あまい想い出、悲しい現実、自由奔放に綴ります。 筆のむくままに―
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思春期からニキビが出来始め、「大人になったら治るさ!」なんて
思いながらはや15年。いまだにニキビさん(正確には吹き出物)と
格闘している私です。
いつになったら、この“スキンケア戦争”が終戦を迎えるのでしょうか…
できては治り、治ってはまたできるという繰り返しからなのか、
一番のコンプレックスは「毛穴」。

毛穴が開くと、ベースメイクも入っていきやすく、
また、きちんとクレンジングしないと詰まってしまい、
吹き出物ができたり毛穴がさらに広がったりと
超悪循環なのであります。

しかも、「毛穴」が目立っている肌だと、
ファンデーションがキレイにのらないの(TT)

さらに追い討ちをかけるように、30代にのったとたん、
肌がたるんできて、余計毛穴が目立つような気がして……

知ってます?毛穴ってね、開き始めると、
お隣の毛穴と合体して伸びていくんですって!!

OH!MYガーーーーッ(涙)

だから、“毛穴”をコンセプトにした基礎化粧品情報を知ると、
ついつい買ってしまいたくなるの。
多分、同じ悩みを持っている人なら、
この気持ち、わかるはずですよね?


最近、ネットにて出会った「毛穴退治系」のスキンケアアイテム。
これは、なにやら日本に古来から存在するという自然の素材を、
肌蘇生にいかしたというアイテムのようです。




ふっくらしたマシュマロ肌を目指して…

お試しセットを買ってみちゃいました!



↓ ↓ ↓
気になる人は続きを読んでね!







私がお試し購入したスキンケアの名前は…

「草花木果」

~気になる毛穴に、効果的なナチュラルピーリング~
--毛穴の目立たないつるつる透明肌へ--



私がオーダーしたのは、
この 「草花木果」(そうかもっか)
透肌スキンケアのトライアルセット!
↓ ↓ ↓



・透肌(とうき)ミルクウォッシュ 15ml
・透肌(とうき)ローション     30ml
・透肌(とうき)マスクジェル    25g

(可愛いペーパーポーチに入ってお届けされました)

し・か・も

メイク落としと美白日中用美容液のサンプルが付いていて
(2008年4月現在)
さらに専用コットンまでセットされてました!

お値段は1.260円で送料は無料!!
(初回限定1セットのみとなるようですが、送料無料は本当に嬉しい)

さっそくスキンケア革命の勃発です!!



○洗顔:透肌(とうき)ミルクウォッシュ 
----使い方----
①顔をぬらしてから、1円玉サイズほどを手にとり、少量の水もしくはぬるま湯を加えながらたっぷりと泡たてる
②ふわふわの泡ができるので、顔全体を包み込むように優しく洗い、水orぬるま湯できちんと泡をすすぐ。
※実力的にバッチリ泡が立つものなので、泡たては十分に!
※量をだしすぎないこと!(少量でも十分泡立ちます)



---使用感---

・原形は、ねっとりとしたミルク系。これがお水と出逢った瞬間から、手のひらの中で弾力のある泡が生まれはじめます。泡立て間もないうちに、あれよあれよと膨れ上がり、“ネットリ感のある”純白バブルが出来上がるの。

・この“ねっとり感”ってすごく汚れを吸着してくれそう!まさに“濃密”!

・顔全体にふわふわと乗せると、すごくやわらかくて、洗い心地は最高!毛穴に詰まった汚れがみるみる泡に吸い取られていくような気がします

・水洗後は、つっぱることもなく、まるで角質除去ピーリングでもしたかのようにスベスベ♪泡のイメージでは「しっとり」した仕上がりなのかと思ったら、思いのほか「さっぱり」系でした。





○潤す:透肌(とうき)ローション 
----使い方----
①ミルクウォッシュで洗顔後、コットンに500円玉硬化ぐらいいの大きさを含ませる。
②やさしく、こすらず、ふき取るようなイメージで、顔全体になじませる。
透肌スキンケアのトライアルセットには、専用の 「草花木果」(そうかもっか) オリジナルコットン(15枚入)が付いているので、それを使いました。



---使用感---

・コットンになじませる前に、手のひらで体感してみると、さらさらとした印象。 「草花木果」(そうかもっか) の成分は100%植物から抽出し、貴重なアロマオイルだけが使われているとのことですが、爽やか系の香りが気持ちを清清しくさせてくれます。
・コットンにローションを含ませて肌になじませると、乾燥肌系(でもオイリー)の私の肌に、“ゆっくりと入り込んでいく感じだったの。普段、ローション系ならあっという間に乾いてしまうところなのですが、じっくり浸透していきながら、ほんのりいい香りがするため、肌と心にリラクゼーション的な働きがあったように思います。
・なじませ終わっても、まだコットンにはヒタヒタとしていたので、顔全体にやさしく押し当てて「潤す」を〆てみました(^^)





○保湿:透肌(とうき)マスクジェル 
----使い方----※使用量によって違う用途が異なる!!
~美容液として使いたい場合~
①洗顔→化粧水の後に、使います
②手のひらに“パール大”程度のマスクジェルをとり、顔全体にのばしてなじませる。
~美容マスクとして使いたい場合~
①洗顔・化粧水の後に、さくらんぼ大を目安としたジェルを使い、厚めに顔全体にのばす。
②3~5分したら、ティッシュペーパーでおさえるようにしてやさしくふき取る(洗顔は不要)
(週2回はマスクとしての使用が推奨されているようです)



---使用感---

・美容液として使った場合。のびがすごくよく、薄付きであるにもかかわらず、しっかりと顔中の潤いを閉じ込めてくれているような気がしました。
・マスクジェルとして使用した場合。ベタベタした印象なんだけど、嫌な感じは全くなく、貼り付けタイプのパックより、塗るだけなので使いやすいかも。私は超乾燥肌(でもオイリー)なので、正直いって、最後にふき取りをしなくてもイケるような感じがしました。それだけ、自然にずっとつけていられるってことでしょうか。
・貼るタイプのマスクとは違い、万遍なく美容ケアできるのがいい。特に気にある毛穴には、マスクジェルのようなタイプは、きっちり“肌フィット”するので、翌朝が期待できそう!



以上、 「草花木果」(そうかもっか) 透肌スキンケアを体験し、全体的に、肌の水分力があがったように感じます。毛穴って、乾燥にも弱いし、ふっくらすると毛穴の嫌な目立ち具合も緩和されるでしょ? 「草花木果」(そうかもっか) 。使い続けてみたいな~と思えるアイテムでした。

なお、 「草花木果」(そうかもっか) は、自然の植物・天然由来成分のみを取り入れているだけでなく、その水(天然温泉)にもこだわっています。よって、商品はとってもデリケート。その負担を軽減すべく、容器や製造管理、在庫保存など、素肌も化粧品も同時に守れるような、志で世に出されているようです。

■記事の参考
「草花木果」(そうかもっか)
透肌スキンケア




まずは1週間お試!
透肌トライアルセット登場


スポンサーサイト


追記を閉じる▲



私がお試し購入したスキンケアの名前は…

「草花木果」

~気になる毛穴に、効果的なナチュラルピーリング~
--毛穴の目立たないつるつる透明肌へ--



私がオーダーしたのは、
この 「草花木果」(そうかもっか)
透肌スキンケアのトライアルセット!
↓ ↓ ↓



・透肌(とうき)ミルクウォッシュ 15ml
・透肌(とうき)ローション     30ml
・透肌(とうき)マスクジェル    25g

(可愛いペーパーポーチに入ってお届けされました)

し・か・も

メイク落としと美白日中用美容液のサンプルが付いていて
(2008年4月現在)
さらに専用コットンまでセットされてました!

お値段は1.260円で送料は無料!!
(初回限定1セットのみとなるようですが、送料無料は本当に嬉しい)

さっそくスキンケア革命の勃発です!!



○洗顔:透肌(とうき)ミルクウォッシュ 
----使い方----
①顔をぬらしてから、1円玉サイズほどを手にとり、少量の水もしくはぬるま湯を加えながらたっぷりと泡たてる
②ふわふわの泡ができるので、顔全体を包み込むように優しく洗い、水orぬるま湯できちんと泡をすすぐ。
※実力的にバッチリ泡が立つものなので、泡たては十分に!
※量をだしすぎないこと!(少量でも十分泡立ちます)



---使用感---

・原形は、ねっとりとしたミルク系。これがお水と出逢った瞬間から、手のひらの中で弾力のある泡が生まれはじめます。泡立て間もないうちに、あれよあれよと膨れ上がり、“ネットリ感のある”純白バブルが出来上がるの。

・この“ねっとり感”ってすごく汚れを吸着してくれそう!まさに“濃密”!

・顔全体にふわふわと乗せると、すごくやわらかくて、洗い心地は最高!毛穴に詰まった汚れがみるみる泡に吸い取られていくような気がします

・水洗後は、つっぱることもなく、まるで角質除去ピーリングでもしたかのようにスベスベ♪泡のイメージでは「しっとり」した仕上がりなのかと思ったら、思いのほか「さっぱり」系でした。





○潤す:透肌(とうき)ローション 
----使い方----
①ミルクウォッシュで洗顔後、コットンに500円玉硬化ぐらいいの大きさを含ませる。
②やさしく、こすらず、ふき取るようなイメージで、顔全体になじませる。
透肌スキンケアのトライアルセットには、専用の 「草花木果」(そうかもっか) オリジナルコットン(15枚入)が付いているので、それを使いました。



---使用感---

・コットンになじませる前に、手のひらで体感してみると、さらさらとした印象。 「草花木果」(そうかもっか) の成分は100%植物から抽出し、貴重なアロマオイルだけが使われているとのことですが、爽やか系の香りが気持ちを清清しくさせてくれます。
・コットンにローションを含ませて肌になじませると、乾燥肌系(でもオイリー)の私の肌に、“ゆっくりと入り込んでいく感じだったの。普段、ローション系ならあっという間に乾いてしまうところなのですが、じっくり浸透していきながら、ほんのりいい香りがするため、肌と心にリラクゼーション的な働きがあったように思います。
・なじませ終わっても、まだコットンにはヒタヒタとしていたので、顔全体にやさしく押し当てて「潤す」を〆てみました(^^)





○保湿:透肌(とうき)マスクジェル 
----使い方----※使用量によって違う用途が異なる!!
~美容液として使いたい場合~
①洗顔→化粧水の後に、使います
②手のひらに“パール大”程度のマスクジェルをとり、顔全体にのばしてなじませる。
~美容マスクとして使いたい場合~
①洗顔・化粧水の後に、さくらんぼ大を目安としたジェルを使い、厚めに顔全体にのばす。
②3~5分したら、ティッシュペーパーでおさえるようにしてやさしくふき取る(洗顔は不要)
(週2回はマスクとしての使用が推奨されているようです)



---使用感---

・美容液として使った場合。のびがすごくよく、薄付きであるにもかかわらず、しっかりと顔中の潤いを閉じ込めてくれているような気がしました。
・マスクジェルとして使用した場合。ベタベタした印象なんだけど、嫌な感じは全くなく、貼り付けタイプのパックより、塗るだけなので使いやすいかも。私は超乾燥肌(でもオイリー)なので、正直いって、最後にふき取りをしなくてもイケるような感じがしました。それだけ、自然にずっとつけていられるってことでしょうか。
・貼るタイプのマスクとは違い、万遍なく美容ケアできるのがいい。特に気にある毛穴には、マスクジェルのようなタイプは、きっちり“肌フィット”するので、翌朝が期待できそう!



以上、 「草花木果」(そうかもっか) 透肌スキンケアを体験し、全体的に、肌の水分力があがったように感じます。毛穴って、乾燥にも弱いし、ふっくらすると毛穴の嫌な目立ち具合も緩和されるでしょ? 「草花木果」(そうかもっか) 。使い続けてみたいな~と思えるアイテムでした。

なお、 「草花木果」(そうかもっか) は、自然の植物・天然由来成分のみを取り入れているだけでなく、その水(天然温泉)にもこだわっています。よって、商品はとってもデリケート。その負担を軽減すべく、容器や製造管理、在庫保存など、素肌も化粧品も同時に守れるような、志で世に出されているようです。

■記事の参考
「草花木果」(そうかもっか)
透肌スキンケア




まずは1週間お試!
透肌トライアルセット登場


スポンサーサイト

【2008/04/06 18:33】 | お試ししてみた!
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。