…。
母から説教されたのは、私なんだからね~(汗)

なんて、気が付いたら、
私の中でも随分と大きな存在になっていたのかも。

だって、いつも実家の門を開けた瞬間、ワンワン(歓迎)吠えはじめ、
玄関をあけると飛びついてベロベロ舐めてくるでしょ。
唸るように甘えるそのけたたましさが当たり前になっていったある日、
あなたが「シャンプー&トリミング」で留守だったことがあったのね。

部屋の中がものすごく静かで、
やっぱり寂しかった―。

私がそう感じるぐらいだから、
もう両親はあなたのいない生活なんて考えらないはずなの。

その証拠ってわけじゃないけど、
この前、私が不注意であなたを蹴ってしまったじゃない?
あのとき母が即効発した言葉は
「うちの娘になにするの!(怒)」。

私、すごくおかしくて笑っちゃったよ。
実の娘にむかって、「うちの娘に~」だなんてさ。

父と母は忙しい人だから、もしかしたら
寂しさなんて感じないかもしれないけれど・・・。
寂しいなんて思ってる様子も見えないのは、
あなたのおかげもあるんじゃないかって、時々思うの。

もちろんあなたは、素直なままに生きてるだけだけど、
実の娘にとって、あなたの登場は、とてもありがたいものでした。

これからも、私の父と母を、あなたのママとパパだと思って、
たくさん甘えてあげてね。
私が子供の頃に両親にしなかった分だけ、
いっぱいわがまま言って、迷惑かけて、
2人に笑顔をつくってあげてね。

かわいい妹に、心から、感謝してます。
うち(実家)の子にもらわれてきてくれて、
本当にありがとう―。

○・。・………………………………………………………………………………。・。・○

ベル(猫)が「静の愛情」だとしたら、
ラブ(犬)は「動の愛情」といったところかも。

いずれにせよ、カワイイ“妹たち”。
いつまでも、可愛く、元気に、そして楽しく過ごしてもらいたいと
願ってしまう姉ゴコロ。

一緒に家にはいないけれど、近所に住んでるわけだし、
感謝と愛情を込めて、私になにかできないかしら?

ペット用品通販ペピイというサイトには、愛犬や愛猫とのよりより生活を応援してくれるような情報がたっぷりあったので、
それを参考に、“妹たち”にできることを考えてみたんです。

●ベル(猫)に・・
「フード選び」…今年で11年になるベル(猫)に、健康維持してもらえるようなペットフードを
「首輪選び」…ナチュラルで快適につけられるような首輪、探してあげたいな
「おきにいりの場所」…汚れやにおいの気にならないマットを用意してみちゃう?

●ラブ(犬)に・・
「おもちゃ選び」…寂しがりやのラブに、オモチャのプレゼント。
「ベッド選び」…真冬にむけて、あたたかい寝床の用意
「おでかけグッズで」…いつもお留守番だから、おでかけグッズをそろえて、
              どこかに連れていってあげようかしら!


っと、いろいろやってあげたいこと、あるんですよね☆

あとは、犬や猫の健康についてをペット用品通販ペピイのコンテンツで学んで、
ベルとラブの元気を、かげながらサポートしたりね♪

たまに会うからこそ、気づいてあげられることも、
もしかしたらあるかもしれませんもの。

気持ちを少しでもわかってあげられたら、
もっともっと仲良くなれて、健やかな日々を過ごさせてあげられると
思いますもの。

いつもいつも、楽さや安らぎをもらうだけではなく、
たまには“姉として”、2人の妹たちに、
なにかしてあげたい―。


知識や情報、お買い物などなど、愛犬・愛猫に関しての
お役立ちサイトなら、そんな私の思い。
きっとなんらかのカタチにできるよね―。




■□---------------  記事の関連情報 ---------------□■


犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』



リンクシェア レビュー・アフィリエイト
スポンサーサイト

【2008/11/29 10:02】 | つぶやき
トラックバック(0) |


ハニママ
ベルちゃん&ラブちゃん、愛されてますね♪

ペピイはね、年末に福袋が販売になるんですよ。お値段の割に中身が豪華でカワイイのでおすすめです!
去年買おうと思ったら売り切れで買えなかったの!!
今年は必ずGetしたいんですよ(^^)
(注:ペピイの回し者じゃないですよ。)

フードは少し割高な感じがしますね。大型のホームセンターにはかなわないかな。(でも確か、定期便があったので、買い忘れはなくてすむかも。)
カタログ本を店頭においてくれたお店や動物病院に、バックが入る仕組みになってるから、割高なんでしょうね。

でも、ペットグッズは機能的にいいものが載ってるので、うちではカタログてチェックして、安い量販店で買う作戦をとってますよ。




★ハニママさんへ>MIE
お!さすがハニママさんはよくご存知ですね!
私はいままであまりペット関連の本とかグッズとか
見たことがなかったので、
きっかけがあって覗いてみると、
いろいろと楽しいものですね。

今、うちのベルは、
病院にてペットフードを買っているのですが、
そういった系のご飯も、
あるのかなって?
探してみたくなってしまうの。
もし定期的に通販できたら、
母に教えてあげようかと思って。

※作戦、参考にさせていただくっかも♪

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
ベルちゃん&ラブちゃん、愛されてますね♪

ペピイはね、年末に福袋が販売になるんですよ。お値段の割に中身が豪華でカワイイのでおすすめです!
去年買おうと思ったら売り切れで買えなかったの!!
今年は必ずGetしたいんですよ(^^)
(注:ペピイの回し者じゃないですよ。)

フードは少し割高な感じがしますね。大型のホームセンターにはかなわないかな。(でも確か、定期便があったので、買い忘れはなくてすむかも。)
カタログ本を店頭においてくれたお店や動物病院に、バックが入る仕組みになってるから、割高なんでしょうね。

でも、ペットグッズは機能的にいいものが載ってるので、うちではカタログてチェックして、安い量販店で買う作戦をとってますよ。

2008/12/01(Mon) 14:04 | URL  | ハニママ #K2Rmj1sE[ 編集]
お!さすがハニママさんはよくご存知ですね!
私はいままであまりペット関連の本とかグッズとか
見たことがなかったので、
きっかけがあって覗いてみると、
いろいろと楽しいものですね。

今、うちのベルは、
病院にてペットフードを買っているのですが、
そういった系のご飯も、
あるのかなって?
探してみたくなってしまうの。
もし定期的に通販できたら、
母に教えてあげようかと思って。

※作戦、参考にさせていただくっかも♪
2008/12/01(Mon) 15:34 | URL  | ★ハニママさんへ>MIE #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。