あまい想い出、悲しい現実、自由奔放に綴ります。 筆のむくままに―
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  【ヘアカルテの準備完了】 
〜 診断に使うための、自分の毛髪を採取!〜


以前、気になるMONOで紹介した「ヘアカルテ」の
モニタープロセスを連載していっている私。

【 紹介過去記事 】
自分の髪のこと、知ってます? 〜毛髪診断「ヘアカルテ」!〜
ダメージヘア改善道-その壱 「毛髪チェックアンケートに記入」
ダメージヘア改善道-その弐 「ユーザー登録をしよう!」

今回は、診断に使うための
毛髪採取してみました!

DSC04331.jpg
(ちょっと、恥ずかしいですけど(*´▽`*)ゞ)


 ■□ ↓つづきはコッチ↓ □■ 

ヘアカルテ ファーストステップガイド」を参考に、簡単に採取できます
※ガイド下部分に、採取方法手順やアドバイスが書かれています。

勝手なイメージで
「何本か抜くんだろうな〜」
「後ろのクセ部分を抜こうかしら〜」
なんて、思いこんでいた私…(。-_-。)(恥)

でも、“抜く”なんてことはしないんですよね。


採取する毛髪は、
自然に抜けた髪の毛
であることが求められます。
(洗髪時に抜けた毛を“診断サンプルとして提出”するんです)

っというわけで・・・

?排水口をきれいに洗っておく
(他の人の毛や以前に抜けた毛が混ざらないように)
?クッキングペーパーなどを排水口に使い、“採取ネット”をする
?洗髪が終わったら、ネットに張り付いた毛髪を採取
?毛髪の水分をティッシュなどでとる
 しっかり乾かしてから送付された毛髪封入袋に入れる
※ピンセットとか使うと、やりやすいかもです。

っというわけで、「ヘアカルテ」に必要な材料的には揃った私。

あとは、「お申し込み書」に、「ユーザー登録」したアドレスや
住所、指名、毛髪採取日を記載するだけ!

※送付されてきた「返信用封筒」には、以下のものを入れます

●「お申し込み書」
●「毛髪チェックアンケート」
●「採取した毛髪」



よし!これでしばらく“休憩”
ドキドキの診断結果はいかに―!?


次回は、「診断結果」についての感想を予定♪



「続きが気になる!」って
思ってくださったら「ポチッ☆」してって下さい!




スポンサーサイト


追記を閉じる▲
ヘアカルテ ファーストステップガイド」を参考に、簡単に採取できます
※ガイド下部分に、採取方法手順やアドバイスが書かれています。

勝手なイメージで
「何本か抜くんだろうな〜」
「後ろのクセ部分を抜こうかしら〜」
なんて、思いこんでいた私…(。-_-。)(恥)

でも、“抜く”なんてことはしないんですよね。


採取する毛髪は、
自然に抜けた髪の毛
であることが求められます。
(洗髪時に抜けた毛を“診断サンプルとして提出”するんです)

っというわけで・・・

?排水口をきれいに洗っておく
(他の人の毛や以前に抜けた毛が混ざらないように)
?クッキングペーパーなどを排水口に使い、“採取ネット”をする
?洗髪が終わったら、ネットに張り付いた毛髪を採取
?毛髪の水分をティッシュなどでとる
 しっかり乾かしてから送付された毛髪封入袋に入れる
※ピンセットとか使うと、やりやすいかもです。

っというわけで、「ヘアカルテ」に必要な材料的には揃った私。

あとは、「お申し込み書」に、「ユーザー登録」したアドレスや
住所、指名、毛髪採取日を記載するだけ!

※送付されてきた「返信用封筒」には、以下のものを入れます

●「お申し込み書」
●「毛髪チェックアンケート」
●「採取した毛髪」



よし!これでしばらく“休憩”
ドキドキの診断結果はいかに―!?


次回は、「診断結果」についての感想を予定♪



「続きが気になる!」って
思ってくださったら「ポチッ☆」してって下さい!




スポンサーサイト

【2009/04/27 00:58】 | お試ししてみた!
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。