あまい想い出、悲しい現実、自由奔放に綴ります。 筆のむくままに―
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  【 楽しい?我が家 】 



実家には箱買いした「梅ジュース」があります。

チビは苦手?っと思いきや、
それがとっても気に行ったようで、
実家に行くたびにグビグビ飲んでいます。

よって、自宅にいるときでも
梅ジュースが飲みたいと要求してくるのです。

ある晩のこと…


ご飯とお風呂が早く終わったので、夫に

MIE:「 梅酒でも飲む?」
(っと、お気に入りの梅酒「HAMADA」を勧めてみると )

チビ:「梅ジュースある(〃▽〃)?? 」 
(梅酒という響きに“梅ジュース”としてチビが反応 )

でも、梅ジュースは自宅にはないので、

MIE:「 ごめんチビ梅酒しかないんだ。ひと舐めしてみる? 」
(なんて、冗談言ってみたら夫がニコニコ寄ってきて・・ )

夫:「ムヒッ♪ ひと舐めしてみる( ´艸`).。?」
(っと、“俺様部分”を指さしてにんまり )

MIE:「 チビちゃん。梅ジュースは実家でもらおうね♪ 」
(っと、夫を無視して出そうとした梅酒の瓶を片づけたMIEなのでした)




★ 本日の一句 ★

「放置され 自分のギャグにも 酔えぬ彼…  」


※哀れなり………




「リアクションしてあげてよ!」って方は
「ポチッ☆」してって下さい!
↓ ↓ ↓


 
スポンサーサイト

【2009/05/09 10:00】 | 日記DE川柳
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。