あまい想い出、悲しい現実、自由奔放に綴ります。 筆のむくままに―
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  【グレード消臭パフパフ】 
〜 うちのチビが気に入って……(笑)〜

CMがなんか可愛くて、
とっても気になっていた

「グレード 消臭パフパフ」

DSC04464.jpg

「ふわ〜」って、白いミストが目に見えるように
“ぱふっ”っと、噴き出す消臭アイテム。


 モラタメさんで当選!



いただいたのは、「アロマラベンダー」の香りです。
他、「ジャスミンブーケ」「スプリングガーデン」「グリーンティー」
があるようですよ!


 ■□ ↓つづきはコッチ↓ □■ 

この「消臭パフパフ」が届いた日。

宅配便の人から段ボールを受け取った私にチビが

チビ:「 なに入ってるのぉ〜(〃▽〃)??」 
(興味深々のチビが、早く開けてくれとせがんでいる)

MIE:「消臭パフパフだ!!」
(当選したことを喜んでいるママの横で… )

チビ:「しょーしゅーぱふぱふ ちょうだいヽ(○´▽`○)ノ」
(どうやら、“ぱふぱふ”という響きにハマったらしい・笑)

開けてみると、これまでの芳香剤とかとは
イメージが違った、スタイリッシュな雰囲気♪

だからこそ、チビにいたずらされないと思っていたのに…

“パフパフ”というネーミングは、
子どもにとって、すごく気に入る響きらしく、

チビはずっと…

チビ:「ぱふぱふヽ(´▽`ヽ) ぱふぱふ(ノ´▽`)ノ」
(自分の手でもちたいとせがみ続けていた)

っというわけで、香剤の入っているボトルをセットして、
電池のストッパー紙を抜きとって、
チビに見せてあげようとしたその瞬間!

「ぱふっ
(一番星ならぬ、一番ミストを確認!!)

ラベンダーはそんなに得意な香りではないのですが、
「消臭ぱふぱふ」は、上品なカテゴリだったわ。

香りの強弱がレバーでつけられるので、
一番、弱に設定し、最初はトイレに置いてみたんです。

ラベンダー色は風水的にトイレに良いとのことなので、
香りにおいても、ラベンダーを使ってみようかと(笑)

ただ、トイレという狭い空間(しかも窓がないし)には
ちょっと強いかなと思ったので、

「消臭パフパフ」を玄関に移動。

DSC04465.jpg

「ラベンダーの香りでお出迎えね♪」っと、
“ぱふぱふ”の設置場所を決定したのもつかの間…

チビが背延びして玄関から持ち出し、
自分の一番いる時間の長いリビングに置いたのです。

個人的にリビングというよりは、
玄関とかキッチンに置きたかったので、
キッチンカウンターに移すしたのですが、

気づくと、「消臭ぱふぱふ」は、
どこにおいても再びリビングに(驚)
(何度別のところに運んでも、もってきてしまうの・笑)

よほど「ぱふぱふ」が気に入ったのでしょうね〜 (*´エ`*)

シンプルだからイタズラしないだろうと思っていたのですが、
「ぱふっ」って出るのを見たいのと、
「ぱふぱふ」というネーミングが好きなことと、

両方の意味でコレが気に入ったうちのチビは
まるで「消臭パフパフ」の管理人みたいな感じに
なってました。

ちなみに、洗面室に置くのが、
チビのおむつゴミ箱とかもあるので、
一番良いかなって思いはじめています。

洗顔するときや、トイレに向かうときにも、
ちょっとしたアロマ効果があるしねぇ〜♪




■商品情報:グレード消臭パフパフ
(ジョンソン株式会社)

798円(参考価格)
詰替え348円(参考価格)

「気になる!」って思ったら「ポチッ☆」してって下さい!

スポンサーサイト


追記を閉じる▲
この「消臭パフパフ」が届いた日。

宅配便の人から段ボールを受け取った私にチビが

チビ:「 なに入ってるのぉ〜(〃▽〃)??」 
(興味深々のチビが、早く開けてくれとせがんでいる)

MIE:「消臭パフパフだ!!」
(当選したことを喜んでいるママの横で… )

チビ:「しょーしゅーぱふぱふ ちょうだいヽ(○´▽`○)ノ」
(どうやら、“ぱふぱふ”という響きにハマったらしい・笑)

開けてみると、これまでの芳香剤とかとは
イメージが違った、スタイリッシュな雰囲気♪

だからこそ、チビにいたずらされないと思っていたのに…

“パフパフ”というネーミングは、
子どもにとって、すごく気に入る響きらしく、

チビはずっと…

チビ:「ぱふぱふヽ(´▽`ヽ) ぱふぱふ(ノ´▽`)ノ」
(自分の手でもちたいとせがみ続けていた)

っというわけで、香剤の入っているボトルをセットして、
電池のストッパー紙を抜きとって、
チビに見せてあげようとしたその瞬間!

「ぱふっ
(一番星ならぬ、一番ミストを確認!!)

ラベンダーはそんなに得意な香りではないのですが、
「消臭ぱふぱふ」は、上品なカテゴリだったわ。

香りの強弱がレバーでつけられるので、
一番、弱に設定し、最初はトイレに置いてみたんです。

ラベンダー色は風水的にトイレに良いとのことなので、
香りにおいても、ラベンダーを使ってみようかと(笑)

ただ、トイレという狭い空間(しかも窓がないし)には
ちょっと強いかなと思ったので、

「消臭パフパフ」を玄関に移動。

DSC04465.jpg

「ラベンダーの香りでお出迎えね♪」っと、
“ぱふぱふ”の設置場所を決定したのもつかの間…

チビが背延びして玄関から持ち出し、
自分の一番いる時間の長いリビングに置いたのです。

個人的にリビングというよりは、
玄関とかキッチンに置きたかったので、
キッチンカウンターに移すしたのですが、

気づくと、「消臭ぱふぱふ」は、
どこにおいても再びリビングに(驚)
(何度別のところに運んでも、もってきてしまうの・笑)

よほど「ぱふぱふ」が気に入ったのでしょうね〜 (*´エ`*)

シンプルだからイタズラしないだろうと思っていたのですが、
「ぱふっ」って出るのを見たいのと、
「ぱふぱふ」というネーミングが好きなことと、

両方の意味でコレが気に入ったうちのチビは
まるで「消臭パフパフ」の管理人みたいな感じに
なってました。

ちなみに、洗面室に置くのが、
チビのおむつゴミ箱とかもあるので、
一番良いかなって思いはじめています。

洗顔するときや、トイレに向かうときにも、
ちょっとしたアロマ効果があるしねぇ〜♪




■商品情報:グレード消臭パフパフ
(ジョンソン株式会社)

798円(参考価格)
詰替え348円(参考価格)

「気になる!」って思ったら「ポチッ☆」してって下さい!

スポンサーサイト

【2009/06/07 00:16】 | お試ししてみた!
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。