あまい想い出、悲しい現実、自由奔放に綴ります。 筆のむくままに―
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  【 そんなトコロに外しちゃうのね…】 


うちの夫は視力が低いので、メガネは生活必需品。

学生時代はオシャレを意識して
コンタクトを愛用していたらしいんですけど、

“アイウェア”
たる言葉が浸透しているように、近年のメガネは
“オシャレアイテム”のひとつ!!

だからって理由だけではないのですが、
夫はここ数年、スポーツをやる時のみ
コンタクトを使い、あとはメガネスタイルなんですね。

そのメガネの種類も・・・
「仕事用」「スーツ&公的場用」
「カジュアル用」「チョイ悪ファッション用」
と、
4つのスタイルを使い分けています。

ちょっと前までは3種類だったんだけど、
メガネ屋さんに行った時、夫が気に入ったフレームがあってね、
「欲しいけど金額がね~…」って断念したのを、
私が後日、こっそり予約
(レンズの度数は、そこにカルテがあったので問題なし)

突然のサプライズプレゼントに、夫、喜んでたっけ!

っと、そんな「メガネと夫と時々コンタクト」な話はさておき・・
(って、どんな物語だよッ! ←1人ツッコミ)

秋葉原でメガネ&サングラスといったアイウェアを
販売している「underline(あんだーらいん)」さんが、
私の参加している「モニプラ」さんにて、
気になるプロジェクトを発信中!!

そのテーマとは・・・

↓ ↓ ↓

【外したサングラスやメガネはどのように持ち歩いていますか?】


っとういわけで、
夫の外出中に外したメガネについて、
プチ語ってみたいと思いますφ(・ω・`)゚+.







昔はねぇ~、外したメガネはちゃんと
メガネケースに入れてたんですよ。

↓ ↓ ↓


DSC04334.jpg
(以前から持っているメガネケース)

でも、メガネケースに入れると、
“自分の身から離れる”ので、
めんどくさかったり、なくしやすかったりするらしく、

近年はもっぱら、こんな感じです…… 

↓ ↓ ↓


DSC04328.jpg

メガネを外すときの“置き場所(?)”は、
後頭部。
※頭の後ろ側に逆にかけてます…(失笑)

確かにそれなら紛失することもないでしょうし、
ケースに入れる面倒くささもないでしょうけど。。。

必需品であるメガネを“オシャレアイテム”
として意識するのであれば、
それはいかがなものかと、思わないのかしら?

夫:「って言われてもねぇ~」
(今のスタイルが最良だと思っているらしき発言)

MIE:「 ならさぁ~、お父さんが首に下げてるみたいなやつはどう? 」
↓ ↓ ↓


DSC04329.jpg

そう、父親は運転する時と読書系に使うレンズは違うらしく、
フレームでなく、レンズ自体を使い分けているため、
メガネをはずす機会は多いの。

夫:「俺に“お父様”になれと、おっしゃるのか?」
(三十路突入したけど、若々しい印象でありたいという夫)

MIE:「 別に、これ中高年のアイテムってわけじゃないのよ!」
(“あんだーらいん”さんのプロジェクトのプレゼント品を見せてみた)

MIE:「ほれ!」

↓ ↓ ↓

meganehoruda.jpg

夫:「オシャレだね~ ━(*´∀`*)━ 」
(それを身にけてカッコヨク決めようと想像中・笑)

MIE:「 メガネを外してないときは、ネックレス仕様でOKよ!」
(夫の“メガネファッション”のスキルが、一歩前進する予感☆)

ファッションについて、無防備なときはそのままなのですが、
一度火がつくと、あれやこれやと欲しくなる性分の夫。

予算の問題はありつつも、ギャンブルに費やされるより、
よっぽど応援してあげたくなる使い道 `,、(´▽`) '`,

アイウェアオシャレの導火線に点火されたらしき
夫に、こういった情報↓見せてあげようっかな~

underline・楽天市場店【eyeone】
underline・楽天市場店【eyeone】

「アニエスベー」アイウエア特集
「アニエスベー」アイウエア特集

そしたら、後頭部に外したメガネをかけたりせず、
また、とっても大切にできる、“新しいアイウェア”に
巡り合えたりするかもしれないものワクワクq(。・ω・q)(p・ω・。)pドキドキ


外したサングラスやメガネの持ち運び方法は?【アニエスベーのホルダープレゼント】 ←参加中


「後頭部」に、ちょっとでも笑ってくださった方は
「ポチッ☆」してって下さい!


 
スポンサーサイト


追記を閉じる▲


昔はねぇ~、外したメガネはちゃんと
メガネケースに入れてたんですよ。

↓ ↓ ↓


DSC04334.jpg
(以前から持っているメガネケース)

でも、メガネケースに入れると、
“自分の身から離れる”ので、
めんどくさかったり、なくしやすかったりするらしく、

近年はもっぱら、こんな感じです…… 

↓ ↓ ↓


DSC04328.jpg

メガネを外すときの“置き場所(?)”は、
後頭部。
※頭の後ろ側に逆にかけてます…(失笑)

確かにそれなら紛失することもないでしょうし、
ケースに入れる面倒くささもないでしょうけど。。。

必需品であるメガネを“オシャレアイテム”
として意識するのであれば、
それはいかがなものかと、思わないのかしら?

夫:「って言われてもねぇ~」
(今のスタイルが最良だと思っているらしき発言)

MIE:「 ならさぁ~、お父さんが首に下げてるみたいなやつはどう? 」
↓ ↓ ↓


DSC04329.jpg

そう、父親は運転する時と読書系に使うレンズは違うらしく、
フレームでなく、レンズ自体を使い分けているため、
メガネをはずす機会は多いの。

夫:「俺に“お父様”になれと、おっしゃるのか?」
(三十路突入したけど、若々しい印象でありたいという夫)

MIE:「 別に、これ中高年のアイテムってわけじゃないのよ!」
(“あんだーらいん”さんのプロジェクトのプレゼント品を見せてみた)

MIE:「ほれ!」

↓ ↓ ↓

meganehoruda.jpg

夫:「オシャレだね~ ━(*´∀`*)━ 」
(それを身にけてカッコヨク決めようと想像中・笑)

MIE:「 メガネを外してないときは、ネックレス仕様でOKよ!」
(夫の“メガネファッション”のスキルが、一歩前進する予感☆)

ファッションについて、無防備なときはそのままなのですが、
一度火がつくと、あれやこれやと欲しくなる性分の夫。

予算の問題はありつつも、ギャンブルに費やされるより、
よっぽど応援してあげたくなる使い道 `,、(´▽`) '`,

アイウェアオシャレの導火線に点火されたらしき
夫に、こういった情報↓見せてあげようっかな~

underline・楽天市場店【eyeone】
underline・楽天市場店【eyeone】

「アニエスベー」アイウエア特集
「アニエスベー」アイウエア特集

そしたら、後頭部に外したメガネをかけたりせず、
また、とっても大切にできる、“新しいアイウェア”に
巡り合えたりするかもしれないものワクワクq(。・ω・q)(p・ω・。)pドキドキ


外したサングラスやメガネの持ち運び方法は?【アニエスベーのホルダープレゼント】 ←参加中


「後頭部」に、ちょっとでも笑ってくださった方は
「ポチッ☆」してって下さい!


 
スポンサーサイト

【2009/04/26 21:57】 | つぶやき
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。