あまい想い出、悲しい現実、自由奔放に綴ります。 筆のむくままに―
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日の気になるMONO…

 【 シック クアトロ4チタニウム レボリューション】 
〜 剃る・整える・刈るの3つの機能が1つに!! 〜





 ■□ ↓つづきはコッチ↓ □■ 



うちの夫は、男性ながらにして「色白」です。
でも、色白だけど筋肉マッチョなので、
“ミルコ”(クロサップ)なんて異名で呼ばれたりも
しています(笑)
※美白なのに、ひ弱に見えないギャップが笑えます

確かに、憎たらしいほどの美白…。
でも、それなりに悩みはあるようです。

そう…………

ヒゲ!!


夜な夜な顔をズームアップしてみてみると、
刻一刻とヒゲが濃くなっていくのがわかるの(ぶっ・爆)

でも、決して多毛なわけではないんですよ。
ただ単に、色が白いのでヒゲが目立つだけなんです。

一応、毎晩、お手入れはしているようですが
(ヒゲ剃りタイムは夜派なんです)

ちょっとすると“チョビチョビ”と出てきて、
たまに剃り忘れたりすると、アザラシのひげのようになって
「きゅーーーーー。ごまちゃん」
っと、アザラシのまねをしながら、頬にこすり付けてきたりします。

痛てぇーーーっつの!!

そんな彼が一番欲しい髭剃りは“Schick”だそうで、
その“Schick”シリーズである「クアトロ4チタニウム レボリューション」
について、特徴を話すと………

●4枚刃
夫:「4枚刃ってすげーーーな」
(今使っているのは3枚刃だそうです)
※どうやら、4枚刃は見たことがないそうです。

●アロエ・ビタミン配合スムーザー
夫:「俺、肌白いから、剃刀傷とかつくと目立つからいいかもね」
※興味津々の様子

●デザインカッター付き
夫:「もみ上げにつかいたい。あと眉毛も整えてよ(私に)」
※美容院に毎月いくタイプでないので、ふる活用したいそうです

●電動トリマー
夫:「これなら、ヒゲのばしてもお洒落ヒゲになれるんじゃね」
※0.3mm、2mm、4mm、6mm の4段階に長さを調節できることに期待大

そんな「シック クアトロ4チタニウム レボリューション」についての
アドバイス的なサイトがあります!

「ヒゲチェン!」

これ、自分のヒゲスタイルがいろいろシュミレーションできるサイト。
自分の顔写真をアップすると、すごくたくさんのヒゲデザインが
着せ替え感覚で試せるというものなのです!
(自分の顔でなくサンプル男性を使って参考にしてもいいですよ)

これ、女性がヘアカタログや髪型シュミレーションするのと
同じ感じで充実してるんですよ!

だって、タイプ別検索やら、輪郭・ヘアスタイル・年齢・ヒゲの濃さ・ひげカラーなど
詳細設定だってできるみたいなの。

あと、ヒゲって、ワイルドなイメージがあるでしょ?
でもこの「ヒゲチェン」のシュミレーションなら、
「ビジネス」「フォーマル」「プレゼン」「スポーツ」などなど、
多種多様のTPO推奨があるので、
ライフスタイルにあったヒゲを想定できそうですね。

あと、面白いのが、「イケテルヒゲを競い合う」という
“ヒゲコン(コンテスト)”とか、お手入れ方法のご指南“ヒゲデミー(アカデミー)”、

モテヒゲの条件や女の子の本音、ヒゲ隙のガールジャンル、
ヒゲにあわせるファッションガイドなどが見られる
”モテヒゲ”などのコンテンツもあるんですよ!!

夫:「この“ヒゲチェン”で男っぷりがあがったらモテるか?」

妻(いやぁ〜いまさらモテてもねぇ〜…)

ともかく、ヒゲ剃りヒゲデザインは男の身だしなみ。
女性にとっての「ブラシ」と一緒なのであります。
モテなくてもいいけど、ヒゲにこだわるのはGOOD!

そんな色白マッチョな我が夫に、この
シック クアトロ4チタニウム レボリューションを

 ぜひ試させてみたい! 



■シック クアトロ4チタニウム レボリューション
(シック・ジャパン株式会社)
参考小売価格:1.470円
商品参考URL:http://www.schick-jp.com/mens/products/titanium_rev.html


「気になる!」って思ったら「ポチッ☆」してって下さい!
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト


追記を閉じる▲

うちの夫は、男性ながらにして「色白」です。
でも、色白だけど筋肉マッチョなので、
“ミルコ”(クロサップ)なんて異名で呼ばれたりも
しています(笑)
※美白なのに、ひ弱に見えないギャップが笑えます

確かに、憎たらしいほどの美白…。
でも、それなりに悩みはあるようです。

そう…………

ヒゲ!!


夜な夜な顔をズームアップしてみてみると、
刻一刻とヒゲが濃くなっていくのがわかるの(ぶっ・爆)

でも、決して多毛なわけではないんですよ。
ただ単に、色が白いのでヒゲが目立つだけなんです。

一応、毎晩、お手入れはしているようですが
(ヒゲ剃りタイムは夜派なんです)

ちょっとすると“チョビチョビ”と出てきて、
たまに剃り忘れたりすると、アザラシのひげのようになって
「きゅーーーーー。ごまちゃん」
っと、アザラシのまねをしながら、頬にこすり付けてきたりします。

痛てぇーーーっつの!!

そんな彼が一番欲しい髭剃りは“Schick”だそうで、
その“Schick”シリーズである「クアトロ4チタニウム レボリューション」
について、特徴を話すと………

●4枚刃
夫:「4枚刃ってすげーーーな」
(今使っているのは3枚刃だそうです)
※どうやら、4枚刃は見たことがないそうです。

●アロエ・ビタミン配合スムーザー
夫:「俺、肌白いから、剃刀傷とかつくと目立つからいいかもね」
※興味津々の様子

●デザインカッター付き
夫:「もみ上げにつかいたい。あと眉毛も整えてよ(私に)」
※美容院に毎月いくタイプでないので、ふる活用したいそうです

●電動トリマー
夫:「これなら、ヒゲのばしてもお洒落ヒゲになれるんじゃね」
※0.3mm、2mm、4mm、6mm の4段階に長さを調節できることに期待大

そんな「シック クアトロ4チタニウム レボリューション」についての
アドバイス的なサイトがあります!

「ヒゲチェン!」

これ、自分のヒゲスタイルがいろいろシュミレーションできるサイト。
自分の顔写真をアップすると、すごくたくさんのヒゲデザインが
着せ替え感覚で試せるというものなのです!
(自分の顔でなくサンプル男性を使って参考にしてもいいですよ)

これ、女性がヘアカタログや髪型シュミレーションするのと
同じ感じで充実してるんですよ!

だって、タイプ別検索やら、輪郭・ヘアスタイル・年齢・ヒゲの濃さ・ひげカラーなど
詳細設定だってできるみたいなの。

あと、ヒゲって、ワイルドなイメージがあるでしょ?
でもこの「ヒゲチェン」のシュミレーションなら、
「ビジネス」「フォーマル」「プレゼン」「スポーツ」などなど、
多種多様のTPO推奨があるので、
ライフスタイルにあったヒゲを想定できそうですね。

あと、面白いのが、「イケテルヒゲを競い合う」という
“ヒゲコン(コンテスト)”とか、お手入れ方法のご指南“ヒゲデミー(アカデミー)”、

モテヒゲの条件や女の子の本音、ヒゲ隙のガールジャンル、
ヒゲにあわせるファッションガイドなどが見られる
”モテヒゲ”などのコンテンツもあるんですよ!!

夫:「この“ヒゲチェン”で男っぷりがあがったらモテるか?」

妻(いやぁ〜いまさらモテてもねぇ〜…)

ともかく、ヒゲ剃りヒゲデザインは男の身だしなみ。
女性にとっての「ブラシ」と一緒なのであります。
モテなくてもいいけど、ヒゲにこだわるのはGOOD!

そんな色白マッチョな我が夫に、この
シック クアトロ4チタニウム レボリューションを

 ぜひ試させてみたい! 



■シック クアトロ4チタニウム レボリューション
(シック・ジャパン株式会社)
参考小売価格:1.470円
商品参考URL:http://www.schick-jp.com/mens/products/titanium_rev.html


「気になる!」って思ったら「ポチッ☆」してって下さい!
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

【2008/03/28 22:44】 | 気になるMONO
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。