あまい想い出、悲しい現実、自由奔放に綴ります。 筆のむくままに―
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  【 独房? 】 


夫がリビングでそのまま眠ってしまうことを予防しようと、
夫の寝室(=和室) ※チビ&ママはリビングで就寝に、

MIEが独身時代に使っていた、
実家からテレビを持ってきました。


これなら、夫がリビングでゲームしながら寝てしまい、
チビの寝かしつけに支障をきたすこともなく

MIE:「なんでもっと早く持ってこなかったんだろう  」
(っと、チョット生活がしやすくなった私)

和室には、テレビと一客の布団が敷いてあるだけなので、
まるで“独身男の一人暮らしの部屋”っぽい感じ。

夫:「快適☆」
(夫も嬉しい様子である・・)

そして、テレビを設置した初めての夜。

MIE:「 もし、電気とゲーム着けながら寝てたら、お小遣いから天引きするから」
(“やりかねない”ので予めプレッシャーをかけておく私)

夫:「なんでさ(--) あ!ならさ~(〃▽〃)」
(納得いかない顔を見せ、チョット考えた夫が次に言った言葉は… )

夫:「ちゃんと電気消して寝たら、逆にお小遣い・・・」
(「お小遣い“増えるの?”っと続くのがミエミエなので・・ )

MIE:「増えないよ (#`-_ゝ-)ピキ  
(この男。全然わかってない・怒)



★ 本日の一句 ★

「この会話 夫婦でなくて 親子なり… 」


※おかーーーーさーーーんッ!!
お母さんと子供の会話みたいですけど、
世の旦那さまと奥様って、たいがいこんな感じですよね?




「うちの夫婦もこんな感じです…」
って方は「ポチッ☆」してって下さい!


 
スポンサーサイト

【2009/03/31 10:00】 | 夫・夫婦
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。