あまい想い出、悲しい現実、自由奔放に綴ります。 筆のむくままに―
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  【忍法 パスタ隠れの術 】 


チビはずっと、ニンジンが嫌いでした。

茹でたものを細かく砕けば、わからずに食べるのですが、
カタチがはっきりしているものは拒否されます。。。

(ってことは、味ではなく、ただの苦手意識)

先日、チャーハンに細かくしたニンジンを入れたのですが、
スプーンで口に入れようとしたら、、、

チビ:「これ、何(・・)? 」 
(オレンジ色の“にんじん”を指さして質問してきました)

MIEママは、とっさにこう言った!

MIE:「 キャロット よ(´▽`) ♪  」
(決して、嘘は言ってません・笑 )

チビ:「キャロットなのかo(゚∀゚)o !」 
(意味も知らぬままに、パクパク食べてくれました…ヒヒっ)

「キャロット」って響き、可愛いですものねぇ~( ´艸`).。

ちなみに、ニンジンに苦手意識のあるチビに、
オリジナルで
「にんじんパスタ」を作ってあげました。

ninjinpasuta.jpg

もしも、チビが大きくなって、
「キャロット」の意味を知ったとしても・・


★ 本日のひとこと★

「それでも嘘は、言ってない! 」


※この英語変換の術、他にも使えそう!?


ちなみに、作り方は、フライパンにオリーブオイルをひき、

シメジ、叩いたトマトと、すりおろして電子レンジで加熱した
ニンジンを炒めます。

このとき白ワインを入れてアルコールを飛ばすと、
絡みがよくなるかも!?

コンソメ粉末をお湯で溶き流し炒れ、そこにチーズを加えて、
最後にケチャップで炒めたら完成。


もちろん、ニンジンのすりおろし戦法は、パスタのみならず、
ハンバーグでもやってます♪


DSC04411.jpg

普通にハンバーグを作る感覚で、ただすりおろしたニンジンを
入れているだけ!

ただ、“すきなもの”を強調させるのがコツなので、
上のニンジンハンバーグは、チーズをのせて
チーズニンジンハンバーグにしたんです♪

そんな苦労(?)が実ったのか、
最近はカタチのあるニンジンも食べるようになってきたの。
といっても、きっかけは、☆やハート型に抜いた
カワイイ見た目だったんですけどね☆
(クッキーの型で、ニンジン完全克服か!)



ママのためのお役立ち情報「ママiランド」



スポンサーサイト


追記を閉じる▲


スポンサーサイト

【2010/02/01 00:59】 | お料理
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。