あまい想い出、悲しい現実、自由奔放に綴ります。 筆のむくままに―
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



【ピュアリスF-RS】
〜 そのケアスキルは、“ダイヤモンド級”*・゜ 〜


ノーベル化学賞受賞の「フラーレン」という美肌成分。
これは、ダイヤモンドと同じ炭素原子のみで
できているそうなのです。

アンチエイジング・美肌への道を
スマートにエスコートしてくれる―。


そんな期待で、注目を浴びている成分みたいですね。

でも、この「フラーレン」という成分は、
“高配合”とされるものでも、1%〜2%という数値。
(フラーレンは、濃度が高いほど力を発揮するとされているようです)
※上記情報は、健康美容の専門サイトより収集

そんなコスメ事情の中で・・・

フラーレン5%配合というコスメに、
MIEは出逢ってしまいました ━(*´∀`*)━

↓ ↓ ↓


DSC04092.jpg
※写真どアップにしてしまいましたが、
手のひらにチョコンと乗せられるサイズです

 *・゜゜・*:.。.. 「ピュアリスF-RS」 .:*。.:*・゜*・゜゜・* 
( ?ビューティーワークス )
3.780円/17ml


実はこのアイテム、参加している「ここぷり」さんで、
「12月のブログテーマ賞」に選んでいただき、
その記念品として贈っていただいたもの( ´艸`).。


ブログランキング


 早速、お試しちゃいました!!

↓ ↓ ↓


 ■□ ↓つづきはコッチ↓ □■ 
●カタチ―
DSC04094.jpg商品には、「フッ」って簡単に吸い取りだせるような、ガラス素材のスポイトが付いています。蓋をとって付け替えるだけなのですが、個人的にこれは便利♪
普通に手にとり、お顔になじませていく使い方でも問題ないのですが、これを使って“直接お顔にポイントON!”していけば、よりダイレクトなコスメ体感ができると思うから(・ー・)




●体感前に観察!
DSC04096.jpg色味は、黄色とオレンジが薄くかかりつつも、透けた姿。まるで、宝石の「ガーネット」といった感じかしら☆
(それよりもチョット色のパンチをデリケートにした印象かな?)
質感としては、スポイトからサラサラと落ちてしまう水っぽさでなく、かといって粘りけのあるような様子でもない。そこから想像されるのは、「お肌にフィットしやすくて、ベタベタしない」という期待です(。-_-。)





●いよいよお肌に「ピュアリスF-RS」チャージ!
DSC04097.jpg少量でもお顔全体に「スススッ」と広がっていく感じに驚きました!クリームやジェルの触れ心地ではないので決して“伸びる”という表現ではなく、“馴染みながら滑り出す”といった具合かな(ピッタリな表現がみつからなくて・・)
瞬時にして顔中にわたった「ピュアリスF-RS」は、みるみる私のお肌に染み込んでいくのですが、この感覚は今までのコスメ体験の中でも極上ランク!だって、指の腹の感触だけで、「入ってる・゚・(ノ∀`;)・゚・!」ってわかるんですもの。まるで、乾ききった砂に水を流したような、あっという間の吸収感が印象的でした。


●肌状態はというと―
DSC04093.jpg
肌に指が吸いつく感じが、ケアから2〜3分もしないうちに、「スルサラ肌」になります。見た目に「基礎コスメ使用後」といった大げさなテカリもなく、だけど潤い感はばっちり。お肌のキレイな人ならば、「洗顔した洗いざらしの10代の自分」を思い出しちゃうかも(笑)
肌の奥に入り込んだと思われる「ピュアリスF-RS」。あくまでも感覚的な感想なんですけど、肌の中で潤いの風船を膨らませ、お肌を持ち上げている。そんな、内側から張り巡らせるみずみずしさを感じたんです。



●“続けなくてもわかる!”だから、「続けたい!」
っで、この使用感ってね、使った初日から感じられるものなの。使い続けないまでにお肌の違いがわかるっていうのは、逆に、使い続けてみたくなるものです。こんなに即日に、いや、使用直後に変化がわかりやすいコスメは私にとっては極上の評価だったので、今回は贈り物としていただいたのですが、使いきってしまったら、肌が欲してお買い求めしてしまうかもしれません (屮´エ`)屮


DSC03791.jpgちなみに、今回お試しした「ピュアリスF-RS」は、以前お試ししたことのある「ピュアリスC-3200」(美容液/ビタミンC誘導体 ※左写真)と、おなじシリーズ。スッと肌に消えて、ベタつきがないという印象は同じだったのですが、そのグレード的には今回試した美容液「ピュアリスF-RS」の方が、強く感じたかもしれないですね。といっても、内容が異なるので、比べるのはおかしいですけど(笑)
「ピュアリスC-3200」(シミ・毛穴に)
「ピュアリスF-RS」(エイジングケアに)
どちらも悩みであり、どちらの美容液も使いたいのですが、主婦予算上、どうしても1本だけにしぼるとしたら、“30代の私的には”、後者(「ピュアリスF-RS」)かな。
※いや、月別に交互で買うのもありか―(笑)
な〜んて言ってる間に、実は、、、
「高濃度・高配合・シンプル・低価格」といった同シリーズ第3弾として、
「プラセンタ原液」を予定しているらしいです!(また嬉しい悩みが増えそうね♪)
これも見逃せなさそうですε=ε=ε=(*ノ^0^)ノ





■商品情報:「ピュアリスF-RS」ピュアリス エフアールエス
美容液・3.780円/17ml
無着色・無香料・パラベン無配合
( ?ビューティーワークス )



ぜひ第3弾も試したいですよね!
って方は、「ポチッ☆」してって下さい!


 

スポンサーサイト


追記を閉じる▲
●カタチ―
DSC04094.jpg商品には、「フッ」って簡単に吸い取りだせるような、ガラス素材のスポイトが付いています。蓋をとって付け替えるだけなのですが、個人的にこれは便利♪
普通に手にとり、お顔になじませていく使い方でも問題ないのですが、これを使って“直接お顔にポイントON!”していけば、よりダイレクトなコスメ体感ができると思うから(・ー・)




●体感前に観察!
DSC04096.jpg色味は、黄色とオレンジが薄くかかりつつも、透けた姿。まるで、宝石の「ガーネット」といった感じかしら☆
(それよりもチョット色のパンチをデリケートにした印象かな?)
質感としては、スポイトからサラサラと落ちてしまう水っぽさでなく、かといって粘りけのあるような様子でもない。そこから想像されるのは、「お肌にフィットしやすくて、ベタベタしない」という期待です(。-_-。)





●いよいよお肌に「ピュアリスF-RS」チャージ!
DSC04097.jpg少量でもお顔全体に「スススッ」と広がっていく感じに驚きました!クリームやジェルの触れ心地ではないので決して“伸びる”という表現ではなく、“馴染みながら滑り出す”といった具合かな(ピッタリな表現がみつからなくて・・)
瞬時にして顔中にわたった「ピュアリスF-RS」は、みるみる私のお肌に染み込んでいくのですが、この感覚は今までのコスメ体験の中でも極上ランク!だって、指の腹の感触だけで、「入ってる・゚・(ノ∀`;)・゚・!」ってわかるんですもの。まるで、乾ききった砂に水を流したような、あっという間の吸収感が印象的でした。


●肌状態はというと―
DSC04093.jpg
肌に指が吸いつく感じが、ケアから2〜3分もしないうちに、「スルサラ肌」になります。見た目に「基礎コスメ使用後」といった大げさなテカリもなく、だけど潤い感はばっちり。お肌のキレイな人ならば、「洗顔した洗いざらしの10代の自分」を思い出しちゃうかも(笑)
肌の奥に入り込んだと思われる「ピュアリスF-RS」。あくまでも感覚的な感想なんですけど、肌の中で潤いの風船を膨らませ、お肌を持ち上げている。そんな、内側から張り巡らせるみずみずしさを感じたんです。



●“続けなくてもわかる!”だから、「続けたい!」
っで、この使用感ってね、使った初日から感じられるものなの。使い続けないまでにお肌の違いがわかるっていうのは、逆に、使い続けてみたくなるものです。こんなに即日に、いや、使用直後に変化がわかりやすいコスメは私にとっては極上の評価だったので、今回は贈り物としていただいたのですが、使いきってしまったら、肌が欲してお買い求めしてしまうかもしれません (屮´エ`)屮


DSC03791.jpgちなみに、今回お試しした「ピュアリスF-RS」は、以前お試ししたことのある「ピュアリスC-3200」(美容液/ビタミンC誘導体 ※左写真)と、おなじシリーズ。スッと肌に消えて、ベタつきがないという印象は同じだったのですが、そのグレード的には今回試した美容液「ピュアリスF-RS」の方が、強く感じたかもしれないですね。といっても、内容が異なるので、比べるのはおかしいですけど(笑)
「ピュアリスC-3200」(シミ・毛穴に)
「ピュアリスF-RS」(エイジングケアに)
どちらも悩みであり、どちらの美容液も使いたいのですが、主婦予算上、どうしても1本だけにしぼるとしたら、“30代の私的には”、後者(「ピュアリスF-RS」)かな。
※いや、月別に交互で買うのもありか―(笑)
な〜んて言ってる間に、実は、、、
「高濃度・高配合・シンプル・低価格」といった同シリーズ第3弾として、
「プラセンタ原液」を予定しているらしいです!(また嬉しい悩みが増えそうね♪)
これも見逃せなさそうですε=ε=ε=(*ノ^0^)ノ





■商品情報:「ピュアリスF-RS」ピュアリス エフアールエス
美容液・3.780円/17ml
無着色・無香料・パラベン無配合
( ?ビューティーワークス )



ぜひ第3弾も試したいですよね!
って方は、「ポチッ☆」してって下さい!


 

スポンサーサイト

【2009/01/23 07:43】 | お試ししてみた!
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。