あまい想い出、悲しい現実、自由奔放に綴ります。 筆のむくままに―
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日の気になるMONO…

 【手づくりソーセージ体験 】 
~ 三重でやりそびれたぁ ノ)゚Д゚(ヽ  (後悔) ~


子どもが1歳のときに訪れた三重県。

伊勢神宮にある「おかげ横丁&おはらい町」の
ちょっとした食べ歩きが楽しかったことを、
ふと思いだしたんですね。

かの有名な「赤福」がある入口から入ると、
江戸から明治の歴史を感じる
街並みがつづく「おかげ横丁&おはらい町」。

もちろん軒を連ねるのは、お土産屋さんや、お食事処。
歩いているだけでワクワクする街です。

「磯揚げ まる天」で、アツアツの揚げ棒を食べたり、
松坂牛のはいった「お伊勢本舗」の福まん(肉まん)の
ジューシーさに舌鼓を打ったり、
「豆腐庵山中」の豆腐をつかったドーナツに笑窪したり・・・。

胃袋も想い出も楽しかった!

ちなみに、ランチに入ったのは、「おく乃」というお店。

      ←1皿2千円(1巻千円)の
      松坂牛のあぶり寿司



              ステーキ重(1.750円)、牛ステーキ膳(1.950円)


伊勢には、熊野からの帰路の一泊として
おまけ的に立ち寄った場所だったのですが、

今回、観光・旅行情報サイト「たびけん!」
「三重グルメ体験!」を見て、
「まだまだ観光したいないじゃない!?」っと、


再来したくなっちゃいました!
ワクワクq(。・ω・q)(p・ω・。)pドキドキ


 ■□ ↓つづきはコッチ↓ □■ 


「三重グルメ体験!」にはね、行ったことがある自分が、
全く知らなかった手作りグルメ体験といった
“美味しい情報”が載っていたの(*´'Д'):;*.':;カハッ!

旅行の楽しみって、見る・食べる・体験する
があるけど、「グルメ体験」はその
その全てがぎっしりd(ゝc_,・。)!!

「鯛飯づくり体験」なんて、その場で楽しめるのもそうだけど、
家庭に帰っても絶対役立ちそうだし、
“技術のお土産”という、目には見えないものも
もって帰れちゃいそう♪

でも、私が一番・・・
「せっかく行ったんだからコレ体験したかった(><)」
って、握りこぶしを力づよく作ってしまったのは、

「手づくりソーセージ教室」 /ふるさと味工房アグリ

チビはソーセージが大好きで、
食卓にあがるときは、ほぼ独り占め状態なんです(笑)

夫も私もソーセージが大好きだから、食べたいんだけど、
どうしてもソーセージだけは譲ってくれない・:*:・(*´エ`*)

自分が好きなものを、手づくりするって、
チビの教育&食育的にもすごくいいと思うし、
そんな堅いことは抜きにして、なんといっても楽しそう!!

自分でソーセージなんて作ったことないし、
しかも、やわらかでジューシーという伊勢の新ブランド「玉城豚」
を使うみたいだし。

作る喜び、またどうやって作られるかを知る楽しみのほか、
当然、味わうという幸福で体験ゴールインできちゃうのがいいわ!

チビがいるので、一家全員がすべての工程を同時に体験するのは
難しそうだけど、コネコネは私、腸詰め作業は器用な夫、
そして、チビにはつながっているソーセージを
切り離す作業で役割分担。
この作戦なら、チビを見ながらでもみんなが楽しめるはず☆

ソーセージの完成までの待ち時間があったとしても、
自然豊かな周辺をお散歩したり、
チビが大好きなソフトクリームを
(玉城いちごのソフトが紹介されてました)
食べたりと、観光として充実できるのもGOODね♪

以前、三重に訪れたときは、また、チビが小さいので、
体験系はプランに入れてなかったけど、
成長して言葉も達者になった今ならイケるはず!!



 「手作りソーセージ体験」やってみたい! 




■ 情報 ■

観光・旅行情報サイト「たびけん!」
素敵な旅との出会いを発信してくれているサイト。
株式会社モバたび

「気になる!」って思ったら「ポチッ☆」してって下さい!


三重で体験するなら、どれがいい?Byたびけん ←参加中
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
「三重グルメ体験!」にはね、行ったことがある自分が、
全く知らなかった手作りグルメ体験といった
“美味しい情報”が載っていたの(*´'Д'):;*.':;カハッ!

旅行の楽しみって、見る・食べる・体験する
があるけど、「グルメ体験」はその
その全てがぎっしりd(ゝc_,・。)!!

「鯛飯づくり体験」なんて、その場で楽しめるのもそうだけど、
家庭に帰っても絶対役立ちそうだし、
“技術のお土産”という、目には見えないものも
もって帰れちゃいそう♪

でも、私が一番・・・
「せっかく行ったんだからコレ体験したかった(><)」
って、握りこぶしを力づよく作ってしまったのは、

「手づくりソーセージ教室」 /ふるさと味工房アグリ

チビはソーセージが大好きで、
食卓にあがるときは、ほぼ独り占め状態なんです(笑)

夫も私もソーセージが大好きだから、食べたいんだけど、
どうしてもソーセージだけは譲ってくれない・:*:・(*´エ`*)

自分が好きなものを、手づくりするって、
チビの教育&食育的にもすごくいいと思うし、
そんな堅いことは抜きにして、なんといっても楽しそう!!

自分でソーセージなんて作ったことないし、
しかも、やわらかでジューシーという伊勢の新ブランド「玉城豚」
を使うみたいだし。

作る喜び、またどうやって作られるかを知る楽しみのほか、
当然、味わうという幸福で体験ゴールインできちゃうのがいいわ!

チビがいるので、一家全員がすべての工程を同時に体験するのは
難しそうだけど、コネコネは私、腸詰め作業は器用な夫、
そして、チビにはつながっているソーセージを
切り離す作業で役割分担。
この作戦なら、チビを見ながらでもみんなが楽しめるはず☆

ソーセージの完成までの待ち時間があったとしても、
自然豊かな周辺をお散歩したり、
チビが大好きなソフトクリームを
(玉城いちごのソフトが紹介されてました)
食べたりと、観光として充実できるのもGOODね♪

以前、三重に訪れたときは、また、チビが小さいので、
体験系はプランに入れてなかったけど、
成長して言葉も達者になった今ならイケるはず!!



 「手作りソーセージ体験」やってみたい! 




■ 情報 ■

観光・旅行情報サイト「たびけん!」
素敵な旅との出会いを発信してくれているサイト。
株式会社モバたび

「気になる!」って思ったら「ポチッ☆」してって下さい!


三重で体験するなら、どれがいい?Byたびけん ←参加中
スポンサーサイト

【2009/09/08 17:26】 | 気になるMONO
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。