あまい想い出、悲しい現実、自由奔放に綴ります。 筆のむくままに―
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲劇の王妃と語り継がれたフランス王妃のマリー・アントワネット。

オーストリアからフランスに嫁ぎ、絢爛豪華な日々を送りつつも派閥争いにもまれ、
夫の純愛に包まれつつも、心からのトキメキ(許されぬ恋)を知ってしまったり。
そのストレスを心の奥底に葬り去るべく、税金を湯水のように使ったという。
やがて、彼女はフランス革命という烈火の中に落ちていくことに…

私が知っているマリー・アントワネットの生涯は、脚色されているものかもしれないが、
もしも、叶うものならば(お金があったのなら)、
彼女の生きたその人生を、「旅行プラン」として過ごしてみたいと思った。

~MIEの旅プラン:「フランス王妃の一生を辿る」~

フランスはパリに位置するヴェルサイユ宮殿。
旅は、その舞台にて、豪華なドレスや宝石を身に付け、日々舞踏会にあけくれることから始まる。
素晴らしい庭園を散歩したり、賭博にあけくれたり、贅を尽くした食事をとったり…

そして、非難の声を出されたとき。
「食事がとれなければケーキを食べればいいわ」などと、自分なりにアレンジした暴言を吐くの。

もちろん、真実は闇の中とされている「首飾り事件」もバーチャル的に遭遇し、夫役やその他エキストラもリアルに演出。そして、恋をするの―。(恋の相手役には“ジョニーデップ”をリクエスト!)

フランスの情勢が傾きはじめ、そして旅のしめくくりは「コンシェルジュリ」での牢獄生活。
ここは今でも観光スポットとなっている場所ですね。

あ、でも、さすがに「ギロチン」は嫌かも……(苦笑)

滞在費から衣装代、食事代、キャストへのギャランティ、名所の貸切費用。
いったい、いくらの旅になるのかは疑問ですが、
100万円ぐらいで手をうってくれないかしら?
(無理だね←ツッコミの声)

少しでも現実味のあるところだと、どこかのテーマパークを使って
「あんみつ姫」体験くらいがせいぜいかもしれません(笑)

以上、絶対予算が追いつかないと思われる、MIEの旅プランでした。

この旅プランを作るにあたり参考にしたのは
「旅のバーチャル専門店」というサイトです。

100万円あったらどこで何する?「スタッフけんさくん」を使って夢の旅行をゲット!
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
~MIEの旅プラン:「フランス王妃の一生を辿る」~

フランスはパリに位置するヴェルサイユ宮殿。
旅は、その舞台にて、豪華なドレスや宝石を身に付け、日々舞踏会にあけくれることから始まる。
素晴らしい庭園を散歩したり、賭博にあけくれたり、贅を尽くした食事をとったり…

そして、非難の声を出されたとき。
「食事がとれなければケーキを食べればいいわ」などと、自分なりにアレンジした暴言を吐くの。

もちろん、真実は闇の中とされている「首飾り事件」もバーチャル的に遭遇し、夫役やその他エキストラもリアルに演出。そして、恋をするの―。(恋の相手役には“ジョニーデップ”をリクエスト!)

フランスの情勢が傾きはじめ、そして旅のしめくくりは「コンシェルジュリ」での牢獄生活。
ここは今でも観光スポットとなっている場所ですね。

あ、でも、さすがに「ギロチン」は嫌かも……(苦笑)

滞在費から衣装代、食事代、キャストへのギャランティ、名所の貸切費用。
いったい、いくらの旅になるのかは疑問ですが、
100万円ぐらいで手をうってくれないかしら?
(無理だね←ツッコミの声)

少しでも現実味のあるところだと、どこかのテーマパークを使って
「あんみつ姫」体験くらいがせいぜいかもしれません(笑)

以上、絶対予算が追いつかないと思われる、MIEの旅プランでした。

この旅プランを作るにあたり参考にしたのは
「旅のバーチャル専門店」というサイトです。

100万円あったらどこで何する?「スタッフけんさくん」を使って夢の旅行をゲット!
スポンサーサイト

【2008/04/04 00:45】 | つぶやき
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。