あまい想い出、悲しい現実、自由奔放に綴ります。 筆のむくままに―
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  【 奥さん聞いてよ!  】 


それは、鉄板焼きを準備したある週末の晩のこと。

会社から早めに帰宅した夫は、
とある試験が控えているため、
1時間ほど勉強をすると部屋に入った。

部屋に入ったのは、18:30

チビがお腹を空かせてはじめていて、
私もご飯を食べたくなってきていたのですが、
夫が勉強をおわらせるのを待っていたんです。

夫の勉強が終わらせたのは、19:30

金曜日だったので、チビは「ドラえもん」の次の
「クレヨンしんちゃん」を見るときかなかったので、
夫は先に、一人でお風呂に入りました。

入浴が終わったのは、20:00です

ここまでは良いのですが、
お風呂からあがった夫が、突然、こんなことを言い出した。

夫:「飲みの相手を呼んでもいいか?」
(会社の後輩が来ることになりました)

夕飯を待っていたチビと私は、
その後輩が到着するまで、またしばらく待つことに…

しかも、“飲むお酒”を買わなければならないのですが、
我が家に生活費の余力はありません。
よって、MIEのポケットマネーを渡したのであります。。。

18:30から待った夕食は、ようやく21:00頃に開始。

鉄板焼きをやりながら、お酒を飲み、
チビは来客があると寝ないため、
0:30分になっても元気いっぱいです。
(もちろん、その間、夫はチビの相手をしてくれるはずもなく…)

それから、後輩を“MIEの運転”で、
夫と、チビを乗せてで送り届け、帰宅したのは1:00過ぎ。


夫は即効、お布団へ。
チビはお膳を片づけている私にからんでいるので……

MIE:「 チビをみてあげてよ」
(っとの私の声にも、夫は無反応。。。 )

そして、もちろん、その夜、私とチビは
お風呂に入ることができませんでした…

この話。みなさま(奥様方)は
どう思います?


なお、その後輩の奥さんが、うちの夫のことを
奥さん:「すごく気が効いて素晴らしい人だ!! 」 
( と言っていたんだそうなんですね)

ちなみに、夫の後輩はものすごく子煩悩で、
帰宅から寝るまでの間、ずっと子どもと遊んでいるらしく、
小遣いはもらわず、ギャンブルもやらないらしいです。

私は、その後輩の奥様に申し上げたいです


★ 本日のひとこと ★

「もし、うちの夫の妻になったら、
1週間で干からびますよ~奥さん! 」


※その”外面の良さ”が、妻子に対して繁栄されれば、
いいのにと、溜息を飲みこんだMIEなのでした。。。




「妻は家政婦&ベビーシッターじゃないのよ!」
ッて方は、「ポチッ☆」してって下さい!
↓ ↓ ↓


 

スポンサーサイト

【2009/09/07 00:49】 | 日々。
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。