あまい想い出、悲しい現実、自由奔放に綴ります。 筆のむくままに―
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  【 夫は自由か? 】 



とある日曜日。夫は独りっきりで、
朝からゲームセンターに出かけました。


その間、チビの相手に明け暮れてる妻…

一旦、夫がゲーセンから帰ってきたのは夕暮れ。

そして、30分後、夫はバレーの練習があるので、
再び不在となりました。


もちろん、その間、妻は、チビのお世話に奮闘中…

夫の不在中に、チビを寝かしつけるため、
昼間、チビを疲れさせ、
ご飯をたくさん食べさせ、お風呂遊びもさせ、

狙い通り、チビは9時ぐらいに眠りに。

MIE:「あ。私もオチそう… ・:゚+.(_ _。 」
(一緒に1時間ほど、眠ってしまった私 )

いつもだったら、自分時間を過ごす私ですが、
チョット疲れてしまったようです(悔しい!)

そして10時過ぎ。夫がバレーから帰宅し、妻は目覚め…

MIE:「あ、、、ご飯、、、 (・ω・`) 」
(夫がシャワーしている間、寝ぼけながらご飯をつくる妻 )

っと、いつもだったら、チビは起きないはずなのに・・

チビ:「 パパ(*´エ`*)?? 」 
(一日留守だった夫の気配を感じ、寝ぼけて起きるチビ)

夫:「チビーーーッ━(*´∀`*)━  」
(ちょっとだけかまって、興奮させるだけさせて、あとは放置・・・)

そして夫が食事の間、やっぱり妻はチビの相手をする・・・

そして、食事を終えた夫は。。。

夫:「 じゃあ寝るね~(*´▽`*)ゞ 」
(元気復活したチビを残し、布団に向かう )

夜中の11時半過ぎだってのに、暴れまわるチビ。
中途半端な時間に寝たためか、
まったく眠る気配がないチビ。。。

夫就寝後、私が再び育児奮闘したのは、
言うまでもない・・・


この日、チビの寝息が聞けたのは、
午前3時ころでした・・・(悲)

あのまま、音も灯りも夫の気配もなかったら、
チビは朝まで眠ってくれてたのになぁ~。。



★ 本日の一句 ★

「それでもさ 朝の“見送り” 嫁の義務・・  」


※ちょっと寝坊で6時半でしたが、
起きて「いってらっしゃい」をしました・・




でも“二度寝”できるのは主婦の特権!
って方は「ポチッ☆」してって下さい!


 
スポンサーサイト

【2009/03/14 10:00】 | 日記DE川柳
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。