あまい想い出、悲しい現実、自由奔放に綴ります。 筆のむくままに―
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  【 天に召され?  】 


月に一度の“ブルー週間”(ある意味レッド…)が
はじまったある晩、

いつもよりも重かったので、
お布団に入って、大人しくしていた私。

夫が隣でテレビを見ていたので、

MIE:「 お前さん、手を握っていておくれ 」
(勝手に“病人”気分になっている妻 )

手を握ると、さらに“病人気分”が
エスカレートしていき…

MIE:「 あの葉っぱが全部散る頃に私は…」
(昔ながらの“不治の病”的セリフ )

夫:「ただの生理だろ (。=`ω´=)」
(病人気分を“バッサリ”切ってきたので…)

しつこく、再度、、、

MIE:「 嗚呼、葉っぱとともに、私の…」
(“命も散るのね”っと、続けようとしたところ。。。 )

夫は即効、こう言った。

夫:「生理が終わるだけだろ」
(さてはお主、私の相手が相当めんどくさいんだな? )



★ 本日の一句 ★

「男には わからぬ痛みと このダルさ…  」


※あの葉っぱが散るころには、
私の“コレ”も“天に召される”(上がる)
のかしらね……(爆)




「あがったらあがったで寂しいものよ!」
って方は「ポチッ☆」してって下さい!
↓ ↓ ↓


 



スポンサーサイト

【2009/06/02 17:18】 | 日記DE川柳
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。