あまい想い出、悲しい現実、自由奔放に綴ります。 筆のむくままに―
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  【直火造り 横濱舶来亭 カレーフレーク(中辛) 】 


以前、「鍋川柳」の賞品にもらった「エバラオリジナル詰合」。
このうちのひとつ→「直火造り 横濱舶来亭 カレーフレーク(中辛)」 で、

“鬼盛りプチカツカレー”を作りましたヽ(○´▽`○)ノ

↓ ↓ ↓

katukare.jpg

我が家は、カレーを作ると、
3日間はカレーで許されるのですが、

初日は普通にカレーをいただき、
2日目は「カツ」をのせた
「カツカレー」にしなければならないんです
(夫の強い要望・希望)

でも、わざわざ自分で揚げた“揚げたてトンカツ”を
カレーにのせるにはしのびなく、
また時間もかかるので、てっとり早く
スーパーのお惣菜コーナーで買ってきたものを
乗せているんですね。

ただ、この日はスーパーに「とんかつ」らしい「とんかつ」がなく、
ミニミニサイズの「ビーフメンチかつ」しかなかったの。

数は多いけど、ミニだし、メンチだし・・・
チョット夫の希望から路線は外れるけど、
山盛りに盛りつければ、なんとかなるか!?

っというわけで、鬼盛り系にしてみました(笑)

ちなみに、カレーフレークのお味は、
「家庭のカレーライス」とはちょっと違う、
「カレー屋さんの味」がしました。

香りも、どことなく本格的です。


このシリーズって、美味しいし作りやすいよね!
って、横浜舶来亭ファンは「ポチッ☆」してって下さい!



 ■□ ↓つづきはコッチ↓ □■ 

ちなみに、使わせていただいた
「直火造り 横濱舶来亭 カレーフレーク(中辛)」の
入っていた詰合せ内容は以下の通りです。

DSC03966.jpg

●「直火造り 横濱舶来亭 ハヤシフレーク」
●「キムチ鍋の素 マイルド」 
●「坦々ごま鍋の素」
●「直火造り 横濱舶来亭 カレーフレーク(中辛)」
(写真右から)


スポンサーサイト


追記を閉じる▲
ちなみに、使わせていただいた
「直火造り 横濱舶来亭 カレーフレーク(中辛)」の
入っていた詰合せ内容は以下の通りです。

DSC03966.jpg

●「直火造り 横濱舶来亭 ハヤシフレーク」
●「キムチ鍋の素 マイルド」 
●「坦々ごま鍋の素」
●「直火造り 横濱舶来亭 カレーフレーク(中辛)」
(写真右から)


スポンサーサイト

【2009/02/26 01:27】 | お料理
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。