あまい想い出、悲しい現実、自由奔放に綴ります。 筆のむくままに―
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  【コンフィチュール・オ・レ】 
~ とろ~り煮詰めたミルクジャム×エスプレッソ ~



とある外出帰り、コンビニに寄ったのですが、
チビが私の腕で眠ってしまっていたので、
夫に「コーヒー」をリクエストしたんですね。

それで、吟味してきてくれたのが、
世界ののKitchen(キッチン)から
「 コンフィチュール・オ・レ 」
↓ ↓ ↓


DSC04020.jpg

※1都2府20県限定発売らしいです!
(キリンビバレッジ株式会社)

パッケージも可愛いし、
「ミルクジャム」ってコピーもソソル!!
あと、「世界の世界ののKitchen(キッチン)」という
響きも、素敵(*´エ`*)
(“世界の車窓から”みたい―・笑)


 期待大でいっただっきま~す!!

 ■□ ↓つづきはコッチ↓ □■ 

口に含んだ第一印象は、
「案外サラりとしていて、薄口なのかな?」
って感じでした。

でも、まるで舌に入り込んだ「コンフィチュール・オ・レ」が、
再び口内に湧き出るかのごとく、
コクが戻ってくるんです!

ようは、後味にパンチがあるってことなのかな??

甘くて、ちょっぴりほろ苦い。
相反する味が、時間差で次々に
踊り出すのは、すっごく新鮮(^^)

今、コレすっごく気に入ってます ━(*´∀`*)━

ちなみに、
ミルクジャムとは、
コンデンスミルクなどの乳製品と砂糖を、
じーーくりと煮詰めたミルクソースのことらしいです。

商品名の「コンフィチュール」は、フランス語で「ジャム」を意味するそうですよ!



■商品情報:コンフィチュール・オ・レ(世界のキッチンから)
ミルクジャム・ミルク・生クリーム・エスプレッソのあじが
あいまった、深いコクのカフェ・オ・レ。
(キリンビバレッジ株式会社)


「気になる!」って思ったら「ポチッ☆」してって下さい!

スポンサーサイト


追記を閉じる▲
口に含んだ第一印象は、
「案外サラりとしていて、薄口なのかな?」
って感じでした。

でも、まるで舌に入り込んだ「コンフィチュール・オ・レ」が、
再び口内に湧き出るかのごとく、
コクが戻ってくるんです!

ようは、後味にパンチがあるってことなのかな??

甘くて、ちょっぴりほろ苦い。
相反する味が、時間差で次々に
踊り出すのは、すっごく新鮮(^^)

今、コレすっごく気に入ってます ━(*´∀`*)━

ちなみに、
ミルクジャムとは、
コンデンスミルクなどの乳製品と砂糖を、
じーーくりと煮詰めたミルクソースのことらしいです。

商品名の「コンフィチュール」は、フランス語で「ジャム」を意味するそうですよ!



■商品情報:コンフィチュール・オ・レ(世界のキッチンから)
ミルクジャム・ミルク・生クリーム・エスプレッソのあじが
あいまった、深いコクのカフェ・オ・レ。
(キリンビバレッジ株式会社)


「気になる!」って思ったら「ポチッ☆」してって下さい!

スポンサーサイト

【2009/01/10 00:00】 | お試ししてみた!
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。