あまい想い出、悲しい現実、自由奔放に綴ります。 筆のむくままに―
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


うちのチビがハマっているキャラクターは・・・

「  ト ー マ ス  」


DSC04124.jpg   ただの空き箱にトーマス(のつもり…)を
   描いてあげるだけでも、
   大喜びで遊んでくれます。


   過去記事(日記:「箱入り息子」より)


ふと見回せば、チビのオモチャや生活アイテムって、
やっぱり圧倒的に“トーマス”が多い。(いつの間にか増える…)


いつからハマりはじめたんだ!?
なにがきっかけだったっけ??
最初に買ったトーマスグッズって・・・?

って、考えてみると、既に懐かしい(w ´艸`).。

チョット今日は、チビの・・・
トーマス☆ヒストリー
を、回想してみようと思います♪

sime.jpgDSC04260.jpgDSC04263.jpg

~実際に持っている「トーマスグッズ(オモチャ&生活雑貨)を一部紹介~


チビの反応や応用した使い方なども綴りますので、
【★おススメ】としての補足もぜひどうぞ!

※アイテムごとに“ 【★おススメ】マーク ”が付けてあります♪

例)【★パパママにおススメ】トーマスに興味のあるお子様に
例)【★ジジババにおススメ】お孫さんへのプレゼント選びの参考に


 ■□ ↓つづきはコッチ↓ □■ 


 
【最初に買ったトーマスは「お風呂マット」だった】
 
~使い方次第で、知育玩具や運動神経発達にも!~ 


・・・・ 購入エピソード・・・・
DSC04254.jpgチビがおすわりができるようになった頃、トーマスのお風呂マットを買ったんです。トーマスカラーの青ベースに、トーマスの仲間たちのイラストと名前が描かれているものね。このときはまだチビの好みも定まってなくて、よく反応していたのは「あんぱんマン」よりだった記憶が…(?)

・・・・・・・使い方・・・・・・・
DSC04255.jpg本来の用途として使った後、底が濡れたマットは、壁にくっつくんですね。これ、チビにとったら「絵本」のような感覚だったのかな~。 「これはトーマスよ!」「こっちはハロルドね!」って、お風呂タイムのコミュニケーションしてたんです。まだ言葉が喋れないときでも、「パーシーはどれ?」って聞くと、指で触って応えるようになるなど、ちょっとした“知育”にも使ってたんです。
だから、言葉を話はじめたとき、一気に覚えたのは「トーマスのキャラクターの名前」でした(笑)

・・・・・・・子どもの様子・・・・・・
sime.jpg必然的にトーマスのキャラクターを毎日目にし、そして“理解でき話せることの喜び”の“きっかけ”となったこの「お風呂マット」。今思えば、もしかしたらこのアイテムがチビの「トーマス好き」の原点って気も… (*´▽`*)ゞ
※↑写真は、泡風呂にお風呂マットを浮かべて戯れるチビの図

【★パパママにおススメ】
2歳に入った今では、壁にマットをくっつけ、ゴムボールを持たせて、「ゴードンを狙って投げて!」っと、ストラックアウトのような感覚で遊ばせたりしています。水でっぽうで狙いを定めるのも楽しいですよ!知育にも運動神経にもアプローチしてくれちゃうかも!?※お風呂マット商品としては、ひらがなで書いてあるタイプの「トーマス ひらがな お風呂マット(写真=右)」もあります♪

-------------------------------------------------------------


【「きかんしゃトーマス大図鑑」GET!】
~ママ&パパも“トーマス博士”になろう!~


・・・・ 購入エピソード・・・・
上に書いたように、私が買ったタイプのお風呂マットには、キャラクターのイラストと名前が英語で書いてあったんです。別のタイプだと、読み仮名がふってあるのですが、なんせ英語だったもので、最初の方は間違って教えちゃうこともあったの・・・「言葉を教えるママもお勉強しなきゃ!」って、大図鑑を買いまいた(笑)


・・・・・・・使い方・・・・・・・
一緒にページをめくってあげることはもちろん、お絵かきのサンプルにもなるんです。子供ってママに絵を描いてもらうことが好きですからね(笑)写し絵にすれば、それでぬり絵もできちゃう♪

DSC04247.jpg・・・・・・・子どもの様子・・・・・・
うちのチビは、それまであまり「絵本をじっくり読む」ということをしなかったんです。でも、トーマスに興味を持ち、この本を買ってあげてから、“本を手に取る習慣”というものがついたみたい。これがきっかけとなって、夜寝る前になると自分から「絵本読む!」ってもってくるようになりました。

【★パパママにおススメ】
子どもって、親が自分の好きなものを好きだったり、覚えていてくれると喜びますよね?DVDなどでもキャラクターを覚えることができるかもしれませんが、この図鑑なら滅多に出てこないキャラクターも乗っているし、子供と触れ合っているうちに、100%自然に覚えちゃいます(覚え“させられる”って話も…笑)

-------------------------------------------------------------


【“乗り物系オモチャ”もデビューはトーマス】
~あんよレッスンからオモチャまで幅広く♪~


・・・・ 購入エピソード・・・・
DSC04258.jpgDSC04269.jpgチビ1歳の誕生日に、兄夫婦がプレゼントしてくれたのが「押し車兼用乗用玩具 乗用GO!GO! トンネルトーマス」です(携帯電話のおもちゃ付き♪)。当時まだキャラクターへの執着が出てきてなかったチビだったので、兄夫婦は「あんぱんマン」と「トーマス」と迷ったらしいのですが、チビが車や電車を好んでいることは知っていたのでトーマスにしてくれたんだそうです(大正解でした♪)

・・・・・・・使い方・・・・・・・
DSC04261.jpgこれは、まだヨチヨチ歩きぐらいの頃、“手押し車”としても使えます。後部の絞りによって走る速度を調節できるので(写真右)、1歳ぐらいは歩行訓練を兼ねて使ってもいいですし、それ以降はビュンビュンスピードを出して乗って遊ぶといった2つの用途で使えます♪ちなみに、トーマスのオモチャの携帯電話(写真上)がセットになっているので、これも遊べますよ!

・・・・・・・子どもの様子・・・・・・
DSC04260.jpg1歳当初は、乗っかるだけでも必死で、前についているトーマス&パーシーの飾りを透明ドームの中から取り出したくてしかたがなかったようです(笑)1歳半を過ぎたころから、乗って遊ぶようになったのですが、うちのチビの場合は、2歳を過ぎた現在が一番愛用してるかな。これに乗って家中をドライブしたり、イスが上がって中になにかが収納できるようになってるんですけど、これとオモチャの携帯を使って「配達屋さんごっこ」をしています。たま~に、ママのお財布とか、パパの携帯とかをそこに隠されて、困ったりもしてますけどね(笑)一日一度は必ず引っ張り出す、お気に入りアイテムのようです。

【★贈り物におススメ】
プレゼントとして見栄えのある大きさであり、またプライス的にも贈り物に最適かと思われます!子供の好みはあるでしょうけど、このスタイルのものは、子どもは確実に使うでしょうし、また“使える期間”が長いので、きっと喜ばれるはず!ちなみに今選ぶのであれば、「ニュー乗用GO!GO!トンネルトーマス」(=写真右)が人気のようです!

-------------------------------------------------------------


【一番“遊んだ”トーマスはコレ♪】
~トーマス好きの子供には、喜ばれ度は高確率!~


・・・・ 購入エピソード・・・・
DSC04256.jpg1歳半を過ぎるぐらいまで、「オモチャらしいオモチャ」は、そんなに買ってなかったんですね。そして1歳半ぐらいのクリスマスプレゼントに、パパ&ママから買ってあげたのが「きかんしゃトーマス NEW くるくるアイランド」。対象年齢は3歳以上だったのですが、ポケットサイズのトーマスの仲間たちがたくさんついてるし、“動き”があるおもちゃだったので、買ってあげることにしたんです

・・・・・・・使い方・・・・・・・
DSC04262.jpgトーマスやパーシー、ゴードンなどがクルクルまわりながら下っていくというオモチャ。上からスピードを出して下ったトーマスたちは、エレベーターにのってまた頂上に戻すことができます。また遮断機の調節によって、コースを変えることができたり、各キャラクターが連結できたりするのも、楽しいようですよ♪対象年齢に満たない子供でも、通路にのせるだけで「シューっ」とすべりおちるので、簡単に遊ぶことができるはずですし、親がやって見せてあげるだけでも興奮します♪
※写真のキャラクターは写ってないものがあり、またセット以外のものも混ざってしまってるかも…

・・・・・・・子どもの様子・・・・・・
DSC04263.jpgこれをプレゼントした日は、ものすごく興奮して、夜中の3時まで全然眠ってくれませんでした(汗)ママとしては睡魔との闘いでしたけど、今思えば“それだけ気に行っていた”ということ!!このオモチャに関しては2歳半過ぎた現在でも飽きることもなく、遊び方をすっかりマスターするなど“子供の進歩”が観察できちゃいますよ!

【★ジジババにおススメ】
この「ポケットファンタジー NEWくるくるアイランド」は、他のポケットファンタジーとも一緒に遊べるんです。チビが、お出かけにも持ち運びやすい「ベーシックセット」も買ってあげたんですけど、「きかんしゃトーマス ブロックレール パーシーといたずらクランキーセット」や「トーマスブロックレール トーマスとハロルドの空中さんぽセット (=左写真)」も欲しがっているの。だから、「子どもの日に何を贈ったら喜ぶかわからないわ」っというときには、“ポケットファンタジーを気に行っている”という情報がわかれば、持っていないシリーズ内のオモチャをプレゼントすれば確実かと思われます♪
他商品参考

・・・・・・・ちなみに(使い方応?用編)・・・・・・
DSC04257.jpgこの「きかんしゃトーマス NEW くるくるアイランド」のね、くるくるとした螺旋通路(エレベーター部分)は、取り外しができるんですね。かなり邪道なんですけど、これをお風呂に移動させてバスタブの淵に乗せてみると・・・!!なんと、お風呂でオモチャ遊びができちゃうんです♪※壊れちゃうかもしれないので、真似しないでください・・・。トーマスたちを連れていって走らせてもいいし(ちょと色落ちなどが心配ですけど)、ゴムボールやその他ミニカーを使ってもOK!通路のゴール地点から湯船に“ポチョンッ”と落ちるのが、楽しいみたいヽ(○´w`)ノしかも、シャワーを当てたりすると、よりスピード感がUPして、スリリングに楽しめます☆なお、一時うちのチビは、お風呂に入りたくない病だったんですけど、これで復活したんですよ~ `,、(´▽`) '`,

※この「くるくるアイランド」はもちろんお風呂で遊ぶことが推奨されたものではないので、あまりマネしない方がいいかも。それに、お風呂で遊べる魅力的なトーマスオモチャがきちんと存在しますから(↓写真)
ちなみにうちのチビは写真右商品を非常に欲しがっています。
                

トーマス おふろDEレール   おふろDEミニカー トーマス大回転

-------------------------------------------------------------


【トーマスでゲームデビュー♪】
~落ち着きのない子には必殺アイテムかも!~


・・・・ 購入エピソード・・・・
2歳の誕生日にいただいたお祝い金で「【NDSソフト】 きかんしゃトーマス DSではじめる知育学習」を購入!“ゲーム”やらせるという目的ではなく、外出中どうしてもじっと動かないでもらいたい時用に、購入してみることにしたんです。

・・・・・・・使い方・・・・・・・
DSC04278.jpgこのDSソフトには、たくさんの種類の知育的ゲームが入っていて、それらは全てトーマスキャラクターーを用いたものなんです。これ、一人でやらせるために買ったわけではなく、現状では、「外食中」などの、“椅子に大人しく座っていてもらいたい”という時のみ持ち歩いています。うちのチビはファミレスに連れていえば、店中練り歩いたり、各客席にごあいさつ回りしたり、乱入したりするので、これはとっても良い“武器”になりました。もちろん長時間もたないし、年齢によっては相手をする必要ああるけれど、椅子から飛び降りて駆け回られるよりはよいので、たまの外出にはお役立ちです。なお、これまで使ったシーンとしては、ファミレスや焼き肉屋、不動産の打ち合わせに銀行契約時、あとは私の運転免許更新講習といったところです。

・・・・・・・子どもの様子・・・・・・
DSC04274.jpg対象年齢が「2歳~」となっているのですが、正直、チビの場合、ジャスト2歳時点では、一人ではできなかったんです。でも2歳半を過ぎる頃には、自分で理解をし、自分でタッチペンを持って随分遊べるようになったんですよ♪もちろんゲーマーにするつもりはないので、頻繁には出してあげないんですけどね(笑)このゲームの中で、動体視力や数、文字などを覚えられたり、右脳も鍛えられる要素があるの。っま、本人(チビ)は、そんな“知育”なんてわかりもせず、夢中になっているだけなんですけど ( ´艸`).。


【★パパにおススメ】
“ゲーム(DS)”なので、パパが相手をしやすいアイテムになるかと思われます。ママの留守中って、育児慣れしていないお父さんの中には相手の仕方に困ってしまうことってありますよね?この「【NDSソフト】 きかんしゃトーマス DSではじめる知育学習」なら、子供も楽しめるし、パパも少しは退屈せず、育児時間を過ごすことができるかも!?

なお、DVD関係については、その隙に家事ができるので、子どもではなく…
むしろ“ママに”一押し!

家事育児の両立にお役立ちのアイテムに♪
(私はかなりDVDに助けられてますから・笑)

-------------------------------------------------------------


【おうちが遊園地に!!】
~実家に置いておくのがベスト!!~


・・・・ 購入エピソード・・・・
実家の母が「これチビちゃん喜ぶから買ってあげる!」っと、取り寄せてくれたのが、「電動きかんしゃトーマス スタンダードセット」。うちの賃貸では場所がとるので置いておけないので、兄夫婦の子供(もう一人の孫・男児)とうちのチビの2人に向けてプレゼントしてくれたものなんです。

・・・・・・・使い方・・・・・・・
DSC04241.jpgレールを丸くつないで、トーマスを充電したら、電源をONするだけ!主電源が膝元にあって、ハンドルのレバーで前進、後進が切り替えられるようになっています。ボタンを押すと、テーマ曲のメロディや汽笛の音が鳴るんですよ♪遊園地やテーマパークにこれに似たようなアトラクションがあって、けっこう人気ですよね(・ー・)?雰囲気としては、あれに近いかも。また、周辺をぬいぐるみやオモチャ、トミカタウンなどで飾ってあげても、気分が盛り上がるかも!※ちなみにこのレールは別売りで増設できるみたいです。

・・・・・・・子どもの様子・・・・・・
最初、うちのチビは「ガーッ」っというモーター(?)の音にビックリしていたんですけど、あっという間に慣れて、今ではすっかりお気に入り♪チビの従兄にあたる兄の子供(1歳半)は、この電動トーマスが大好きで、乗せると永遠に乗り続けてます。

【★ジジババにおススメ】
小さなお孫さんがいらっしゃる方は、今年の「子どもの日」にむけて、「電動きかんしゃトーマス スタンダードセット」を取り寄せておいてみたらいかがです?もちろん設置するのはジジババ家(実家)。若夫婦は賃貸が多いし、子供がいると荷物が多いので、案外こういったオモチャを置くスペースはとれないと思うんです。でも、実家に置いてあるならパパママ的にも文句はないでしょうし、孫が「ジジババの家の遊園地行きたい!」なんて言って、足を運んでくれる回数が増えるかも♪それに、孫は可愛いけど、相手をするのに体力が必要でしょ?これを使えば、いっときでも“笑顔を眺めていられる”という楽しみができますから!
※畳2畳分なので、自宅にも置けるサイズなんですけどね。


-------------------------------------------------------------


【「うちの子天才!」って親バカになる「パズル」系】
~子どもの成長を鮮明に実感!~

・・・・ 購入エピソード・・・・
DSC04242.jpg実家の母が旅行土産にトーマスのカルタを買ってきてくれたんです。文字札にそれぞれトーマスの画像がプリントしてあり、裏側は白。でも、文章札の裏側はパズルになっていて組み合わせることで1枚の絵になるんです!母は実家にチビが遊びにきたときに一緒にやろうと、買ってくれたんですよ♪


・・・・・・・使い方・・・・・・・
DSC04244.jpgDSC04243.jpg2歳半過ぎではまださすがに「カルタ」としての使い方はできないようですが、大人がパズル(左側)を作ってみせてあげることで十分遊べます。もちろん「あ」とか「い」といった文字札を使って、“正しい並び順ゲーム”(右側)なんてしてもいいですよ!遊びの中から「あいうえお」を教えることもできるんです!

・・・・・・・子どもの様子・・・・・・
カルタとしては遊べない2歳8か月に突入した我が子ですが、絵の切れはしを“つなぐ”ことでテレンスなどが出てくるといった様子には大喜び!夢中になって見ていたのですが、わかりやすい部分は、あっという間に自分でできるようになりました!

【★パパママにおススメ】
DSC04237.jpgこのカルタをきっかけに「もうできるかもね!」と買ったのが、500円で買ったパズル(=写真右)。思った以上にすいすいできて、4歳向けピースだったのですが、一人で全部できたことにはママビックリ!!思わず、うちのこ天才!?って親バカになっちゃいました(笑)



-------------------------------------------------------------

【木製レールはチビにやさしかった】 
~見た目にも、触れごこちも、どこかあたたかい♪~


・・・・ 購入エピソード・・・・
DSC04264.jpg土地契約をしたときが丁度チビの誕生月だったんです。そのことを知った不動産担当者さんが、なんとチビに誕生日プレゼントしてくれたの!レールもトーマスも木でできた「木製シリーズ」♪このタイプは贈り物ではじめて触れたんです!

・・・・・・・使い方・・・・・・・
DSC04265.jpgキャラクターとキャラクターは磁石で簡単にひっつきます。またレールについても、プラレールよりチョット組やすい感じなのかな?パパやママがいろいろなコースを作ってあげてもいいし、自由に遊ばせて褒めてあげたり、お話を作ってあげたりするなど、相手をしてあげるといいですよ♪

・・・・・・・子どもの様子・・・・・・
080806_093655.jpg2歳ジャストだったチビは、プラレールトーマスの電池を入れると、動く出す様子を見るとより“捕まえに行って”しまっていたうちのチビ(笑)。だから、磁石で簡単にひっつくタイプの木製レールは、当時チビにとってはぴったり!!自分の手で動かして、想像の物語を作って遊んでいたようです。レールの輪の中に入って、トーマスを見つめている子の姿、とっても愛おしいですよ( ´艸`).。

【★オモチャデビューにおススメ】
電池式のプラレールトーマスももちろん遊びますけど、1歳ぐらいからのスタートだったら、「木製タイプ」が良いかもしれません。木のぬくもりというポイントもそうですけど、レールの連結のしやすさや、“自分で動かす”といった特徴は、当初のうちのチビ的には良かったようですから。

なお、木製シリーズにもいろいろあって、29ピースセットの「ラーニングカーブ トーマス木製レールシリーズコンダクター付 ベーシックセット直線レール付 99573T」や、電動タイプが導入された「トーマス木製レールシリーズ ハット卿と電動トーマスセット」といったいろいろな商品がありますよ!

-------------------------------------------------------------

 
【“プラレール”は王道!!】
 
~トーマス世代を卒業しても使えますから!~ 


・・・・ 購入エピソード・・・・
最初のプラレールは、小学4年生になったチビの従兄から譲ってもらった「プラレールトーマス NEW トーマス&テレンスのつみおろしセット」(写真左)もう一人の幼稚園生の従兄の“プラレールワールド”的なお部屋に刺激を受けていたチビにとって、宝物のような存在となったようです。チビの様子を見ていると“何かを運ぶ”ことを見たてて遊んでいるので、パパとママからのちにプレゼントしたのが「にぎやか貨車セット」。

・・・・・・・使い方・・・・・・・
DSC04277.jpg見本どおりにプラレールを組んでもいいし、自分なりの“ソドー島”を作っても楽しい!付属のりんごや魚といった荷物を運ぶだけでなく、アメ玉や一口チョコなんかを乗せて走らせても、子供には魅力的に映るようです( ´艸`).。

・・・・・・・子どもの様子・・・・・・
2歳半ぐらいまでは電池を入れないで遊んでいたのですが、言葉がわかるようになると「電池!動く?」っと希望(催促)するように(笑)動かしてあげると、大興奮して、トーマスとゴードンで追いかけっこさせてみたり、時折、衝突させて「事故 ( ゚Д゚)!」なんて言っていたり、とっても楽しそう。飽きないんでしょうね~。「ジーーーーッ」という、オモチャの動く音が、たまに一日中、鳴っていることがありますもの(´ω_`*)゚+.☆

【★パパにおススメ】
子どもは買ってもらうだけでなく、“相手”をしてもらうのがやっぱり嬉しい!レールで面白い道を作ったり、オリジナルの街を考えるのは、“昔は少年だった”パパが相手しやすいかもしれませんよ!トーマスのプラレールには、たくさんの種類があって、チビが広告を見て熱望していたのは「プラレールトーマス どきどきマウンテンとおおきな転車台セット」(写真右)
なお、このプラレールについては、トーマス世代を卒業しても、「蒸気機関車」や「新幹線」といったリアルタイプでも遊べるので、使える期間としては長いと思われます!※チビの幼稚園児の従兄がそうだったんです。


 *・゜゜・*:.。..。.: さ い ご に *。.:*・゜*・゜゜・*

お友達と比べて、オモチャの数は多いってほどではなく、
賃貸の現在でも収納しきれるぐらいなんですけど、
「こうやって並べてみると、けっこうもってるわね~」って
思いましたよ (一部を紹介しただけですから・笑)

そんな我が子の“トーマス・ヒストリー”でしたが、
何か「いいかも♪」って思えたものはありましたでしょうか?

我が子のプレゼントや、子供の日に贈る孫への贈り物などの、
ちょっとした参考になっていただければ幸いです。


ちなみに、トーマスシリーズのオモチャやアイテムが
こちらのショップでもお買いものできちゃいますよ♪
トーマス グッズ
↑ ↑ ↑
「お子様に見せたら“オネダリラッシュ”にあっちゃうかも・笑」



「きかんしゃトーマス大好きフォトコンテスト」開催中!
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
 
【最初に買ったトーマスは「お風呂マット」だった】
 
~使い方次第で、知育玩具や運動神経発達にも!~ 


・・・・ 購入エピソード・・・・
DSC04254.jpgチビがおすわりができるようになった頃、トーマスのお風呂マットを買ったんです。トーマスカラーの青ベースに、トーマスの仲間たちのイラストと名前が描かれているものね。このときはまだチビの好みも定まってなくて、よく反応していたのは「あんぱんマン」よりだった記憶が…(?)

・・・・・・・使い方・・・・・・・
DSC04255.jpg本来の用途として使った後、底が濡れたマットは、壁にくっつくんですね。これ、チビにとったら「絵本」のような感覚だったのかな~。 「これはトーマスよ!」「こっちはハロルドね!」って、お風呂タイムのコミュニケーションしてたんです。まだ言葉が喋れないときでも、「パーシーはどれ?」って聞くと、指で触って応えるようになるなど、ちょっとした“知育”にも使ってたんです。
だから、言葉を話はじめたとき、一気に覚えたのは「トーマスのキャラクターの名前」でした(笑)

・・・・・・・子どもの様子・・・・・・
sime.jpg必然的にトーマスのキャラクターを毎日目にし、そして“理解でき話せることの喜び”の“きっかけ”となったこの「お風呂マット」。今思えば、もしかしたらこのアイテムがチビの「トーマス好き」の原点って気も… (*´▽`*)ゞ
※↑写真は、泡風呂にお風呂マットを浮かべて戯れるチビの図

【★パパママにおススメ】
2歳に入った今では、壁にマットをくっつけ、ゴムボールを持たせて、「ゴードンを狙って投げて!」っと、ストラックアウトのような感覚で遊ばせたりしています。水でっぽうで狙いを定めるのも楽しいですよ!知育にも運動神経にもアプローチしてくれちゃうかも!?※お風呂マット商品としては、ひらがなで書いてあるタイプの「トーマス ひらがな お風呂マット(写真=右)」もあります♪

-------------------------------------------------------------


【「きかんしゃトーマス大図鑑」GET!】
~ママ&パパも“トーマス博士”になろう!~


・・・・ 購入エピソード・・・・
上に書いたように、私が買ったタイプのお風呂マットには、キャラクターのイラストと名前が英語で書いてあったんです。別のタイプだと、読み仮名がふってあるのですが、なんせ英語だったもので、最初の方は間違って教えちゃうこともあったの・・・「言葉を教えるママもお勉強しなきゃ!」って、大図鑑を買いまいた(笑)


・・・・・・・使い方・・・・・・・
一緒にページをめくってあげることはもちろん、お絵かきのサンプルにもなるんです。子供ってママに絵を描いてもらうことが好きですからね(笑)写し絵にすれば、それでぬり絵もできちゃう♪

DSC04247.jpg・・・・・・・子どもの様子・・・・・・
うちのチビは、それまであまり「絵本をじっくり読む」ということをしなかったんです。でも、トーマスに興味を持ち、この本を買ってあげてから、“本を手に取る習慣”というものがついたみたい。これがきっかけとなって、夜寝る前になると自分から「絵本読む!」ってもってくるようになりました。

【★パパママにおススメ】
子どもって、親が自分の好きなものを好きだったり、覚えていてくれると喜びますよね?DVDなどでもキャラクターを覚えることができるかもしれませんが、この図鑑なら滅多に出てこないキャラクターも乗っているし、子供と触れ合っているうちに、100%自然に覚えちゃいます(覚え“させられる”って話も…笑)

-------------------------------------------------------------


【“乗り物系オモチャ”もデビューはトーマス】
~あんよレッスンからオモチャまで幅広く♪~


・・・・ 購入エピソード・・・・
DSC04258.jpgDSC04269.jpgチビ1歳の誕生日に、兄夫婦がプレゼントしてくれたのが「押し車兼用乗用玩具 乗用GO!GO! トンネルトーマス」です(携帯電話のおもちゃ付き♪)。当時まだキャラクターへの執着が出てきてなかったチビだったので、兄夫婦は「あんぱんマン」と「トーマス」と迷ったらしいのですが、チビが車や電車を好んでいることは知っていたのでトーマスにしてくれたんだそうです(大正解でした♪)

・・・・・・・使い方・・・・・・・
DSC04261.jpgこれは、まだヨチヨチ歩きぐらいの頃、“手押し車”としても使えます。後部の絞りによって走る速度を調節できるので(写真右)、1歳ぐらいは歩行訓練を兼ねて使ってもいいですし、それ以降はビュンビュンスピードを出して乗って遊ぶといった2つの用途で使えます♪ちなみに、トーマスのオモチャの携帯電話(写真上)がセットになっているので、これも遊べますよ!

・・・・・・・子どもの様子・・・・・・
DSC04260.jpg1歳当初は、乗っかるだけでも必死で、前についているトーマス&パーシーの飾りを透明ドームの中から取り出したくてしかたがなかったようです(笑)1歳半を過ぎたころから、乗って遊ぶようになったのですが、うちのチビの場合は、2歳を過ぎた現在が一番愛用してるかな。これに乗って家中をドライブしたり、イスが上がって中になにかが収納できるようになってるんですけど、これとオモチャの携帯を使って「配達屋さんごっこ」をしています。たま~に、ママのお財布とか、パパの携帯とかをそこに隠されて、困ったりもしてますけどね(笑)一日一度は必ず引っ張り出す、お気に入りアイテムのようです。

【★贈り物におススメ】
プレゼントとして見栄えのある大きさであり、またプライス的にも贈り物に最適かと思われます!子供の好みはあるでしょうけど、このスタイルのものは、子どもは確実に使うでしょうし、また“使える期間”が長いので、きっと喜ばれるはず!ちなみに今選ぶのであれば、「ニュー乗用GO!GO!トンネルトーマス」(=写真右)が人気のようです!

-------------------------------------------------------------


【一番“遊んだ”トーマスはコレ♪】
~トーマス好きの子供には、喜ばれ度は高確率!~


・・・・ 購入エピソード・・・・
DSC04256.jpg1歳半を過ぎるぐらいまで、「オモチャらしいオモチャ」は、そんなに買ってなかったんですね。そして1歳半ぐらいのクリスマスプレゼントに、パパ&ママから買ってあげたのが「きかんしゃトーマス NEW くるくるアイランド」。対象年齢は3歳以上だったのですが、ポケットサイズのトーマスの仲間たちがたくさんついてるし、“動き”があるおもちゃだったので、買ってあげることにしたんです

・・・・・・・使い方・・・・・・・
DSC04262.jpgトーマスやパーシー、ゴードンなどがクルクルまわりながら下っていくというオモチャ。上からスピードを出して下ったトーマスたちは、エレベーターにのってまた頂上に戻すことができます。また遮断機の調節によって、コースを変えることができたり、各キャラクターが連結できたりするのも、楽しいようですよ♪対象年齢に満たない子供でも、通路にのせるだけで「シューっ」とすべりおちるので、簡単に遊ぶことができるはずですし、親がやって見せてあげるだけでも興奮します♪
※写真のキャラクターは写ってないものがあり、またセット以外のものも混ざってしまってるかも…

・・・・・・・子どもの様子・・・・・・
DSC04263.jpgこれをプレゼントした日は、ものすごく興奮して、夜中の3時まで全然眠ってくれませんでした(汗)ママとしては睡魔との闘いでしたけど、今思えば“それだけ気に行っていた”ということ!!このオモチャに関しては2歳半過ぎた現在でも飽きることもなく、遊び方をすっかりマスターするなど“子供の進歩”が観察できちゃいますよ!

【★ジジババにおススメ】
この「ポケットファンタジー NEWくるくるアイランド」は、他のポケットファンタジーとも一緒に遊べるんです。チビが、お出かけにも持ち運びやすい「ベーシックセット」も買ってあげたんですけど、「きかんしゃトーマス ブロックレール パーシーといたずらクランキーセット」や「トーマスブロックレール トーマスとハロルドの空中さんぽセット (=左写真)」も欲しがっているの。だから、「子どもの日に何を贈ったら喜ぶかわからないわ」っというときには、“ポケットファンタジーを気に行っている”という情報がわかれば、持っていないシリーズ内のオモチャをプレゼントすれば確実かと思われます♪
他商品参考

・・・・・・・ちなみに(使い方応?用編)・・・・・・
DSC04257.jpgこの「きかんしゃトーマス NEW くるくるアイランド」のね、くるくるとした螺旋通路(エレベーター部分)は、取り外しができるんですね。かなり邪道なんですけど、これをお風呂に移動させてバスタブの淵に乗せてみると・・・!!なんと、お風呂でオモチャ遊びができちゃうんです♪※壊れちゃうかもしれないので、真似しないでください・・・。トーマスたちを連れていって走らせてもいいし(ちょと色落ちなどが心配ですけど)、ゴムボールやその他ミニカーを使ってもOK!通路のゴール地点から湯船に“ポチョンッ”と落ちるのが、楽しいみたいヽ(○´w`)ノしかも、シャワーを当てたりすると、よりスピード感がUPして、スリリングに楽しめます☆なお、一時うちのチビは、お風呂に入りたくない病だったんですけど、これで復活したんですよ~ `,、(´▽`) '`,

※この「くるくるアイランド」はもちろんお風呂で遊ぶことが推奨されたものではないので、あまりマネしない方がいいかも。それに、お風呂で遊べる魅力的なトーマスオモチャがきちんと存在しますから(↓写真)
ちなみにうちのチビは写真右商品を非常に欲しがっています。
                

トーマス おふろDEレール   おふろDEミニカー トーマス大回転

-------------------------------------------------------------


【トーマスでゲームデビュー♪】
~落ち着きのない子には必殺アイテムかも!~


・・・・ 購入エピソード・・・・
2歳の誕生日にいただいたお祝い金で「【NDSソフト】 きかんしゃトーマス DSではじめる知育学習」を購入!“ゲーム”やらせるという目的ではなく、外出中どうしてもじっと動かないでもらいたい時用に、購入してみることにしたんです。

・・・・・・・使い方・・・・・・・
DSC04278.jpgこのDSソフトには、たくさんの種類の知育的ゲームが入っていて、それらは全てトーマスキャラクターーを用いたものなんです。これ、一人でやらせるために買ったわけではなく、現状では、「外食中」などの、“椅子に大人しく座っていてもらいたい”という時のみ持ち歩いています。うちのチビはファミレスに連れていえば、店中練り歩いたり、各客席にごあいさつ回りしたり、乱入したりするので、これはとっても良い“武器”になりました。もちろん長時間もたないし、年齢によっては相手をする必要ああるけれど、椅子から飛び降りて駆け回られるよりはよいので、たまの外出にはお役立ちです。なお、これまで使ったシーンとしては、ファミレスや焼き肉屋、不動産の打ち合わせに銀行契約時、あとは私の運転免許更新講習といったところです。

・・・・・・・子どもの様子・・・・・・
DSC04274.jpg対象年齢が「2歳~」となっているのですが、正直、チビの場合、ジャスト2歳時点では、一人ではできなかったんです。でも2歳半を過ぎる頃には、自分で理解をし、自分でタッチペンを持って随分遊べるようになったんですよ♪もちろんゲーマーにするつもりはないので、頻繁には出してあげないんですけどね(笑)このゲームの中で、動体視力や数、文字などを覚えられたり、右脳も鍛えられる要素があるの。っま、本人(チビ)は、そんな“知育”なんてわかりもせず、夢中になっているだけなんですけど ( ´艸`).。


【★パパにおススメ】
“ゲーム(DS)”なので、パパが相手をしやすいアイテムになるかと思われます。ママの留守中って、育児慣れしていないお父さんの中には相手の仕方に困ってしまうことってありますよね?この「【NDSソフト】 きかんしゃトーマス DSではじめる知育学習」なら、子供も楽しめるし、パパも少しは退屈せず、育児時間を過ごすことができるかも!?

なお、DVD関係については、その隙に家事ができるので、子どもではなく…
むしろ“ママに”一押し!

家事育児の両立にお役立ちのアイテムに♪
(私はかなりDVDに助けられてますから・笑)

-------------------------------------------------------------


【おうちが遊園地に!!】
~実家に置いておくのがベスト!!~


・・・・ 購入エピソード・・・・
実家の母が「これチビちゃん喜ぶから買ってあげる!」っと、取り寄せてくれたのが、「電動きかんしゃトーマス スタンダードセット」。うちの賃貸では場所がとるので置いておけないので、兄夫婦の子供(もう一人の孫・男児)とうちのチビの2人に向けてプレゼントしてくれたものなんです。

・・・・・・・使い方・・・・・・・
DSC04241.jpgレールを丸くつないで、トーマスを充電したら、電源をONするだけ!主電源が膝元にあって、ハンドルのレバーで前進、後進が切り替えられるようになっています。ボタンを押すと、テーマ曲のメロディや汽笛の音が鳴るんですよ♪遊園地やテーマパークにこれに似たようなアトラクションがあって、けっこう人気ですよね(・ー・)?雰囲気としては、あれに近いかも。また、周辺をぬいぐるみやオモチャ、トミカタウンなどで飾ってあげても、気分が盛り上がるかも!※ちなみにこのレールは別売りで増設できるみたいです。

・・・・・・・子どもの様子・・・・・・
最初、うちのチビは「ガーッ」っというモーター(?)の音にビックリしていたんですけど、あっという間に慣れて、今ではすっかりお気に入り♪チビの従兄にあたる兄の子供(1歳半)は、この電動トーマスが大好きで、乗せると永遠に乗り続けてます。

【★ジジババにおススメ】
小さなお孫さんがいらっしゃる方は、今年の「子どもの日」にむけて、「電動きかんしゃトーマス スタンダードセット」を取り寄せておいてみたらいかがです?もちろん設置するのはジジババ家(実家)。若夫婦は賃貸が多いし、子供がいると荷物が多いので、案外こういったオモチャを置くスペースはとれないと思うんです。でも、実家に置いてあるならパパママ的にも文句はないでしょうし、孫が「ジジババの家の遊園地行きたい!」なんて言って、足を運んでくれる回数が増えるかも♪それに、孫は可愛いけど、相手をするのに体力が必要でしょ?これを使えば、いっときでも“笑顔を眺めていられる”という楽しみができますから!
※畳2畳分なので、自宅にも置けるサイズなんですけどね。


-------------------------------------------------------------


【「うちの子天才!」って親バカになる「パズル」系】
~子どもの成長を鮮明に実感!~

・・・・ 購入エピソード・・・・
DSC04242.jpg実家の母が旅行土産にトーマスのカルタを買ってきてくれたんです。文字札にそれぞれトーマスの画像がプリントしてあり、裏側は白。でも、文章札の裏側はパズルになっていて組み合わせることで1枚の絵になるんです!母は実家にチビが遊びにきたときに一緒にやろうと、買ってくれたんですよ♪


・・・・・・・使い方・・・・・・・
DSC04244.jpgDSC04243.jpg2歳半過ぎではまださすがに「カルタ」としての使い方はできないようですが、大人がパズル(左側)を作ってみせてあげることで十分遊べます。もちろん「あ」とか「い」といった文字札を使って、“正しい並び順ゲーム”(右側)なんてしてもいいですよ!遊びの中から「あいうえお」を教えることもできるんです!

・・・・・・・子どもの様子・・・・・・
カルタとしては遊べない2歳8か月に突入した我が子ですが、絵の切れはしを“つなぐ”ことでテレンスなどが出てくるといった様子には大喜び!夢中になって見ていたのですが、わかりやすい部分は、あっという間に自分でできるようになりました!

【★パパママにおススメ】
DSC04237.jpgこのカルタをきっかけに「もうできるかもね!」と買ったのが、500円で買ったパズル(=写真右)。思った以上にすいすいできて、4歳向けピースだったのですが、一人で全部できたことにはママビックリ!!思わず、うちのこ天才!?って親バカになっちゃいました(笑)



-------------------------------------------------------------

【木製レールはチビにやさしかった】 
~見た目にも、触れごこちも、どこかあたたかい♪~


・・・・ 購入エピソード・・・・
DSC04264.jpg土地契約をしたときが丁度チビの誕生月だったんです。そのことを知った不動産担当者さんが、なんとチビに誕生日プレゼントしてくれたの!レールもトーマスも木でできた「木製シリーズ」♪このタイプは贈り物ではじめて触れたんです!

・・・・・・・使い方・・・・・・・
DSC04265.jpgキャラクターとキャラクターは磁石で簡単にひっつきます。またレールについても、プラレールよりチョット組やすい感じなのかな?パパやママがいろいろなコースを作ってあげてもいいし、自由に遊ばせて褒めてあげたり、お話を作ってあげたりするなど、相手をしてあげるといいですよ♪

・・・・・・・子どもの様子・・・・・・
080806_093655.jpg2歳ジャストだったチビは、プラレールトーマスの電池を入れると、動く出す様子を見るとより“捕まえに行って”しまっていたうちのチビ(笑)。だから、磁石で簡単にひっつくタイプの木製レールは、当時チビにとってはぴったり!!自分の手で動かして、想像の物語を作って遊んでいたようです。レールの輪の中に入って、トーマスを見つめている子の姿、とっても愛おしいですよ( ´艸`).。

【★オモチャデビューにおススメ】
電池式のプラレールトーマスももちろん遊びますけど、1歳ぐらいからのスタートだったら、「木製タイプ」が良いかもしれません。木のぬくもりというポイントもそうですけど、レールの連結のしやすさや、“自分で動かす”といった特徴は、当初のうちのチビ的には良かったようですから。

なお、木製シリーズにもいろいろあって、29ピースセットの「ラーニングカーブ トーマス木製レールシリーズコンダクター付 ベーシックセット直線レール付 99573T」や、電動タイプが導入された「トーマス木製レールシリーズ ハット卿と電動トーマスセット」といったいろいろな商品がありますよ!

-------------------------------------------------------------

 
【“プラレール”は王道!!】
 
~トーマス世代を卒業しても使えますから!~ 


・・・・ 購入エピソード・・・・
最初のプラレールは、小学4年生になったチビの従兄から譲ってもらった「プラレールトーマス NEW トーマス&テレンスのつみおろしセット」(写真左)もう一人の幼稚園生の従兄の“プラレールワールド”的なお部屋に刺激を受けていたチビにとって、宝物のような存在となったようです。チビの様子を見ていると“何かを運ぶ”ことを見たてて遊んでいるので、パパとママからのちにプレゼントしたのが「にぎやか貨車セット」。

・・・・・・・使い方・・・・・・・
DSC04277.jpg見本どおりにプラレールを組んでもいいし、自分なりの“ソドー島”を作っても楽しい!付属のりんごや魚といった荷物を運ぶだけでなく、アメ玉や一口チョコなんかを乗せて走らせても、子供には魅力的に映るようです( ´艸`).。

・・・・・・・子どもの様子・・・・・・
2歳半ぐらいまでは電池を入れないで遊んでいたのですが、言葉がわかるようになると「電池!動く?」っと希望(催促)するように(笑)動かしてあげると、大興奮して、トーマスとゴードンで追いかけっこさせてみたり、時折、衝突させて「事故 ( ゚Д゚)!」なんて言っていたり、とっても楽しそう。飽きないんでしょうね~。「ジーーーーッ」という、オモチャの動く音が、たまに一日中、鳴っていることがありますもの(´ω_`*)゚+.☆

【★パパにおススメ】
子どもは買ってもらうだけでなく、“相手”をしてもらうのがやっぱり嬉しい!レールで面白い道を作ったり、オリジナルの街を考えるのは、“昔は少年だった”パパが相手しやすいかもしれませんよ!トーマスのプラレールには、たくさんの種類があって、チビが広告を見て熱望していたのは「プラレールトーマス どきどきマウンテンとおおきな転車台セット」(写真右)
なお、このプラレールについては、トーマス世代を卒業しても、「蒸気機関車」や「新幹線」といったリアルタイプでも遊べるので、使える期間としては長いと思われます!※チビの幼稚園児の従兄がそうだったんです。


 *・゜゜・*:.。..。.: さ い ご に *。.:*・゜*・゜゜・*

お友達と比べて、オモチャの数は多いってほどではなく、
賃貸の現在でも収納しきれるぐらいなんですけど、
「こうやって並べてみると、けっこうもってるわね~」って
思いましたよ (一部を紹介しただけですから・笑)

そんな我が子の“トーマス・ヒストリー”でしたが、
何か「いいかも♪」って思えたものはありましたでしょうか?

我が子のプレゼントや、子供の日に贈る孫への贈り物などの、
ちょっとした参考になっていただければ幸いです。


ちなみに、トーマスシリーズのオモチャやアイテムが
こちらのショップでもお買いものできちゃいますよ♪
トーマス グッズ
↑ ↑ ↑
「お子様に見せたら“オネダリラッシュ”にあっちゃうかも・笑」



「きかんしゃトーマス大好きフォトコンテスト」開催中!
スポンサーサイト

【2009/04/09 01:29】 | つぶやき
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。