あまい想い出、悲しい現実、自由奔放に綴ります。 筆のむくままに―
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  【 マッキーで… 】 


ある日の夕方、私が夫と電話していると、
「マッキー」(ペン)をもったチビが寄ってきて、

チビ:「これ、カキカキしたい! 」 
(ペンを使って何かを書きたいというのです)

MIE:「 それは使っちゃ駄目!書くなら紙にね! 」
(っと、いうと、チビは素直にリビングの方に去っていきました)

その夫との電話は大切な連絡事項だったので、
チビの行動を監視してなかったんです。

でも、以前のチビなら、壁や布団に落書きをしてたでしょうけど、
最近はだいぶわかってきたので、
さほど心配もしてなかったんです。

そして、夫との2~3分の会話が終わり、
電話を切ると・・・


テーブルの下に隠れるように、
チビが声もたてずに座り込んでいたんです。

チビは、よく「うんこ」をするときに
テーブルの下に逃げ込んでふんばっていたので、

MIE:「 あれ?もしかして漏らししゃった(。-∀-)? 」
(っと、机の下を覗き込んでみると・・ )

MIE:「 ギョえーーッヽ(゚Д゚;)ノ!!」
(そこには驚くべき光景が・・・・・ )

なんと、チビは「マッキー(ペン)」を手に持ち・・


↓ ↓ ↓

rakugao.jpg

こんな「顔」になってました…(-公-、)

そう、チビは「マッキー」で自分の「顔」に落書きしていたのです。
そして、顔だけでなく、手や足も、、、、、(凹)

もしかしたら、
「お化粧」のつもりだったのかもしれませんけど…


★ 本日のひとこと★

「 ダメイク (駄目・メイク)! 」


※ピー子さんとかに、
バッサリ駄目だしされそうです…




「顔の落書きは落ちたの??」って、
心配してくれた方は「ポチッ☆」してって下さい!
↓ ↓ ↓


 
スポンサーサイト

【2009/10/17 00:01】 | 日々。
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。